競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オーシャンステークス 2019 予想:本命05ダイメイプリンセス

time 2019/03/01

オーシャンステークス 2019 予想:本命05ダイメイプリンセス

オーシャンステークス2019の予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:良~稍、やや高速馬場想定

展開予想

 馬場がちょっと読みにくいが、良まで回復するかなという感じ。金曜正午の段階で含水率が11%ぐらいで、良馬場の範囲まで入っている稍重状態。明日は回復傾向だと思うので。先週までを見る限り普通の高速馬場状態にはあるかなと思っているんだが、雨の影響がどの程度出るか。一応やや高速程度としておく。

 展開予想だが逃げたいモズスーパーフレアが外枠を引き当てたが出足もゲートもいいのでこれが内に切り込みながら主導権を取り切っていくかなモズを行かせてからナックビーナスが番手を狙う形、内からはこれといって速い馬もいないのでイエローマリンバ辺りが2列目ポケットを狙ていく、ペイシャフェリシタもこの辺を争いそうかな。ラブカンプーが結構難しいところで、モズを行かせつつ内に切り込みながら上手く番手をとってナックよりいい位置を取れるかどうかというのもポイントかな。ペースは上がると思っているが、豊なら33ぐらいで入りそうと思っているものの、ルメールだと序盤から内に切り込んで楽に支配できそうという中でペースを引き上げ切るレースメイクはどうか?ということも踏まえて33.5-34.5ぐらいをベースにしておきたい。1秒程度のハイ、7秒台後半に入ってくるぐらいの想定。

予想

◎05ダイメイプリンセス
○12ナックビーナス
▲04エントリーチケット
△10ナインテイルズ
△14モズスーパーフレア
×02ペイシャフェリシタ07カイザーメランジェ
3連複◎軸○▲△BOX
3連複◎-▲軸○△流し
3連単F◎○▲→◎○▲△→◎○▲△

◎ダイメイプリンセス

 ここもかなり悩んだ…。というか土曜重賞はどちらも狙おうと思っていた馬がそろって追い切りでイマイチだったからなあ…。ただ普通に力関係と展開への適性の幅を考えるとダイメイプリンセスになっちゃうし、素直に。

 夏の小倉の北九州記念では超高速馬場の中で32.4-34.2とかなりのハイ、前半で質的に基礎スピードを要求された中でも11.6 – 10.2 – 10.6 – 11.2 – 11.3 – 11.7のラップ推移で終始好位外外を追走する形になりながらも最後まで伸び続けて軽量のラブカンプーはしっかりと捕えた。アレスバローズには完敗も、3~4角を完璧に立ち回られた分の差はある。一番しんどい競馬をしての2着は立派で基礎スピードは高い。

 2走前のスプリンターズSでは稍重で力のいる馬場状態、33.0-35.3と超ハイまで上がり切った。 11.7 – 10.3 – 11.0 – 11.3 – 11.5 – 12.5とL1は消耗する流れで後方内目から捌きながら直線最後までジリジリとは伸びていた。それでもラブカンプーとの比較では完敗で、力のいる馬場だとちょっと前半で消耗していたかなという感じはしたと。

 もともとアイビスでラブカンプーやナインテイルズ相手に楽勝しているように軽い馬場でペースがそこまで上がり切らない中でも鋭く脚を引き出せるタイプ。軽い馬場で1秒程度の流れがベストだと思うし、上がり切っても対応できる、平均でもある程度対応するトップスピードの質・持続力を持っている。動き出しにやや難はあるがそこをフォローしてくれるミルコ。追い切りは微妙に映ったがラブカンプーと比べて総合的にも今回は上。初志貫徹、ここから入りたい。

