競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

NHKマイルカップ 2019 出走予定馬:ファンタジスト&武豊騎手確定

time 2019/05/02

NHKマイルカップ 2019 出走予定馬:ファンタジスト&武豊騎手確定

第24回 NHKマイルカップ(GI)出走予定馬展望

日程:2019年5月5日(日)
コース:東京芝1600m

予想用・出走予定馬一覧

ファンタジスト(武豊騎手想定)

 武豊とのコンビで小倉2歳ステークス、京王杯2歳ステークスと重賞を2勝しているファンタジストがNHKマイルカップに出走予定だ。皐月賞では13着と敗れたが距離の壁もあったか、マイルに戻して強烈な末脚をよみがえらせたい。

※この記事はブログ無料公開対象です

 皐月賞はちょっと物足りないなと感じた。スプリングSがそこまで悪くなかったしあそこまで甘くなったのは不満かな。まあ1800が守備範囲の可能性もあったけど、スプリングSの内容は悪くなかったしタガノディアマンテが皐月賞でもそれなりにやれているのでレベルというわけでもないと思う。この馬も読みにくいけどこれぐらいの距離だとあまり前半から流れないほうが良いのかな。

京王杯2歳S(GII)1着

東京芝1400m良 8頭1枠1番
1:24.7 38.0-33.5 S^5
12.9 – 12.2 – 12.9 – 13.2 – 11.7 – 10.8 – 11.0

 4走前の京王杯2歳Sを振り返っておきたい。このレースは極端なドスローでそこから2F戦というような感じになった。L2の坂の登りで最速10.8と非常に速いラップをレースラップで踏んでいてい、L1も11.0とかなり速いままなのでトップスピードの質とギアチェンジがないと後ろからでは差せない。

 1番枠からまずまずのスタート、そこから無理はせずに控えて2列目の内。そのまま控えて後ろのアウィルアウェイにスペースを与えず下げる感じで3角。3~4角でも前にスペースを置いた状態でキープ、仕掛けを待ちながら4角でじわっと詰めつつ直線。序盤でまだ前に馬を置いて仕掛けを待ち、L2で内を通すアウィルアウェイに対して仕掛けて加速、前に出させない。L1でアウィルアウェイに詰められるがハナ差、何とか押し切った。

 ここでは2F戦となったなかで、仕掛けを極限まで待ってギアチェンジでしっかりと加速し最後まで踏ん張った。まあここまでドスローだと判断が難しいところだけど、こういう競馬でもやれるというのは大きいね。ただ結果的にアウィルアウェイがそこまで牝馬クラシック路線で結果を出せていないし、ほかのメンツを見てもレベルに恵まれた面はある。対応はできたけど、あまりこの一戦のイメージを持ちすぎないほうが良いかもしれない。レースもかなり特殊だったから。

スプリングS(GII)2着

中山芝内1800m良 16頭1枠1番
1:47.8(+0.0) 47.9-47.8 M
12.6 – 11.4 – 11.8 – 12.1 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 11.6 – 12.1

 2走前のスプリングSではL1で抜け出したエメラルファイトの外からいい脚を使って差し込んできた。ペース自体は平均で割とよどみなく進んだがL2最速で11.6、全体で流れたことで仕掛けの意識は少し遅れた感じはあるかな。

 1番枠から好発を切っていたが抑えて後方から脚を測る選択をとる。道中も前が淡々と進める中で後方で脚を温存。3~4角で外からスーッとウ取り付いて好位外外、4角でエメラルファイトを見ながら3列目で直線。序盤で追い出されるがここでの反応はあまりよくない。それでもL1で坂の登りでしぶとく伸びてきて最後はエメラルファイトとの差も詰めてきた。

 このレースを見ると割と後半のポテンシャル面を引き出してきたと思うんだけどなあ。個人的にはタガノディアマンテとの比較で後半のポテンシャルでこれだけやれれば結構高いレベルにあると思うんだけど、結果として皐月賞では伸びを見せられなかったから判断が難しい。敢えて言えばここは平均の流れの中で明らかに前半コントロールして余力を残しての後半のロンスパに持っていったと思う。皐月賞は前半から進めたのが微妙にかみ合わなかったのかな。それと、ここで少し反応が鈍かったのは手前を換えるのが少し遅かったのもあるように感じる。右回りより左回りの方が動くのは得意かもしれんね。

皐月賞(GI)13着

中山芝内2000m良 18頭2枠3番
1:59.7(+1.6) 59.1-59.0 M
12.3 – 10.5 – 12.0 – 11.8 – 12.5 – 12.1 – 12.2 – 11.7 – 11.6 – 11.4

 皐月賞では13着と思った以上に伸びあぐねた。ペースは平均で中盤も少し息が入っている。ただ前半の3Fは34.8と速くそこで脚を使ったのが結果的に響いたのかも?というのもあるし、距離の可能性もある。

 3番枠から五分のスタート、そこからスプリングSと違ってしっかりとポジションをとっていって好位の内目ぐらいに入っていく。道中も中団に近いところで内内を立ち回り、中弛み気味で凝縮する中でも折り合って我慢する。3~4角でも3列目の内内で徐々に仕掛けながらだが反応がいまいち。4角出口でも置かれ加減で直線。序盤ですでに脚がなく下がってしまった。

 距離の可能性もあるけど、個人的にはスプリングSであれだけロンスパができていることを考えると単純に距離というよりは前半が少ししんどかったように感じるけどね。小倉2歳Sがイレギュラーというかレベルが読みにくいだけで、1400以上の距離ではスローで結果を出しているということを考えると、この馬はこれぐらいの距離ではスローのほうが良いのかもしれない。あまり前半無理が利かない可能性はある。

NHKマイルカップ2019への展望

 皐月賞が不満だったがスプリングSのパフォーマンスから流れた中で後方で我慢して長くポテンシャルを発揮できているので個人的には距離という感じではないんだけどなあ。朝日杯でも好位の外から脚を使ってきているので、マイルが長いという感じはまずしない。ただし、マイルで流れた中でやれるのかはちょっと未知数な面があるし、同じタイプで総合的に高いパフォーマンスを見せているアドマイヤマーズに対して優位性を作れないというのは確かなところかなと。ただ、朝日杯のグランアレグリアぐらいなら立ち回りが噛み合えばというのはあるし、京王杯の反応の良さを考えると高速左回りそのものは噛み合いそうで、怖さはある。内枠を引いてゲートの上手さを活かして好位の内目~中団でスロー気味、余力を残せればトップスピードの質はそこそこ持っているし圏内は目指せると思う。枠と展開次第では浮上していいし、アドマイヤマーズの後ろぐらいを確保できれば。ただ勝つ気でいるなら少しギャンブルはいるかもしれないけどね。逃げてペースをスローに落とすとか、アドマイヤより前を取れないと簡単ではない馬だと思う。狙うとしても2,3着まで。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。