競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

福島牝馬ステークス 2019 予想:本命05デンコウアンジュ

time 2019/04/19

福島牝馬ステークス2019の予想

福島11R 芝1800m
馬場想定:良、標準馬場想定

展開予想

 先週を見る限り例年の福島春開催らしい標準馬場だったなという感じ。軽い馬場ではなくある程度時計が掛かっている状況。

 展開予想だが、逃げるのは恐らくカワキタエンカで、ランドネは前走同様無理せず控えていく可能性が高いが、前走詰まってしまったので逃げの意識を持つ可能性もある。この2頭がハナ争いだとは思うが、カワキタが主張してある程度の流れにはなると思う。馬場も高速ではないので48ぐらいで入っても明確にスローとまではならないかな。イメージとしては47秒後半ぐらいの入りで平均前後で考えているが、小頭数で鞍上も読みにくいし明確にスローになるケースも保険としては考えておきたい。

予想

◎05デンコウアンジュ
○06フローレスマジック
▲08ウインファビラス
△03ランドネ
△07ペルソナリテ
3連複◎軸○▲△BOX
3連複◎-〇軸▲△流し
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎デンコウアンジュ

 個人的には普通に中山牝馬S組がある程度ハイレベルだったし、その中で流れても後半勝負になったとしてもどちらでも良い馬でとなるとデンコウかフローレスになる。デンコウアンジュを上位に取ったのはやはり仮にややハイまで流れてしまったとしても基礎スピード的に不安が無いというところが大きいかな。レベルとしてはターコイズSの方がハイレベルだと思っていて、その中で後方で我慢しながら脚を使わなかったのはあるにせよ45.5-47.2とかなりのハイ、11.3 – 11.5 – 11.8 – 11.7 – 12.2のラップ推移で後方内内でロスなく進めながらも最後まで内から伸びてきて接戦の3着。流れた中で脚を使えるタイプなので1800でこのメンツなら仮に流れたとしても最上位だと思う。

 そのうえで平均ぐらいが理想だが、スローにシフトしたとしてもトップスピード勝負でそれなりに結果を出してきた馬だからね。キャピタルSでも届かなかったが最後は良い脚を使えていたし、ここに入ればどういう競馬でも対応してくる。このメンツなら堅軸だと思っているけどね。

〇フローレスマジック

 牝馬はまずこの世代が強いのと、もともと2,3歳時からその世代のトップレベルであるリスグラシューとかモズカッチャン相手にそこそこやれていたから、重賞レベルの素材なのは間違いない。ちょっと時間がかかったが、4走前の白井特別では中山1800で50.2-46.0と超々スローからの11.8 – 12.1 – 11.5 – 11.1 – 11.3と後半特化で2段階加速、という中で向こう正面で押し上げつつ番手から抜け出し完勝。本来ならこういったスローからの後半トップスピード勝負が理想。ただここ2走の内容がそんなに悪くないし、特に前走の中山牝馬Sでは48.3-47.9とある程度現実的な馬場でペースも平均、という中で外から押し上げて一瞬見せ場は作れている。全体のレベル的には今回は数段落ちると思っているので、このメンバー構成ならやはり狙いたいかな。デンコウアンジュより明確にスローのほうが良いタイプ。

▲ウインファビラス

 穴を狙うならウインファビラスかペルソナリテかどちらかで、適性面からみるとウインファビラスになる。ウインファビラスは前走の中山牝馬Sでも悪い競馬はしていない。ただ48.3-47.9と平均ではあるものの11.5 – 12.4 – 12.2 – 11.4 – 11.9と後半が2段階加速でそれも向こう正面でペースアップしながら3~4角で減速する形になっていた。ここでちょうど好位の内目に入りこんでいて少し鞍上が追いにくそうな感じ、馬も反応できてなかった。ウインファビラスはどちらかというとエンジンをかけきってしまったほうが良いタイプだと思っていて、3走前の常総Sを勝った時もそうだが11.0 – 12.1 – 12.2 – 11.6 – 11.9と向こう正面で速いラップ、3~4角で緩むパターンは同じでもここでは外から押し上げながら直線に入っている。それでもL2では加速ラップで置かれているぐらいなのでもっと強気の競馬をしていいタイプ。福島は中山と違って3角は緩いので減速ラップを踏みにくいし、向こう正面から前に対してプレッシャーをかけながらロンスパでポテンシャル戦に持ち込めばこの馬にもチャンスが出てくると思う。一発。

△ランドネ

 まあ、内枠を引いたらというとこおで内枠を引いたので。前走の中山牝馬Sでは内でどん詰まるまさに戸崎競馬の象徴だったけど、まあこの頭数で3~4角でスパイラル、ペースが上がって4角に入って外の馬が膨れやすいのでさすがの戸崎さんでも詰まらんやろ。

 そのうえで、まあ一応前走の中山牝馬Sは度外視するとしても流れてどうか?という不安はまだ払拭できないのと、本質的にロンスパ向きではないと思う。秋華賞が11.8 – 11.9 – 11.8 – 11.5 – 11.8 – 11.9と6FのロンスパでL3最速4角地点でロスなく立ち回っているがラテュロスに明確に最後は詰められて差し切られたからね。長く脚を使う形では正直そこまでのレベルではないと思う。なので福島だと3角からの勝負になりやすいしそこで内をタイトに立ち回ったとしても勝ち切れるとは思わなかったかな。相手も小頭数だが最上位は手ごわいと思う。連下までかな。

△ペルソナリテ

 追い切りはとにかくよく見えたと。外を回して最後まで鋭く足を運べていて前肢の伸びも良かった。ただ適性面でそこまで推せないというのがネックなところ。これまでの実績を見てもマイルでのトップスピード勝負でこそという感じになっているし、今の福島だとそんなに速いラップを要求される可能性は低いからね。後は出来の良さと低調な全体レベル、上手くかみ合って食い込んでくれればというところかな。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
\\\\\\\\\\\\ ////////////

ダノンプレミアムに迫るのはこの馬!
マイラーズCの『超穴馬』を今すぐ教えます!

////////////\\\\\\\\\\\\
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最近だけでも毎週のよに超穴馬が情報通りに激走!
―――――――――――――――――――――――

《高松宮記念》  ミスターメロディ⇒3番人気1着
《阪神大賞典》  カフジプリンス ⇒6番人気2着
《アーリントンC》カテドラル   ⇒7番人気2着
《阪神牝馬S》  ミエノサクシード⇒9番人気3着

┌───────────────────────┐

情報的に大きく狙える
『マイラーズCの超穴馬』を今すぐ無料で教えます!

└───────────────────────┘

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毎週毎週とにかく当たってます!(直近2週の的中)
―――――――――――――――――――――――――

■4月 7日中山12R 7万7040円【的中】
■4月 7日阪神10R 2万8560円【的中】
■4月 7日福島 8R 2万7900円【的中】
■4月14日中山 8R 2万2180円【的中】
■4月 7日中山 4R 2万2070円【的中】
■4月 7日中山 6R 1万9490円【的中】
■4月13日阪神 1R 1万9460円【的中】
■4月13日中山 6R 1万6830円【的中】
■4月 7日阪神 9R 1万4860円【的中】
■4月13日福島10R 1万3060円【的中】
■4月13日阪神12R 1万2700円【的中】
■4月13日中山 1R 1万0310円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

《マイラーズC》今年の超穴馬はこれや!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

買うべき『超穴馬』を今すぐ無料で教えまっせ!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。