競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

フラワーカップ 2019 出走予定馬:ランブリングアレー&浜中騎手想定

time 2019/03/13

フラワーカップ 2019 出走予定馬:ランブリングアレー&浜中騎手想定

第33回 フラワーカップ(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年3月16日(土)
コース:中山芝内1800m

予想用・出走予定馬一覧

ランブリングアレー(浜中騎手想定)

 2戦1勝、白菊賞ではラヴズオンリーユーに敗れたものの2着と存在感を示したランブリングアレーがフラワーカップに出走予定だ。新馬戦では接戦を制し、白菊賞では厳しい流れン中でも脚を引き出してきた。1800mへの延長がどう出るかだが、強敵を撃破し桜花賞戦線に変動を与えたい。

※この記事はブログ無料公開対象です

 ここ2走でも新馬戦は相手関係から地味なパフォーマンスだった。ただ一応最低限のギアチェンジを示してきたといえるし、個人的には前走の白菊賞の内容が良かったので面白い存在だと思っている。上位勢の中ではパワー型の馬場への対応力が未知数で、白菊賞当日は最終週なのに少し軽くなっていたからね。この辺の不安はある。

新馬戦1着

京都芝内1600m良 13頭5枠6番
1:37.3 50.3-47.0 S^3
12.7 – 11.9 – 12.7 – 13.0 – 12.6 – 12.0 – 11.1 – 11.3

 新馬戦から見ていこう。京都のマイル戦で内回り。ペースは3.3で超スロー、そこからの2F戦なのでペースも仕掛けも遅い競馬となった。直線でのギアチェンジが要求された。

 6番枠からやや出負け、そこからコントロールしながら好位馬群の中に入っていく感じで進めていく。道中も折り合いを意識しながら狭い中団馬群の中で我慢の展開。3~4角でもペースが上がらない中で3列目の外目、進路ができない状況で直線。序盤で前のクロスペンデュラムの後ろがスッと抜け出してくれたのでその後ろから外に出すがまだジリジリで2馬身ちょっとの差。L1で外からくるアルポルトとともに伸び始めて捕え切った。

 まあアルポルトとの比較でL1は互角ぐらいの伸び、ポジション差があったとは思うがそれでもL1で11.3から2馬身ちょっとの差を捕えてきたので11.0は確実に入っていると思う。ギアチェンジ自体はそこまで目立たなかったが、そこまでの入り方が難しかったので出し切れなかったという感覚かな。スローの流れで少し出負けして窮屈な中に入っていったのも難しくなった要因ではあると思うし、ゲートは課題といえるかもしれない。

白菊賞(5下)2着

京都芝内1600m良 9頭2枠2番
1:33.9(+0.3) 46.7-46.9 M
12.4 – 10.9 – 11.3 – 12.1 – 11.7 – 11.8 – 11.7 – 11.7

 前走の白菊賞では2着完敗も、力は示した。個人的にラブズオンリーユーは面白い一頭だと思っているので、それに対して4F戦で一定のパフォーマンスを見せてきた、しかも全体で流れた中でというのは好感。

 2番枠から五分のスタートから少し掛かり気味でコントロールしつつ、最終的には上手く好位の内目で進めていく。道中も前3頭が引っ張る流れの中で離れた5番手で3角。3~4角でも前が11秒台で引っ張る流れ、外から動く形で差を詰めながら4角で大外でロスの多い状況で差を詰めてくる。直線で先頭に立ったかなというところで外から一気にラブズオンリーユーに差される。L1では踏ん張ったが2着まで。

 このレースラップを前が離して進めていて、4角で一気に詰めてきた。L3の段階で5馬身ぐらい離れていたはずだがL2に入った段階で1馬身半ほどまで詰めてきていた。恐らくだがレースラップ的に4番手以降はL3最速だと思う。その流れの中で4角で外外を回していたし、ラブズは3~4角で内からうまく外に誘導して4角出口で大外という感じだったので、こちらの方がしんどい競馬になっていると思う。まあそれでも着差は小さくなかったので何ともだが、4F戦で早めに仕掛けてこれだけいい足を維持できていたなら侮れないなと。

