競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪急杯 2019 出走予定馬:ダイアナヘイロー&武豊騎手想定

time 2019/02/19

阪急杯 2019 出走予定馬:ダイアナヘイロー&武豊騎手想定

第63回 阪急杯(GIII)出走予定馬展望

日程:2019年2月24日(日)
コース:阪神芝内1400m

予想用・出走予定馬一覧

ダイアナヘイロー(武豊騎手想定)

 昨年の阪神カップでは11番人気をあざ笑う逃亡劇で逃げ切り久々の重賞制覇を成し遂げたダイアナヘイローが武豊とのコンビ復活で阪急杯に出走予定だ。リファール系らしい息の長い活躍、明け6歳にして更なる粘り腰を見せることができるかに注目したい。

※この記事はブログ無料公開対象です。

 前走の阪神カップは驚かされたけど、2走前の京阪杯3着から内容は上がってきていたので状態面で持ち直していたのかなというのはある。阪神1400も阪急杯を制した舞台ではあったわけで、前走の復活もある程度納得できる範囲だが内有利の馬場の影響があったことも考えておきたいかな。今回も開幕週だがさすがに前走ほど楽にはいけないだろうと思う。その中でどういう競馬を展開するか、この時期までリーディングというのは久々となる、フェブラリーSも制してノッている武豊の手腕に期待しつつ。

阪神カップ(GII)1着

阪神芝内1400m稍 16頭2枠3番
1:21.1 34.8-34.9 M
12.4 – 11.1 – 11.3 – 11.4 – 11.3 – 11.5 – 12.1

 前走の阪神カップ勝ちから振り返る。この時の鞍上は菱田だったが上手くレースメイクしていたな、という感じでみていた。ペースは平均だがL3最速で少し仕掛けが早かったと思う。それでも押し切った。

 3番枠からまずまずのスタートを切ってそこから主張してハナを取り切る。そこからはペースを上げすぎず下げすぎず、ちょうどいいペースで淡々と。3角でも馬の気持ちに任せながら4角で少し促しつつ2列目の仕掛けに合わせて仕掛けて1馬身差で直線。序盤でミスターメロディに迫られ半馬身差だが3番手争いとはセーフティ。L1でその差を詰めさせずに半馬身差を保った状態でしっかりと粘り切った。

 L1からの踏ん張りがこの馬の持ち味の一つではあるが、坂の登りの減速で手ごたえ以上に頑張れるなあと。上り坂で踏ん張るのが得意なのかな。稍重で時計が少しかかっている状況ではあったが、それでもこのペースで淡々と進めて後続の脚を削げていたからこそL1で他の追撃を許さなかった。完封といっていいだろう。ただ、敢えて言えばこの時の阪神は結構内有利が顕著だったと思うし、前も残っていた印象。この馬自身が強かったのも確かだが、そういう条件の中で楽に主導権を取れたというのも恵まれた要素なのは確かかなと。今回はマークを受けるのでそこがカギになる。

北九州記念(GIII)7着

小倉芝1200m良 17頭2枠3番
1:07.3(+0.7) 32.4-34.2 H^2
11.6 – 10.2 – 10.6 – 11.2 – 11.3 – 11.7

 北九州記念は連覇がかかっていたのだが結果的に完敗だった。ペースも速かったのは確かだがこれぐらいは対応できると思っていただけにちょっと残念な一戦。超高速馬場で6秒台の決着、1.8とかなりのハイで淀みなく、という流れだった。

 3番枠からやや出負け、そこから押してリカバーしつつ好位の内目で立ち回りながら3角へ。3~4角で2列目のポケット、少し窮屈になって待たされて直線で外に誘導。序盤で進路はまだだがスペースは空いていて、そこで追い出されるが反応ができない。ラストまでいいところなくの7着完敗だった。

 要所である程度動ける馬だし、3~4角で窮屈にはなったもののレースラップで落ちたというほどでもないので直線では余力がなかったのかなという感じ。一昨年の北九州記念の時は32.8-34.7とかなりのハイでバランスは同じだが、それでも番手から踏ん張れていたしもうちょっと頑張ってほしかったというのは本音。とはいえ1200では崩れることも多いし、しかも厳しい流れでは甘くなっていることが多い。北九州記念に限らずセントウルS、宮記念、一昨年のスプリンターズSとタイトな競馬では苦戦している。北九州記念を勝ったケースが例外で、本質的には短いかもしれない。

阪急杯(GIII)1着

阪神芝内1400m良 18頭7枠13番
1:20.1 34.2-34.6 M
12.3 – 10.7 – 11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.2 – 12.0

 個人的にはベストバウトは阪急杯の方かなと思っている。かなりの高速馬場でペースは平均にコントロール。L3-2で再加速のラップを踏んでいてある程度の流れから一足で加速する競馬となっている。

 13番枠から好発から二の足良く楽に先行争い、内の各馬の出方を見ながら最序盤は無理はせず、ニシノラッシュの外からハナを奪い取る形を選択する。そのままペースを少し落としたがそれでも11秒台前半をキープし続けて平均の流れで楽な手ごたえで3~4角も立ち回り、出口で仕掛けて1馬身差で直線。序盤での反応も悪くはないが2列目にじわっと差を詰められる。しかしここでもL1の坂の登りで想像以上に踏ん張り2列目勢に対して粘って外差しの百モズアスコット・レッドファルクスを退けた。

 モズは安田記念を制したように、高速馬場適性が非常に高い馬だし、レッドファルクスもこういう馬場でトップスピードに乗せて持続力を高めてくるタイプ。この2頭に対してこれだけやれたのだからかなり評価していいと思っている。この辺からもこの馬にとってベストはある程度基礎スピードで押していける1400mの距離に、コース的にも基礎スピード型が優位に立ちやすい阪神1400がベスト、というところかな。

