競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

キーンランドカップ 2019 予想:本命01ナックビーナス

time 2019/08/25

キーンランドカップ2019の予想

札幌11R 芝1200m
馬場想定:良~稍、タフな馬場想定

展開予想

 先ほど京都から戻ってまいりました。日帰り弾丸ツアーでしたが古くからの友人と呑めましたし、良い夏休みをいただきありがとうございました。明日も多少用事があるのと、すでに遅いのでひとまずキーンランドカップの予想をやりつつ、明日起きて新潟2歳Sを予想、余裕があれば小倉メインまで…と思います。

 展開予想に関してはyoutubeでアップロードしてありますのでそちらを見ていただければ助かります。

土曜はいつもよりちゃんと見られなかったので難しいけど、ある程度見たところ馬場は内外そんなにという感じ。内が残るケースもあるし、外差しのケースもある。ただ外が有利という感じではなかったかな。逃げるのは恐らくライオンボスになると思うがルバルーがどの程度行くのか?というのはあるかな。セイウンコウセイもある程度出していく、ナックビーナスは多分控えると思うが逃げの手を打ってくる可能性も昨年同様ある。馬場が重く去年ほど遅くはないかもしれないが、それでも8秒後半ぐらいは想定。33.8-35.0ぐらいのイメージでは入りたい。1~2秒の間ぐらいでハイペースになるんじゃないかなと。それとL3-2での再加速の可能性も高いレースなのでその辺も含めてある程度動ける脚をもっている馬が望ましいのもある。

予想

◎01ナックビーナス
○16リナーテ
▲10アスターペガサス
△04セイウンコウセイ
△13ダノンスマッシュ
×02デアレガーロ05ペイシャフェリシタ
3連複:◎軸○▲△×BOX
3連複:◎○軸▲△×流し
3連単F:◎○▲→◎○▲△→◎○▲△×

◎ナックビーナス

 ある程度週の頭からこれが本命になる可能性が高いだろうな、と思いつつ枠が出て、土曜の馬場も見て総合的に。内がまず頑張れる馬場ではあるし、力の要る馬場状態。昨年のキーンランドカップが33.7-35.7とかなりのハイで12.1 – 10.7 – 10.9 – 12.0 – 11.6 – 12.1と基礎スピードを要求させつつも少し息を入れて4角出口ですっと引き離して圧巻の勝利。2着がダノンスマッシュなわけでこの馬場、このペースでは普通に強い競馬ができている。

 宮記念は崩れてしまったので不満ではあるが、前走のチェアマンズSPは35.33-32.94と極端な後半勝負の中で一瞬は抵抗したがラストで甘くなった感じ。ここまで末脚の絶対量勝負になると難しかったので言うほど悪くない。オーシャンSでも32.3-34.8と超ハイからの11.4 – 10.1 – 10.8 – 11.4 – 11.4 – 12.0と基礎スピード特化戦でモズスーパーフレアに食らいついての2着。幅が広く、適性的にはこの馬から、加えて追い切りも良かったのでこの馬でダメなら仕方がない。

○リナーテ

 相手はちょっと悩んだがリナーテにした。セイウンコウセイがタフな馬場でのハイペースでとなると少し不安がある。リナーテも不安はあるんだが、それでも前走のUHB賞は結構強くて33.4-34.5とある程度時計は出ていたがかなりのハイを中団外から正攻法、 12.0 – 10.4 – 11.0 – 11.3 – 11.4 – 11.8のラップ推移でコーナーで緩まない中でロスもあったが最後にグンときて突き抜けている。この馬は結構エンジンのかかりが遅いイメージではあり、京王杯SCでも超超高速馬場で34.2-33.9と平均、11.0 – 11.3 – 11.0 – 11.1 – 11.8とL3最速の流れで少し進路確保で後手を踏んだのはあるが徐々に伸びてきてL1で2着まで食い込む形になった。多少ロスが合っても外から入っていけるほうがいいのと、前走の感じなら1200なら流れた中で脚を使えそう。力の要る馬場はカギだが、噛み合えば頭までというタイプの馬だと思う。まあ人気はしているんだけどね…。

