競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都2歳ステークス 2018 追い切り・調教評価

time 2018/11/23

京都2歳ステークス 2018 追い切り・調教評価

京都2歳ステークス2018の追い切り・調教評価一覧

追い切りが良かった馬たち

◎ショウリュウイクゾ
…前走時の方がラップは良いけど、馬場の問題もあるかな。結構スピード感がある走りで併走馬に並びかけて最後まで前肢を伸ばし、脚捌きも鋭かったと思う。

◎ブレイキングドーン
…全体で好時計、そこから終い気合が入って最後までしぶとく伸びて先着。手先の返しは良い感じ、最後は少ししんどそうでも踏ん張っていたし、時計を詰めて終いもある程度まとめてきたので良いと思う。

◎ペルソナデザイン
…併走馬には煽られるような感時になったがしっかりと並んでいたしコーナーの地点でのスピード感もよく、余裕をもってラストも12.8でまとめてきた。ハーツ産駒らしい前肢の力強いさばきを見せてくれたし、そこまで大きくはなかったがいい動き。

追い切りが微妙な馬たち

今回はいませんでした。

<PR>シュヴァルグランの馬主・佐々木主浩氏のジャパンカップ予想はこちら↓

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。