競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

ジャパンダートダービー 2019 予想:本命12クリソベリル

time 2019/07/10

ジャパンダートダービー2019の予想

大井11R ダ2000m
馬場想定:稍~重、標準ダート想定

展開予想

 馬場想定は難しいが前日の火曜の段階では重、おそらく稍重~重ぐらいで落ち着くのかなと。

 展開予想だが、逃げ馬がちょっと難しいところはあって、中央勢は不在。おそらくは東京ダービーで先手を主張したヒカリオーソが主張、ロードグラディオも包まれたくはないだろうからゲート次第だが出れば前目を取る。外からクリソベリルが様子を見ながら先行策、外の高知ナンヨーオボロヅキがどこまで行けるか。そんなに前半はペースが上がらないかなとみていて、その中で向こう正面で川田のクリソベリルが動いて5F戦。3~4角緩んでの再加速の可能性が高いとみる。

予想

◎12クリソベリル
○04ミューチャリー
△03ロードグラディオ
△05デルマルーヴル
△10デアフルーグ
3連複:◎軸○△×BOX
3連複:◎○軸△×流し
3連単F:◎○→◎○△→◎○△×

◎クリソベリル

 う~ん…結構悩んだんだけどね…。ただクリソベリルが外枠を引いてミューチャリーが内枠になった段階で本命はクリソベリルに打つのが妥当と判断した。やっぱり今回は前半のペースが上がらない可能性が高いと思う。そうなったときに外から自由にポジションを上げていけるほうがいいし、大井の場合は3~4角はペースダウンしがちなので3角までにしっかりと主導権を握ることができるほうがいい。その点でもクリソベリルになる。

 能力的には申し分なく、兵庫チャンピオンシップでは重馬場ではあったにせよ近年でも屈指で抜けた時計をたたき出して後半外から勝ちに行って千切ってきた。基本的にここ3戦は程度の差はあれ3~4角で外から動く形で完勝。2走前の500万下戦も圧巻で49.6-50.0と平均から12.6 – 12.6 – 12.5 – 12.0 – 12.9とコーナーではまだ早いラップではないもののここで外から動いて4角出口で先頭に立ってしまって突き放す。新馬戦はゲートがいまいちだったので万一出負けしてもリカバーできる外枠のほうがいいし、展開を見ながら入れるからね。この馬からにならざるを得ないかな。

○ミューチャリー

 相手は勝負でミューチャリー。正直言って羽田盃の時計・ラップで見ればここ数年でも屈指の馬だと思う。49.7-51.5とかなりのハイ、12.3 – 12.8 – 13.7 – 12.8 – 12.2とL5で上がってから3~4角のペースダウン、ここで離れた中団から内を通して押し上げていきながら直線で強烈に伸びた。特にL1での突き抜けが素晴らしくL1最速ラップを作り出した要因。この馬はおそらく全体である程度流れたほうがいいとは思うのだが、それでも後半の5Fとしてもかなり強い競馬を見せている。これなら中央勢トップレベルが相手でも通用していいはず。

 前走の東京ダービーは65.6-63.8とかなりのスローもあったのだが、それだけでなく13.0 – 12.8 – 13.6 – 12.1 – 12.3と2F戦で各馬が余力を持って進める中で好位から捌いて直線に入ってきても動けなかった。L1はそれなりにきていたんだがおそらくエンジンのかかりが少し遅かったのが致命的になる競馬だったと思う。ここまでペースも仕掛けも遅いと難しいが、流石に今回は各馬がクリソベリルを目標に勝負してくる、クリソベリルも向こう正面から勝負するタイプ。少なくともL5からペースは上がると思う。できれば全体でハイペースになればなおチャンスがあると思っているし、オッズ的にはここが本命でもいいんだが…やっぱりこの読みにくい中で内枠でというリスクはかなりあるかな。個人的にはこのレベルまでくると大井は距離ロスよりもタイムロスのない走り方をすべきだと思う。

△ロードグラディオ

 前走は後半型に明確にシフトした中で強い競馬。阪神1800で51.0-48.9とかなりのスローからの12.9 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 12.9と4F戦で番手からしぶとく抜け出しての完勝。ゲートも二の足もまずまずで初ダートで悪くない内容だったが走破時計そのものはそこまで。まあペースが遅かったし後半ラップはなかなか優秀なのでこれなら警戒はしたい。これも不確定要素が強い馬なので外枠のほうがリスクは小さく狙いやすかったかな。包まれて多頭数でキックバックというリスクもあるし、ミルコに替わって出負けもあり得そうで。

△デルマルーヴル

 事前の展望でも書いていたけど、この馬に関しては距離はまだ何とも言えない。少なくともUAEダービーは超ハイの流れで後方で我慢しつつもラストで前が再加速している中で離れていたとはいえ4着は確保してきた。あの感じならこの馬自身もラストの足は落ちていないんじゃないかなと。ヒヤシンスSでもそうだが12.9 – 13.3 – 12.7 – 11.6 – 12.1と加速していく過程で少し伸びきれないところがあったので距離というより直線での加速ができるかどうかがカギだが、押さえておきたい。

△デアフルーグ

 この馬の場合はギアチェンジは結構うまいと思う。青竜Sが東京マイルでも47.9-48.7とややハイから12.4 – 12.7 – 12.1 – 11.7 – 12.2とL2最速の流れで内からするっと反応できていてL1まで食らいついての2着。勝ち馬がデュープロセスで相手関係を考えてもいい。前走のユニコーンSでは45.8-49.7と超ハイでこの流れにある程度乗ってしまったことで後半いつもの伸びがなかった。前半の基礎スピード的に難しかったと思う。3走前の伏竜Sも平均からの5Fのロンスパで強かったわけで本質的には長距離型でいいと思うんだけどね。押さえておきたい。

sponsored link



プロ馬券師所属「JHA」さんの7/7(日)的中速報◎
▼07月07日(日)的中速報◎▼
■Gマイスター 福島11R七夕賞(G3)
3連単⇒1,206,030円的中!
→12人気ロードヴァンドール3着入線的中!
■Gマイスター 中京11R プロキオンS(G3)
3連単⇒134,470円的中!
→13人気アスクハードスパン3着入線的中!
■福音 福島12R 彦星賞
3連単⇒158,040円的中!
→7人気リノワールド3着入線的中!

さらにJHAは毎週土日1鞍ずつ無料予想配信!今年無料予想の日本ダービー的中!
12番人気ロジャーバローズをしっかり買い目に入れて的中!購読者の方々から的中報告が相次いでいました。実際前日夜配信された買い目がコチラ↓↓


毎週の無料情報やプロ馬券師の予想が受け取れるのは登録した方のみ!まずは無料登録後に無料予想から入って、有料プランに移行するのもいいかもしれませんね!
木曜夜の馬券師お試し依頼もチェックしてみてください!
今週は土曜やまびこS、日曜函館記念(G3)を無料配信!
無料でJ.H.A.さんに登録はこちらから!!

メール送るとURL戻ってくるのでそれをCLICKしログインしてみてください。


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。