▲アスターペガサス

 単穴枠はちょっと悩んだけど、意外と盲点になっているのがアスターペガサスかな。まず函館2歳Sは個人的にはレベルが微妙だと思っているのでこの時点でのパフォーマンスとしては評価していない。それよりも、2走前の葵Sのインパクトが強かった。京都1200で34.0-34.0と平均、12.4 – 10.7 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.6とコーナーで速いラップを踏んで11秒前後を維持するような流れの中で中団外々からしぶとく伸びてロスなく立ち回ったディアンドルに肉薄してきたからね。3着以下は完封していてこの伸びはインパクト大。逆に前走の函館スプリントSでは34.4-34.0とコントロールされた中で番手先行したのだが、12.3 – 11.0 – 11.1 – 11.3 – 11.0 – 11.7と加速で置かれてしまった形で、L1までジリジリ。この馬は勢いをつけたほうがいいタイプかなというのはあるので、位置取りに関わらずスピードに乗った状態で減速ラップをバテ差す可能性はあるんじゃないかなと。人気次第でと思ったが8番人気は思ったよりも盲点になっている感じ。

△セイウンコウセイ

 対抗でも良かったんだけど、ちょっと悩んだかな。結構バランスが難しい馬で、力の要る馬場だとハイペースになりすぎて崩れているケースはある。幸なので良い位置で入ってくれるかなと思うんだが、昨年のスプリンターズSが33.0-35.3と超ハイの流れに先行策で失速。シルクロードSも一人だけ単騎で33.3-35.0とハイペースで引っ張って失速している。ある一定のラインを超えると崩れていて、恐らく33秒台前半まで行くと難しい感じ。ただ今回はそこまで競っていかないかなと思うし、宮記念も33.2-34.1と1秒行かない程度のハイとはいえ2列目で上手く息を入れて直線でしぶとく伸びてきたからね。実力的にはやはり連下で拾っておきたい。

△ダノンスマッシュ

 こっちの方が悩んだが、まあ宮記念を見ても力をつけてきているとは思う。33.2-34.1とハイペースで12.0 – 10.1 – 11.1 – 11.4 – 11.2 – 11.5とL3で緩んでの直線再加速ではあるが、上位3頭は内目を立ち回っていた馬たち。そう考えると外から勝ちに行く競馬でこれだけやれたのは一定の評価が必要。ただ昨年のキーンランドカップでも33.7-35.7から12.1 – 10.7 – 10.9 – 12.0 – 11.6 – 12.1の再加速の流れ、内から上手くナックの直後を取ってロスなく運んで完敗だったことを考えるとやはり強くは…というところ。成長を評価しつつも連下まで。

×デアレガーロ

 もうちょっと強めに押すかで悩んだがこの評価に。宮記念は出負けして33.2-34.1とハイペースの流れを外から追走、12.0 – 10.1 – 11.1 – 11.4 – 11.2 – 11.5のラップ推移で前目内目を立ち回った馬が好走したことを考えると外からそれなりに伸びてきていたのは一定の評価。内枠を引いたし、京都牝馬Sでも34.7-34.7から11.3 – 11.6 – 11.8 – 11.0 – 11.9とギアチェンジを求められて好位の中目から捌いてしっかりと反応、L1で外から抜け出しかけていたリナーテの内から伸びて完勝している。この器用さなら内枠で、というところ。

×ペイシャフェリシタ

 シンプルに昨年の再現に近い形は狙えそう。33.7-35.7とかなりのハイで12.1 – 10.7 – 10.9 – 12.0 – 11.6 – 12.1と再過疎kyだった昨年はダノンの後ろから内を突いて一瞬は2着もあるか?と思わせる伸び。今回はダノンも外だし3着ぐらいならチャンスはありそうな感じはするんだけどね。14番人気なら積極的に押さえておきたい。

sponsored link

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
 
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
 
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの関屋記念の結果は憶えていますか?
 
コラボ指数が良い順に並べると
14ミッキーグローリー(1人気)
23ミエノサクシード(6人気)
25ソーグリッタリング(4人気)
26ロードクエスト(11人気)
 
特にミッキーグローリーの指数がズバ抜けているのでこの馬から勝負してみたわけですが、、
 
結果
ミッキーグローリー1着
ミエノサクシード2着
ソーグリッタリング3着
ロードクエスト6着
 
え?
ほぼコラボ指数通りの結果に、、
特に上位3頭は順番通り決着!
いとも簡単に3連単26,410円GET!
 
もちろん人気順に決まったわけじゃありませんからね
これはすごい!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想もよく見返してみました↓
 
 
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
恐るべし…
 
1番人気→6番人気→4番人気の決着を
サラリと三連単で当ててきたので、これは本物かなと
少し過去に遡って的中率を調べてみたところ、、↓↓
 
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※7R~12Rの指数が見たい方は有料変更(月額1,980円)が必要です。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。