○ナックビーナス

 悩んだんだけど、前走カーバンクルSが2か月ぶりで58kgでどうかなと思っていたがかなり強かったのでこの馬を。32.8-34.2とかなりのハイから11.7 – 10.4 – 10.7 – 11.2 – 11.1 – 11.9とL3-2で再加速が誤差程度にある中でモズに完敗を喫したけど、2列目外から最後までくらいついていてとても58kgを背負っていることを感じさせない強い競馬だった。そこから今回は54kgでモズとの差も5kgも違ってくるからね。モズを行かせての番手~2列目外も可能だし、内にそこまで速い馬もいないのでラブカンプーがうるさいようなら控えて2列目の内目を狙うのも可能。また仮に流れが少し落ち着くようなことがあったとしても要所で動ける総合力型なので、そう心配していない。複勝軸としてはこの馬が理想かな。

▲エントリーチケット

 穴目でこの馬を。まず追い切りが良かったのは印象としては大きいのと、内目にペイシャフェリシタがいて、これが結構あてになる馬。子の後ろぐらいを取れれば最内から完璧にはまる可能性はあるかなと。そのうえで、2走前のタンザナイトSでは33.1-35.4と超ハイの流れを少し離れた中団から3角で外に出して4角で追いかけながら12.2 – 10.3 – 10.6 – 11.4 – 11.6 – 12.4と消耗する流れの中で最後までしぶとく伸びきったように基礎スピードを見せてきた。前走の淀短距離Sでは34.0-35.1とかなりのハイから外外を回しつつジリジリという感じでナインテイルズには完敗だがこの馬の脚は使えたと。高速馬場適性もある程度見せている馬だし、3~4角で完璧にロスなく立ち回って前がやりあう中で上手くさばければの一発を警戒。

△ナインテイルズ

 完全に上がり切ったら不安だが、馬場は比較的軽い中で雨も残っている状況。前目の馬がペースを引き上げきれず、思ったより馬場が軽い状況を維持していれば?というところでナインテイルズを狙う。追い切りはよかったと思うし、軽い馬場で前半無理をせずに後半の脚を引き出す形なら。2走前の淀短距離Sでは34.0-35.1とかなりのハイだがそれでも中団外から最後まで脚を使えているし、前半無理をしなければシルクロードSみたいに最内でロスなくとはいえ馬群をさばいて鋭くL2で2列目まで来ている。前走のシルクロードSは負けすぎだが、内の馬場が悪かったのもあると思うし楽哲していたとのこと。TS持続はそこまでないと思っているけど、前半無理をしない形、またはモズが中盤緩めて息が入ったときの警戒。このパターンではダイメイフジも厄介になるが、淀短距離Sの内容からこちらをとる。

△モズスーパーフレア

 この馬はテンが速くゲート・二の足がどちらもいいのでこの枠の並びなら内に切り込んでいけるので主導権を取りやすいという点を評価。前走のカーバンクルSでは5kgの斤量差があったので何ともだが、32.8-34.2とかなりのハイから 11.7 – 10.4 – 10.7 – 11.2 – 11.1 – 11.9と淀みない流れでそこからしっかりと一足を使ってきた。追い切りも良かったと思うが、それでもこの馬の場合は昨年ずっと使い詰めてきているし、上積みがあるかどうか。斤量差がなくなるのもあるからね。

×ペイシャフェリシタ

 まず基本的にまともな状況ではナックビーナスには勝てない馬なので、今回は内枠を引いていい位置を取れそうという状況を加味しての押さえ、というところ。キーンランドCでは33.7-35.7とかなりのハイでナックが 12.1 – 10.7 – 10.9 – 12.0 – 11.6 – 12.1と息を入れての再加速、という形で3列目の内からスッと反応してダノンスマッシュの内から並びかける脚は見せているように、結構器用。ペースが上がってもやれるのは強みだし、2走前のカーバンクルSは外目からの競馬となったのも少し痛かった。前走は不利があったしそれなりに伸びていたからね。噛み合えばの警戒。

×カイザーメランジェ

 追い切りが良かった枠と、前走のサンライズSが32.5-35.5と超ハイの流れから 11.7 – 10.0 – 10.8 – 11.6 – 11.7 – 12.2と消耗戦で好位から正攻法で突き抜けた。ちょっと意外なほどあっさりだったし、アドマイヤナイトやダイトウキョウ辺りは結構強敵だからね。この辺を相手に0.4差離しているのは簡単ではないかな。この勢いを警戒して。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。