フラワーカップ2019への展望

 ここ2走から、新馬戦ではスローの2F戦でギアチェンジでもある程度対応してきてL1で推定11.0と切れる脚も使ってはきた。一方で前走の白菊賞では平均ペース、ある程度離れた位置で進めてきたが恐らく推定L3最速で外から一気に上がっていったしロスも大きかった。この辺を踏まえると結構長くトップスピードを維持してきた方じゃないかなと。どちらかというと前走の白菊賞で勢いに乗せていく形で良さが出たと思う。やや折り合い面で苦労しているところもあるので距離延長が鍵にはなるが、前走も落ち着いてからはコントロールできていたからそう心配しなくていいかな。

 相手関係は今回結構強敵が揃ったとは思っているので簡単ではないだろうと。コントラチェックがペースを引き上げてくればかなり手ごわいし、エールヴォアもアルテミスSでこの世代第2グループのシェーングランツやビーチサンバとの比較でみても最後までしぶとく食らいついていた。この2頭がまず強敵といえるが、そことの比較だと力のいる馬場でどうかという不安は少しあるかな。前走はある程度長く脚を使っているのでそこは魅力だし、新馬戦はレベルは微妙だが仕掛けが遅くて2F戦で前を向くのが遅かったからね。面白い馬も少なくないが、前走のパフォーマンスを評価したいし平均~ややスローぐらいで流れれば怖い。

趣味が釣りと競馬という読者さんで
”ココいいよ!”といわれたので “競馬学会”さんの口コミを集めてみました。


ーーなめてました。
21日にオススメのメールが入って勢いだけで買ったTHEREDでバカ当たり!笑
的中率50%超えるってこういうことかと。。来週も買います!ボストンテソーロとウイナーズロードは記念の馬なので覚えましたwあと、マッセル!お前よく頑張った!笑

ーー山口くんのアドバイスどおりにPotentialLABを4鞍購入。
1鞍目が惜しくも外れたが2鞍目でドンピシャだったね。
馬券師さんにもよろしく言ってくれよと伝言を残してやった買い目がでた。
500万下のレースなんて荒れやすくて自分では買えたもんじゃないけどね、ルメールを抑えてゴールした2番の馬に感謝したい。もしも1月に戻って自分に会えるならケチケチしてこのプランを買わなかった自分に喝を入れてやりたい。他のサイトで負けた300万は今週だけで取り戻せるかと明日も期待してます。
ーー安定のVISION
40万弱の的中で今週はもう外れてもいいや笑5番人気と7番人気を2着で揃えて買わせるところはさすが。相手も良かったけどルメール、武は大丈夫なのか?と買う前に脳裏によぎったのはVISIONさんに申し訳なかったね。おみそれしました
ーーオイキリジョーの予想でようやく。。
ずっと不振続きだったけど信じて買い続けてよかった。毎度販売開始したタイミングですぐに買うようにしてるんだけどこの人の買い目は良い!!誰がケプラーを推すものか。。笑いが止まらない的中でしたね!しかも、多めに買っていたので1点1000円で購入!74万ですよ。来週からも売り切れ前に即決購入を続けます。
ーー土曜の中山1Rでゴールドシップ
これは人気上位の3頭が選択されていたのですんなり買いました!3番人気のディレットが来てましたね!2馬身も差をつけるならやはり軸にしたこの馬券師を信用できます。2着2番人気、3着1番人気と自分では思い切ってここまで買えないので背中を押してくれる馬券指定はありがたかったです。


結構買い目見ても13人気とか平気で入れてきて、かつ的中させてくるので口コミの信頼度具合もなんとなく理解できます。三連系の4800円投資が6万、9万ぐらいの配当ついてるレースをよく当ててるイメージなので入りやすいかもしれません。
はじめての方はまず重賞・メインの無料買い目から検証していってください。
それで相性あいそうな場合、サポートの山口さんに電話するのがいいのかもですね。
毎週無料の重賞情報を見る(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。 サイトはこんな感じです↓↓

 


競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links