競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エリザベス女王杯 2018 過去10年ラップデータ:ここ5年は仕掛けが遅れる傾向が強い

time 2018/11/06

エリザベス女王杯 2018 過去10年ラップデータ:ここ5年は仕掛けが遅れる傾向が強い

エリザベス女王杯2018の過去10年ラップデータ

エリザベス女王杯の過去10年ラップデータから予想、分析していく。

ペース傾向

まずは全体のペース傾向から見ていきたい。過去10年ではばらつきがあるが、最多はかなりのスロー、平均でそれぞれ3度ずつ。次点でややスローの2度。かなりのハイ、ややハイがそれぞれ1度ずつ。一応スローが5度なのでスローの傾向が強いとしておこう。特にここ5年はハイペースにはなっていないので。

仕掛け傾向

これが結構面白い。過去10年でみればL3最速が4度で最も多い。次点でL2最速の3度、以下L1最速2度、L4最速1度となる。ただし、過去5年でみるとL3最速はなくなってしまう。直近のデータでは仕掛けが遅れる傾向に変わってきているので注意したい。L2最速、L1最速が続いているのは頭の片隅に置いておきたい。

脚質別傾向

連対率でみれば真ん中より前で進めたい、というデータがはっきりと出ている。過去10年でも勝ち馬で差し・追い込み馬は3勝。2着は2度しかない。逆に3着馬は差し・追い込みで6度と半数以上が占めている。有力馬が差し届かないことが多い印象なので、馬券的には前目から面白い馬を探すのが得策かな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月も予告の天皇賞で3点目的中!
さらに予告の菊花賞10万0590円的中!
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
エリザベス女王杯(GI) 鉄板3点勝負

馬連平均1万3430円(過去10年)の
荒れるGIをプロは絞って勝負!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

10/28 東京9R  1万2120円的中!
10/27 新潟8R  5万3150円的中!
10/21 菊花賞   10万0590円的中!
10/20 富士S     9650円的中!
10/14 新潟11R  5万1980円的中!
10/13 東京12R    7880円的中!
10/7 京都6R  10万5080円的中!
10/6 東京12R  2万6680円的中!

 エリ女王杯を無料で見る方法 

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。