競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東海ステークス 2019 予想:本命04インティ

time 2019/01/20

東海ステークス 2019 予想:本命04インティ

東海ステークス2019の予想

中京11R ダ1800m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

 ダートは土曜を見る限りだと少なくとも軽くはない。ただ明け3歳はレベルの問題もあるし、レースによっては水準の時計・ラップも出ているからね。一応標準としておく。このメンバー構成なら50秒台には入ってくるんじゃないかな。

 展開予想だが、インティがハナを主張するだろうが、坂スタートの3走前の中京がそこまで速くなかった。案外アンジュデジールが外からすっとゲート良くハナを取り切ってしまう可能性は小さくないんじゃないかなと。いずれにせよ基本はこの2頭のレースメイクで、それをスマハマの藤岡が長期休養明け初戦でどこまで競っていくか?というところ。豊とノリのレースメイクで50秒ぐらいでスローもあり得るかなと思っている。一応平均前後としつつもイメージ的にはスローに振れる幅を広げたい。

予想

◎04インティ
○07アンジュデジール
▲05スマハマ
△03チュウワウィザード
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎インティ

 悩んだけど、やっぱりパフォーマンスは一枚上だと思うんだよなあ。2走前の京都1800m戦では48.4-49.3と1秒近いハイで進めながらも12.4 – 12.5 – 12.3 – 12.2 – 12.3とL1までほとんど落とさずぶっちぎってきた。上位勢も1000万下で好走できるレベルで決して楽ではないし、時計的にも良馬場としては当時の京都開催でもかなり優秀だからね。JBCレディスクラシックに対して時計面でも上回っている、ラップ的にも当然1枚上。

 前走観月橋Sみたいに48.7-48.3と平均を番手でという形になって12.4 – 12.3 – 11.9 – 11.8 – 12.3とL3-2で11秒台のラップを踏んで番手から楽に突き放して最後まで余裕。この辺からもある程度ペースが落ち着いたとしても速度的に大きく苦しむことは、このメンツならないと思う。トップレベルだとある程度ペースを引き上げた方が良いと思うが、今回のメンバー構成なら仮に平均までコントロールしたとしてもトップスピードの質でルヴァンスレーヴやゴールドドリームといった切れるタイプと比較して戦える馬がいないからね。強いて言えばチュウワウィザードが厄介というぐらい。不安はむしろゲートで、坂スタートはそこまでうまくなさそうなので一歩目ですっと出てくれれば。まあアンジュデジールの次の先行馬が外からそんなにいないと思うので、何とか番手は確保してほしいね。

○アンジュデジール

 前走のチャンピオンズCのように49.6-48.2とスローからの12.3 – 12.3 – 12.3 – 11.7 – 11.9と2F戦で一瞬は出し抜いていたがやはりL1でちょっと甘くなったという感じ。瞬間的な速度は良いものを持っているし坂の上りで引き出せているので、前受けしてインティが外からというところで坂の上りで一瞬離すところまでは持って行けるんじゃないかなと。それと、坂スタートも前走を見る限りよさそうな感じなのでハナを取れる可能性も少なくないと思う。

 個人的には2走前のJBCレディスクラシックが優秀だと思っていて、48.0-50.0とかなりのハイを離れた好位で進めながら3~4角で上手く進路をとってロスを最小限にとどめたにせよ、ラビットランとの一騎打ちで差し返したからね。厳しい流れで基礎スピードを問われても良いと思うし、その辺を踏まえてかな。

▲スマハマ

 頭数は絞るがスマハマは面白い存在ではあると思う。前走の青竜Sでは47.5-49.4とかなりのハイも、12.1 – 13.0 – 12.6 – 11.8 – 12.0と再加速でL2最速11.8、坂の上りで速いラップまで持って行く必要があったがすっと加速して取り付いてグリムに並びかけてきた。この適性面は中京でも問われる可能性が高い。ダートスタートで良いポジションをとれていたし、この世代のトップレベルと互角以上にやれている。能力的に明け4歳勢からはこの馬だと思うので単穴で。

△チュウワウィザード

 前走の名古屋大賞典は前半がかなり緩かったと思うし2500mで余裕で前をとれたが、今回のメンツだとそこまで良い位置を取れない可能性の方が高いと思う。特に厄介なのがグレンツェントやアスカノロマンがどのポジションを取ってくるかが読みにくくて、かつすぐ外のインティとスマハマ、アンジュデジールと明らかに自身より速い馬が外に固まっていると。最序盤のポジション取りで後手を踏んでというリスクはあるかな。ただ2走前の師走Sが49.7-48.9とスローからの12.3 – 12.0 – 12.1 – 12.0 – 12.8とロンスパの流れで外から脚を使いながらも直線最後まで伸びて2着争いを制してきた。ポテンシャルはここでも通用するので、後は最序盤しっかりとポジションをとれるかに尽きるかな。この4頭だけに絞りたい。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年は13番人気馬が激走で1万4690円的中!
≪日曜中京11R 第36回東海S(G2)≫

『今年も絞って狙える!』

東海Sの絞りに絞った3頭を教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

≪昨年のダートGIも会心的中連発!≫

【チャンピオンズC】2万7310円的中
【JBCレディスC】5万3720円的中
【JBCクラシック】  4890円的中

―――――――――――――――――――――――――

\\年明けも早くも的中ラッシュ!//

■1月 6日中山10R 3万1390円【的中】
■1月12日中山 3R 2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R 2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R 2万0710円【的中】
■1月12日京都11R 1万9900円【的中】
■1月12日中山 6R 1万1790円【的中】
■1月 5日京都 5R 1万0530円【的中】
■1月12日中山11R   9490円【的中】
■1月 5日中山10R   9220円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

┌───────────────────────┐
≪今週はこの情報で絞って狙える!≫
└───────────────────────┘
日曜中京11R 第36回東海S(G2)

▼▼▼▼▼
絞りに絞った3頭を教えます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。