競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京新聞杯 2019 レース回顧・結果:インディチャンプ、内から鋭く抜け出し重賞初制覇!

time 2019/02/03

東京新聞杯2019のレース回顧・結果

東京芝1600m良・晴れ
1:31.9 45.7-46.2 M
12.3 – 10.9 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.3 – 11.5 – 11.9

<PR>日曜22:00より30分ほどの東京新聞杯回顧ツイキャスライブ!

毎週日曜の22:00からツイキャスで東京新聞杯など重賞回顧ライブを行います。ラップや騎手など様々な観点から次のレース予想に繋がる回顧をお届けしますので、ぜひお聴きください。ライブ前にコメントで質問、レースの流れで気になったこと等を書き込んでもらえたらありがたいです! http://twitcasting.tv/c:nandecas 競馬ナンデトップページからも視聴できます http://www.keibanande.net

展開分析・総評

 今日は最終的な展開読みがドンピシャで当たって、ここはちょっとうれしい。予想的には足りなかったけど展開予想も頑張っていきたいね。

 ロジクライが積極的に出していって前半から速い中でショウナンアンセムがハナをという形。それでもロジが譲らなかったのでペースは平均まで上がったし淀みなく。L3最速で11.3と馬場を考えるとそこまで速くないし、仕掛けどころが早い。またL4でも11.5と大きく落ち込まないので3~4角での立ち回りも重要だったかなと。インディチャンプは流石に強かったなあ…。

1着02インディチャンプ(福永)

 出負けして後方からの競馬になる。そこから道中前のスペースを押し上げてリカバーしながらうまく中団の内内で3角。3~4角でも中団の最内をロスなく立ち回って直線。序盤でスペースがっぽり、そこを詰めながらL2で進路をとって一気に先頭に立って1馬身半ほど広げる。ラストは内外から接近を許すが半馬身差で勝利を収めた。

 まあいろんなところが噛み合ったのは事実だが、それでも強かったなと。L2の地点で抜け出しているが、L3最速でここでも差を詰めてきたし恐らく自身でもL3最速だったと思う。前にスペースががっぽりある状況で直線に入ってきたし、そこでスピードに乗せて坂の上りに入れたので府中の坂加速、という特有の展開にならなかったので、またこれは先送りにはなるかな。ただ、厳しい流れの中で出負けしてリカバーしながらもしっかりと鋭く末脚を引き出してきて1:31.9と32秒台の壁を破ってきた。基礎スピード面でかなり高いレベルまで上げてきたというのは大きいと思う。もちろんゲートを改善できれば理想だが、これなら安田記念でも十分戦えるはず。かなりかみ合ったのでそこは割り引く必要もあるが、それでもサトノアレスを破ったのは自分の中では大きいかな。

2着06レッドオルガ(北村友)

 五分のスタートを切ってそこから前半ある程度先行争いに乗っていく。ただ最終的には前が撃破していたので控えて好位の中目。3~4角でも前から少し離れた位置で仕掛けを待ちながらタワーオブロンドンの後ろで直線。序盤で追い出されてジリジリとした伸びもL2辺りで狭いところを捌いてタワーに並びかけて2列目、L1でさらに伸びてインディチャンプとの差を詰めての半馬身差2着。

 北村友一が来るパターンだったね。マイルで高速馬場で流れて淡々、我慢してL1までしぶとく。基本的にこういう感じで流れ続けていればタイトに立ち回るから最後は来てくれる。加減速があまり無いレースだと北村友一は上手い。ついでに1~3着全部ゆういち馬券だったという。まあ、それはともかく…普通に強かったなと。この血統は本当にある一定の時期で覚醒することが多いね。今回もペースが上がってどうかというのはターコイズSが悪くなかったとしても不安はあった。それでも高速馬場とはいえ45秒台に入る中でしっかりとL1までTS持続を引き出してきた。2走前の紅葉Sで見せたTS持続の高さを明確に引き出してきたと思う。かなり強かったね。これならマイル重賞戦線でも主力級になると思うし、TS持続力は通したところを考えれば高く評価できる。高速馬場が合っているのもあるかな。

3着01サトノアレス(柴山)

 やや出負けだがいつもよりはいいスタート、そこからもある程度促して中団ぐらいで入ってと理想的な感じで3角へ。3~4角でも中団内内で進めながらインディチャンプの後ろと絶好の位置で直線。序盤で追い出しながらインディの後ろでじりじりと伸びてくる。L2の段階で少し伸びあぐねていてインディとの間がかなり広がるがここをL1で追撃して最後は伸びてきたが半馬身後ろの2着争いでレッドに見劣っての3着だった。

 ん~…まあ悪くはないけど、こちらの想定以上に噛み合ったし展開もドンピシャだったと思う。勝っても良いと思っていたので、ちょっと物足りないかな。もちろん1,2着馬が強かったという可能性は十分にあるんだけど、これ以上ないほど噛み合ったと思うし…不満があるとすればL2かな。いつもならここでもっと切れる。L2の地点では前も落としていたし、インディにちょっと離されすぎ。ただこのペースの中でしっかりと末脚を引き出してきたという点はやはり評価すべきで、安田記念の4着はまぐれではできないということの証明にはなったと思う。まあそれでもちょっと物足りないんだけどね…。