阪急杯2019への展望

 条件は良いと思う。まあ、重賞2勝している舞台なわけで、これ自体は特に。ただバランス的に見たときに、1200の基礎スピード勝負では馬場が軽くても重くても苦戦しているイメージで、北九州記念を勝った時の印象も強かったので難しいが今は甘くなりがちとみたほうが良いんだろう。実際34.1-33.9と平均で落ち着いた京阪杯では番手からしぶとかったしね。ただ、やはり基礎スピードで前半ある程度引き上げないと決め手の質ではちょっと足りないので京都1200では苦戦しがち。阪神1400はそういった面でも基礎スピードでペースを引き上げやすい(直線上り坂だけ登りで、あとは微々たる下り坂でスピードに乗せやすい)舞台。1200では不足の前半部分が1400では噛み合ってくるのかなと。要所で少し息を入れれば再加速もできるタイプで前半無理がなければ本来大きく崩れるタイプの馬ではないんじゃないかなと思う。

 後は相手関係だが、昨年の阪急杯のほうがレベルは高いんじゃないかなと。そう考えると今回はメンバー構成的には結構楽になると思う。復調してきたレッツゴードンキは厄介で、これに関しては馬場次第で手ごわくなる。できれば軽い馬場の方がダイアナヘイローにとってはいいかもしれない。ただ、それを除けば阪神カップ組が中心だしロジクライは1400の距離がどうか、という感じ。ロードクエストが少し面白いかなと思っているのでその辺。力関係でみてもオーバーペースにならなければ最上位。前走の阪神カップは外差しが苦しい馬場状態だったので、どこまで評価するかというのはあるが現時点では鞍上の勢いも含めて重い印も視野に入れたいかな。

どうも管理人です。
みなさん競馬を予想するとき何を使っていますか?
わたしは競馬サイトを使っています。おそらくこの文を見ている方も競馬サイトが気になっているのではないでしょうか。実質私は競馬サイトを多数利用して使いやすさに差があったりと感じることは多々ありました!しかも最近新しい競馬サイトがかなり増えてきているんです!何がなんだかわからない人のために、私がオススメのサイト4つをご紹介します。


J.H.A.


爆発度:★★★★
穴期待度:★★★★
初心者:★★★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率を叩き出す!
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。(重賞アリ)
【特徴】
20名弱の馬券師が所属している。基本的に馬券師それぞれ狙い方に特徴があって、毎週誰かが100万馬券を当てており的中が絶えないサイト。
点数はかなり少なめで初心者の方にもオススメ。頭固定が多く狙いの馬が一目瞭然。そして最近ではお試し依頼というプレゼントももらえるキャンペーンもやっているらしい。
【J.H.A.の無料登録はこちら!】

OASIS

爆発度:★★★★★★★
穴期待度:★★★★★★
初心者:★★★
熟練者:★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で的中率高い!
無料配信:
【特徴】
重賞もしかり、このサイトは競馬のレースを多く楽しみたいという方にオススメ!
条件戦での高配当がとにかく多く見られる。100万馬券も平均的毎週飛びだしているし評価できるサイト。点数はそれほど多くなく、多くても18点で3連単を仕留めます。
基本的に8~12点で当てていくのでこちらも初心者さんにオススメ!
【OASISの無料登録はこちら!】

競馬学会


爆発度:★★★
穴期待度:★★★
初心者:★★★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★

スタイル:少ない点数で高い回収率
無料配信:基本的に土・日各1鞍づつ配信。最大4鞍も
【特徴】
買い目は基本少ない。初心者にもわかりやすく、回収率も素晴らしい。
無料情報では3連複5頭BOXで配信。注目の5頭でまとめてくれるので、自分でアレンジもしやすくオススメ5頭教えてくれるのは本当にありがたい。その的中率も高くしっかり的中させてくれるのでかなりオススメ!
【競馬学会の無料登録はこちら!】

TAZUNA

爆発度:★★★★★
穴期待度:★★★★★
初心者:★★★★
熟練者:★★★★★
回収率:★★★★★

スタイル:重賞にかなり的中が多く穴馬予想の的中度が高い
無料配信:土日最大4鞍。重賞は必ず配信。少点数資金配分型
【特徴】
最近急上昇中のサイトで、利用者も多くなっているという噂!管理人も一押しです。
今年に入ってからの重賞的中が素晴らしい。
■シルクロードS(3連単48点100円)4,800円→248,250円
ティーハーフ12人気エスティタート11人気を入れ込む。。。
■愛知杯(3連単15点400円)6,000円→396,560円
1着ワンブレスアウェイ8人気を15点内に組み込み!
■AJCC(3連単16点400円)6,400円→494,200円
しっかりシャケトラまで16点内
■日経新春杯(3連単8点1200円)9,600円→126,360円
■中山金杯(3連単24点200円)4,800円→432,740円
■京都金杯(3連単25点200円)5,000円→197,160円
穴馬を組み込んでの的中はかなり評価できます!是非使ってみてください!
【TAZUNAの無料登録はこちら!】

このサイト4つ全てに言えることは、どのサイトも点数が多くなく初心者の方にもがっつり稼ぎたいという方にもオススメだということです。点数が少ないのにもかかわらず、回収するときは100万馬券も飛びだすほど。まずは無料登録で配信レースを参考にして競馬を有意義に楽しんでいきましょう!
私管理人も毎週この4つは確実にチェックしておりますので、また的中報告できたらなと思います。
以上管理人でしたm(_ _)m

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。