競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アルテミスステークス 2018 出走予定馬:エールヴォア&浜中騎手想定

time 2018/10/23

アルテミスステークス 2018 出走予定馬:エールヴォア&浜中騎手想定

第7回 アルテミスステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年10月27日()
コース:東京芝1600m

予想用・出走予定馬一覧

エールヴォア(浜中騎手想定)

新馬戦では時計がかかる札幌で2着も、高速馬場となった阪神1800m未勝利戦で1:46.8の好時計で圧勝したエールヴォアがアルテミスステークスに出走予定だ。今回は府中のマイル戦に舞台は移るが、前走同様強気の競馬で賞金を積み上げクラシック戦線への足掛かりとしたい。

未勝利戦はパフォーマンスだけでみればかなり面白い。ただし、ここ2走では鋭くトップスピード面を引き出すような競馬にならなかったので、課題としては緩い地点からギアチェンジできるかどうか。素材としては面白いけど現状マイルだと基礎スピード面で優位に立てないし、グレイシア辺りは平均で進めても11秒前半ぐらいのラップは余裕で使ってきそうだから簡単ではないかな。個人的には今の段階では1周コースの2000がベストな感じはしているかな。ここでどういう競馬ができるか次第で変わってくるが。

新馬戦2着

札幌芝1500m稍 9頭4枠4番
1:31.8(+0.2) 37.0-36.3 S^1
6.9-12.0-12.0-12.1-12.3-12.2-11.9-12.2

新馬戦から順を追ってみていこう。札幌の1500m戦、最終週で稍重と時計がかなりかかっていた状況。ペースはややスローだが馬場を考えるとバランス的には流れていて淀みなく12秒前後を刻み続けた格好になる。後半のポテンシャル面が最重要という感じ、前半のパワー型基礎スピードもある程度問われた。

5番枠からまずまずのスタート、そこからじわっと楽に流れに乗って2番手で入っていく。道中もコントロールしながら逃げ馬を見つつ3~4角で楽な手ごたえ、出口で仕掛けて並びかける。序盤で外から一気にレースガーデンに交わされ、L1でもじわっと離されての1馬身1/4差2着完敗。

結構ここでは基礎スピード色が強いなという感じの競馬で、バランス的にはそこそこ流れている中で番手で楽に入っての競馬。ただこれだと外から一気にレースガーデンに交わされたように後半で加速する余力を持てなかったというのはあるかも。少なくとも完敗ではあったからね。馬場を考えると時計面は結構速いんだけど、単調な競馬にはなったと思うので府中でどうかは当然出てくる。

未勝利戦1着

阪神芝外1800m良 10頭8枠9番
1:46.8 47.3-47.4 M
12.5-11.3-11.6-11.9-12.1-12.5-11.6-11.5-11.8

未勝利勝ちは時計・ラップ的なインパクトはかなり大きいレースではあった。平均からの中弛み、3F戦だが速いラップは問われずという感じ。別に軽い馬場というほどではなくオープンのポートアイランドSがマイルだが47.7-46.3と現実的なペースで1:34.0だから標準ぐらいの馬場だと思うし、古馬500万下も平均で流れたが1:47.0。これを上回ってきたからね。

9番枠からやや出負け、促していたが結局は後方からまずは入っていく。道中でじわっと押し上げて中団、3角辺りでさらに緩んだのでそこで取り付く感じで外から進出、4角では捲って一気に先頭に立って直線。序盤で勝負を決める走り、2列目以下をぶっちぎる。L1で鞭が入ってしぶとく粘り、ラストは流しての圧勝だった。

スパッと切れたように見えるが、あくまでこのペースで全体に余力がなかったからこそ相対的に動けたという感じ。評価すべきはこの流れの中でそれを引き出せたことなので、やはり前半の基礎スピード面ということになる。ただし、1800でこのペースだと普通は甘くなるはずだし、それが要所でしっかりと伸びてL1まで流して11秒台でまとめたので後半のポテンシャルを高いレベルで引き出せたことになる。新馬との比較でみてもここが違う。1800への延長、中弛みでの取り付きも考えると距離が良かったかな。なのでもうちょっと長くてもいいし、後半のポテンシャルはまだ底を見せていないから、今の段階ではマイルよりも明確に長い距離の方がいいと思う。

アルテミスステークス2018への展望

相手がかなり揃った、骨っぽい馬が多い中でこの馬も素材的には負けていないというか前走だけなら1800~2000でタイトに流れれば一番かも?と思ってはいる。ただし、やはりトップスピードの質を見せていないのでこれがどうなるか。もちろん未知数ではあるし、ここ2走はペースが速かったのも考えないといけないんだが、府中のマイルだとある程度レベルが上がれば多少ペースが速くても11秒前後のラップを要求される。ハイペースから緩めて速いラップ、スローで自身10秒台を踏めていたグレイシアと比較するとそこは明確な不安材料。

それと、ゲートもそこまでうまくはないので、後ろからになってしまうと展開に関与しづらくなる。前がペースを落したときに後方からでとなるとこれまで活きてきた基礎スピードを活かせないまま後半のトップスピードの質・ギアチェンジ勝負になる可能性がある。特にアルテミスSは中弛みからの再加速が多い傾向なので、内枠で出負けして後方、包まれて中弛みでブレーキして直線というのだけは避けたい。外枠ならそこで外からある程度押し上げるチャンスが出てくるし、個人的には前半のリカバーの余地、ということを考えても外目の枠の方がいいかなと思っている。

前走のパフォーマンスはかなり高いのでいずれは良いところまで行くと思うが、クラシック戦線でどうこうとなるとここでトップスピードの質が要求されたときにどこまでやれるか次第だと思う。正直今の段階では牝馬三冠で一番適性的にマッチしそうなのは秋華賞だと思っていて、春のクラシック戦線で互角以上に持って行くにはここでトップスピード戦になっても勝負に加われるかどうか。ここでやれれば一気にクラシック候補に浮上だと思う。その点でもここは見極める一戦で、今の段階では内枠なら消してもいいかなという感じ。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。