4着08ロードクエスト(三浦)

 やや出負けして後方からの競馬、そこからリカバーしつつだが中団ぐらいで進めていく。道中も中団馬群の中目で進めて仕掛けを待ちつつレッドオルガの後ろで直線。序盤で進路がない状況だがこの時点でトップスピードに乗っている状況、そこからL2でジリジリと伸びずばてず、L1で前が落ちたところで外から差し込んで4着と健闘した。

 このロードクエストが4着に来た、というのがこのレースの本質なのかなと思う。全体のペースが速く45秒台まで入ったことで後半要素を削がれる馬が多かった。そのうえでL3最速で11.3と瞬間的な切れ味はあまり要求されず、坂の上りの地点で最速なので坂の上りでの加速が問われなかった。ロードはいつも府中だとL2の坂の上りで苦しいことが多いのだが、ここで前も加速していないので置かれず食らいつけたし、L1で前が完全に落としたところで差し込めたという感じ。なので府中マイル戦だとタイトに流れたほうがロードクエストにとっては良いというのはわかる。ただこれはかなりかみ合ったと思うし出負けしたことで悪くない位置に入れたとも思う。現状この路線では足りないと思う。スワンSがベストバウトでやっぱり1400、少し力の要る馬場がベストかな。

5着05タワーオブロンドン(ルメール)

 五分には出てそこから先行争いに加わりつつも最終的には好位で進めていく。道中も前がある程度飛ばす中で離れた好位と悪くない位置で3角。3~4角でも単独の4番手で最内を立ち回りながら中目に誘導して直線。序盤で軽く追い出しつつ反応も悪くないがL2で少し狭くなったのもあるにせよここでインディチャンプにあっさり交わされる。L1までジリジリで伸びずばてず、5着に下がった。

 ん~NHKマイルCで感じた違和感は確かにあったかな。府中だとダメなタイプなのかな。坂の上りの地点まではそうでもないんだが、L2で伸びあぐねた。この地点では減速ラップだしこの馬の視点で見ても恐らく加速というところまで行っていないと思う。それでも反応が鈍った感じはある。阪神でのパフォーマンスを考えると下り坂で惰性が必要なタイプになるのかなと。ペースが速い中である程度前をとったというのも影響したかもしれないけど、ちょっと物足りないね。上位3頭と比べると総合的に差があったと思う。

8着15レイエンダ(北村宏)

 出負けして二の足も遅く、最後方から進める。道中も最後方から進めて3角。3~4角でも最後方で内内を立ち回って直線。序盤で前との差がはっきりとあったのでスペースはあるし追うだけ。最後までジリジリとトップスピードを維持してなだれ込んでポジションを上げての8着。

 ん~まあこんなもんかな。どうしたって前半部分で45秒台の競馬に対応できるものを見せてなかったからね。追走できず最後方から3~4角でも淀みない中で前にスペースがあって最内を立ち回れば脚を残せるし、直線でも前にスペースがあって追うだけに近かったからね。馬場もかなり軽い、レース全体の仕掛けも早いので上がり32.8を額面通りに受け止めない方が良いとは思う。L1まで伸びてきたTS持続力はある程度高いレベルにあると思うけど、この感じでは現状マイルは明らかに短い。これを活かすならワンターンの1800~2000辺りになると思う。

9着10ロジクライ(横山典)

 五分のスタートから促してハナを主張していくが、さらに外のショウナンアンセムが競ってきたので番手。ただ下がり切らず先頭列の内。3角で外からショウナンが出切ったのでそれを行かせて単独の2番手で最内を通す。そのまま仕掛けを待って最内を立ち回って直線。序盤でショウナンの内から追い出されていたが伸びあぐねる。L2で一応先頭には立つのだがすぐにインディチャンプに捕えられ、L1では失速して一気に差し切られての9着完敗。

 競馬は難しいね、の権化といってもいいんじゃないかな。前半の入り方は気持ち速かったかなとも思うがそれでも自身で34.7ぐらいなら富士S比較でそう悪くない。馬場を考えても許容範囲だったと思うし、確かに3角で前に入られるまではプレッシャーを受ける形でもあったと思うが…ちょっと負けすぎやね。追い切りも良かったと思うし最後に差されたのも仕方ないとはいえ早い段階で伸びあぐねていたからね。相手関係を考えてももうちょっとやれないと…ヤングマンパワーと同じような位置では困るわけで…。休み明けの影響としておきたいけど。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。
 
 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
 
で、「うまとみらいと」の何が凄いの? ↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
 
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
 
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
 
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
 
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
 
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
 
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋
重賞予想解説者:北条直人
 
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
 
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果 ================================== 単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7% ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2% ==================================
 
コラボ指数:12月24日(日)的中率結果 ================================== 単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8% ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7% ==================================
 
コラボ指数:12月23日(土)的中率結果 ================================== 単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5% ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0% ==================================
 
一般的に3連単の的中率は10%程度なので、 平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
 
https://miraito.collabo-n.com 3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!
  さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。
 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。
※全レースの指数を見放題できるコラボ放題プラン(月額1,980円)もあります。

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。