競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

JBCスプリント 2018 出走予定馬:レッツゴードンキ&岩田騎手想定

time 2018/10/31

JBCスプリント 2018 出走予定馬:レッツゴードンキ&岩田騎手想定

第18回 JBCスプリント(JpnI)出走予定馬展望

日程:2018年11月4日()
コース:京都ダ1200m

予想用・出走予定馬一覧

レッツゴードンキ(岩田騎手想定)

芝では3歳時に桜花賞を制し、古馬となってからはスプリント路線を牽引してきたレッツゴードンキがJBCスプリントに出走予定だ。前走のスプリンターズステークスでは5着と善戦も勝負には絡めず、ここ数走はやや物足りない競馬が続いた。ダート替わりで一変あるか?桜花賞以来のGI級勝利を目指せ。

ダートのフェブラリーSでもやれているし、一昨年のJBCレディスクラシックでも2着と実績はある。1200への短縮も良い材料で、あとは相手関係との比較になるかな。

フェブラリーS(GI)5着

東京ダ1600m良 16頭7枠13番
1:36.7(+0.7) 45.8-50.2 H^4
12.2-10.7-11.2-11.7-12.5-12.6-12.3-12.8

5走前のフェブラリーSから振り返る。東京のダートマイルなので当然芝スタート、ペースは4.4と超超ハイで後半4Fは見ての通り消耗戦となっている。

13番枠から五分のスタート、そこから無理せずじわっと促して中団の外目。道中少し下げるような感じで後方馬群の中目で包まれながら。3~4角でも後方馬群の中目で脚を残して直線で中目のスペースを狙う。序盤で良い脚を使いL2でスルスル伸びてきて一瞬チャンスを感じさせる。しかしL1で甘くなって最後は下がって5着完敗。

超超ハイ、という強烈に流れた中でも後方で脚を残しながら直線に入ってくると反応良く馬群を捌いてきた。ある程度タイトな流れでも脚を使えるし、そのうえでそこから直線での反応がいいのがこの馬の持ち味だと思う。ただL1では明確に甘くなったしもともと芝マイルでも使える脚は限定的だったからね。この距離は気持ち長いんだと思う。

JBCレディスクラシック(JpnI)2着

川崎ダ1600m 13頭8枠14番
1:41.5 49.4-51.9 H^2
13.0-10.8-12.2-13.4-12.1-13.3-13.2-13.3

一昨年のJBCレディスクラシックでは2着と健闘。相手はホワイトフーガだった。ペースは2.5で超ハイに肉薄レベル。L4で3角手前が最速と後半も仕掛けが早く消耗した一戦。

14番枠からまずまずのスタートを切ってそこから様子を見ながら内に切り込みつつ最終的に番手で入っていく。道中も番手外でハイペースの流れに乗り、3角手前から仕掛けていく。3~4角で外から一気にホワイトフーガが上がってきたので手が動いて2列目以下は引き離す。それでも序盤でも抵抗していたが、L1まで盛り返すところはなく1馬身ほどの差、2着完敗。それでも3着以下はかなり離した。

ここではダートスタートだったが少し外に寄れながらも良いスタートを切っていたし、そこからスッとスピードに乗って超ハイに近い流れに乗っていったのは好材料。またここでもそうだが要所でしっかりと反応して動けるのは良い材料かな。個人的にはこれもそうでマイルはちょっと長い気はする。長く脚を使う形は合ってない印象かな。

スプリンターズS(GI)5着

中山芝外1200m良 16頭5枠10番
1:08.6(+0.3) 33.0-35.3 H^3
11.7-10.3-11.0-11.3-11.5-12.5

前走のスプリンターズSは芝の1200m戦ではあるが、超ハイの流れで消耗戦となった。ペースは2.3で底から終始減速ラップ。コーナー地点では11秒前半でまとめていたのでそこでの立ち回りは問われたかな。外からでは基本的には簡単ではなかったと思う。

10番枠からやや出負けして促しつつだが後方に下がっていくという感じ。ペースも速く縦長の流れで後方中目から3角。3~4角でも中団の中目から徐々に外に誘導という形で直線。序盤でそこから追い出されてじりじりと伸びてくる。L1でも差を詰めてきたがさすがに前との差は決定的には詰まらず、掲示板争いを制しての5着滑り込み。

時計がかかる馬場状態で、2.3と超ハイになったこともあってこの馬自身も追走に脚を使わされたのが一つ、もともと1200路線での活躍も器用に内内をタイトに立ち回ってのものなので、外目を通していかざるを得なかったのもあるだろう。大きくパフォーマンスを落としているわけではないし、このスプリンターズSでも立ち回り一つで結果はもう少し違ったかも。まあここまで速いと流石に難しいけど。

JBCスプリント2018への展望

1200m戦になるがダートスタートでもある程度前目をとれていたし、今回も先行できるとまでは思わないけどそこまで後ろにもならないかなと。恐らく好位~中団ぐらいでの競馬をイメージしている。そのうえで、フェブラリーSでは3角手前辺りで壁があってキックバックを受けていたと思うがそれでも大丈夫だったし、ある程度内での立ち回りを狙ったほうがいいかなと思う。

ダートではマイル路線で結果を出してきた馬だが、1200も問題ないかなと。一つは芝でもやれているというのはあるが、マイル路線だと流れた中でも一足を使ってきているけどL1では甘くなっている。末脚の絶対量的にちょっと足りない感じで、どちらもハイペースでそんな感じだったからダートでもちょっとマイルは長い印象。東京の1400とかで見れていたらもうちょっと距離適性もはっきりしたと思うんだけど、ひとまずダートスタートの京都1200は面白い材料だと思う。今回は前がある程度ペースを引っ張ってくれると思うのでそこは良い材料だが、1200路線で基礎スピード型に強敵が多い。スプリンターズSでもペースを引き上げられるとああいう感じで追走に苦労して脚も使ってと内での立ち回りも難しくなったので、その辺はどうしても課題にはなるかな。今の段階では押さえてはおきたいけど、枠や人気次第では少し変えるかも。1200自体は問題ないと思うが、極端なハイで縦長になってしまうと個人的には微妙な感じはしている。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。