競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オーシャンステークス 2019 出走予定馬:ラブカンプー&三浦騎手想定

time 2019/02/27

オーシャンステークス 2019 出走予定馬:ラブカンプー&三浦騎手想定

第14回 オーシャンステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年3月1日(土)
コース:中山芝外1200m

予想用・出走予定馬一覧

ラブカンプー(三浦騎手想定)

 昨年夏から秋にかけての準主役、スプリント戦線に新風を巻き起こしたラブカンプーがオーシャンステークスに出走予定だ。ただ、今年初戦となったシルクロードステークスでは18着とまさかの殿負け。何とかそこから巻き返して今年もスプリント戦線を引っ張れるか。

※この記事はブログ無料公開対象です

 昨年秋までのパフォーマンスは高く評価すべきだと思っているが、それでもベストは時計がかかっている馬場状態でのセントウルS、スプリンターズSだと思う。なので一つは今のそこそこ軽い中山がどうか。もう一つは前走のシルクロードSの内容が悪すぎたのをどう考えるかかな。昨年夏に使い続けた反動は考慮しないといけないと思う。短期間でどこまで立て直せているか。

スプリンターズS(GI)2着

中山芝外1200m稍 16頭5枠9番
1:08.3(+0.0) 33.0-35.3 H^3
11.7 – 10.3 – 11.0 – 11.3 – 11.5 – 12.5

 2走前のスプリンターズSでは強い競馬で粘りこんでの2着。ペースを見てもわかるように2.3と超ハイ。中山1200らしい前傾の流れだが、稍重で馬場もややタフだったので時計もかかっていたという感じ。力のいる馬場でパワー型基礎スピードに特化した競馬。

 9番枠からまずまずのスタート、二の足良く押してハナを主張できるレベル。最終的には内から競ってきたワンスインナムーンを行かせて少し離れた番手でレースを進めていく。3~4角でも2馬身ほど後ろから2列目一つ外から追い出し1馬身差に詰めて直線。序盤ではまだじりじりとした伸びだが徐々に差を詰めL1で先頭に立つ。しかし大外からファインニードルに最後の最後にかわされて2着惜敗。

 力のいる馬場で前半の間にいい位置をとり主導権を握った。ペースもこれだけタイトに流れているとなかなか後ろから末脚を引き出してくるのは難しい。もちろんファインニードルは力のいる馬場でのハイペースで追走に足を使わされずに最後まで伸びてくる馬なので差されはしたが、3着以下を完封する2着という内容を考えてもかなり強かったと思う。実際ナックビーナスをこの展開で撃破するのは簡単ではないはずだからね。3歳馬で斤量の恩恵もあったとは思うが、このスプリンターズSでは強かった。

シルクロードS(GIII)18着

京都芝内1200m良 18頭5枠10番
1:10.8(+2.5) 33.3-35.0 H^2
11.9 – 10.3 – 11.1 – 11.4 – 11.7 – 11.9

 前走のシルクロードSは厳しい流れではあったが少し離れた番手では進めていたし、不可解なほどに崩れた。ミルコが最後はあきらめたのはあるにせよ、力のいる馬場で1.7とかなりのハイ。京都1200がスピードタイプには難しいコースとはいえ、ちょっと負けすぎかな。

 10番枠からまずまずのスタート、押して主張し様子を見ながら外のセイウンコウセイが行き切ったので行かせて離れた番手で進めていく。そのまま3~4角では2列目の内から進めて直線。ただ序盤からあまりミルコが追う感じはなく、失速しての殿負け。

 直線入りの段階でミルコが諦めていたのが引っかかるなあ。4角出口で促したところでの反応がなかったというのもあるかもしれないが、4角で動けなかったので進路がなくなり、脚色に関係なくミルコが控えたのか…というところ。詰まるのを予感して下げた可能性もある。実際パトロールを見ても絶望的だったからね。それでも4角の段階で反応がなかったことが痛かったし、いい状態にあったかどうかは疑問かな。なので、やはりある程度悲観的に受け止めたい。

北九州記念(GIII)3着

小倉芝1200m良 17頭5枠9番
1:06.9(+0.3) 32.4-34.2 H^2
11.6 – 10.2 – 10.6 – 11.2 – 11.3 – 11.7

 4走前の北九州記念では夏の小倉の超高速馬場で質の高い基礎スピード戦になった。その流れの中に乗って踏ん張っての3着と立派だが、ダイメイプリンセスには内容的に完敗だった。ペースは1.8でかなりのハイ、最後まで11秒台でまとめる競馬で前傾ではあるが前半の質の高い基礎スピードでは

 9番枠から好発、二の足良く楽々先行争い、様子を見ながら内の2頭を行かせての2列目から最終的には3頭先頭列雁行状態の外となる。3~4角でも楽な感じで先頭に立ってしまって直線。序盤で堂々と半馬身差先頭も、L1で甘くなったところを内からアレスバローズに、さらに外からダイメイプリンセスに差し切られての3着だった。

 厳しい流れの中で3~4角で終始外を通していたのは痛かったと思うし、強い3着なのはこれも確かだろうと。ただ、ダイメイプリンセスも外目の枠から3角の地点で外、そこから4角でさらに外外でラブカンプーよりも2つほど外だったからね。その形で好位外から追走されて差し切られている、しかもハンデ差が4kgあったと。このダイメイプリンセスはスプリンターズSでは逆転しているが軽い馬場のこの北九州記念とアイビスでは内容的に完敗。軽い馬場での1200m戦でそこまで消耗させられないと、ダイメイプリンセスは手ごわいと思う。

オーシャンステークス2019への展望

 どの程度人気が下がるかによってはギャンブル的に狙うのもありな範囲ではある。前走のシルクロードSは進路がなかったことも下げた要因にはなるし、反応が鈍かったのも確かだがスプリンターズSを見ても4角地点での反応よりL1の踏ん張りが目立った馬。前走を嫌って評価が下がってくれば馬券的には狙ってもいいと思う。それでも好意的に前走をノーカウントとしても、昨年夏に使い続けてきた反動をどう考えるか。前走は良くも悪くも参考外で、こういうタイプの馬は人気が落ち切るときに狙うか、結果が出てからのほうが良いかな。

 仮に昨年秋通りだとしても、スプリンターズS、セントウルSが示すように少し時計がかかったほうが強い馬相手に互角以上に戦えていると思う。良馬場で先週の馬場を想定すると恐らくこのメンバーなら7秒台半ばは出ると思う。まあ、極端な高速馬場ではないけど、それでも高速状態にはあると思うのでそうなるとこの馬としては前半の基礎スピードで押したとしてもダイメイプリンセスは手ごわいかな。またダイメイはシルクロードSの内容が悪くないから同じ叩き2走目でも…というところはある。斤量差も今回はなくなるからね。そういったところを総合的に判断して…というところ。ナックビーナスをスプリンターズSで撃破できているのは大きいし、判断が難しいところだね。まともなら面白い馬なんだけど。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。