競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

菊花賞 2018 出走予定馬:ブラストワンピース&池添騎手想定

time 2018/10/16

第79回 菊花賞(GI)出走予定馬展望

日程:2018年10月21日()
コース:京都芝外3000m

予想用・出走予定馬一覧

ブラストワンピース(池添騎手想定)

今年は毎日杯を制し、夏は新潟記念で古馬を撃破のブラストワンピースが菊花賞に出走予定だ。日本ダービーではスムーズさを欠く競馬ながらも3着争い接戦まで持ち込んでの5着、涙を呑んだ。秋こそは何としてもクラシックのタイトルを…遅れてきた大器がそれを証明する場となるか。

今の段階では頭数が少ないので何ともだが、個人的にはハービンジャーの仔って地味に3000以上は微妙な気がしている。トーセンバジルの阪神大賞典ぐらいしかイメージがないし、実際産駒は3000以上の勝ちがないからね。この馬はゆりかもめ賞が強かったからそのイメージだけでは見ていないけど、そこは注目しているところ。能力的にはかなり高いけど、前走の新潟記念はメンツにかなり恵まれたし正直出せば勝つというレベルではあったと思う。ダービーも仕方ない負け方だし、現状世代屈指の実力馬なのは間違いない。力的にはここでもトップクラスだと思っている。

<PR>ダービーJ大西直宏元騎手の菊花賞予想はこちら↓

新潟記念(GIII)1着

新潟芝外2000m良 13頭1枠1番
1:57.5 59.2-58.3 S^1
12.9-11.1-11.6-11.7-11.9-11.9-11.8-11.7-10.7-12.2

前走の新潟記念から見ていこう。良馬場ではあったが雨が残っていた。それでも当日の芝のレースを見ると普通に高速馬場だったなという感じでかなり時計は出ていた。その中でペースはややスローからのL2最速戦で10.7。ただ中盤以降もそこそこ流れていたので本仕掛けが遅くなったという感じ。L3の段階でも11.7だからね。

1番枠からやや出負けしてポジションを取れないので無理はせずに後方で進めていく選択。道中も後方馬群の中目で外を意識しながら3角に入るが包まれた状態。3~4角でも馬群の中目で進路を外に作りながら直線入りでは大外に出す。序盤からしっかりと伸びてすぐに中団列を切り裂きL2の段階では先頭に立ってしまう。あとはメートルダールらの追撃をほとんど問題とせずの1馬身3/4差完勝。

内枠だったので外に出していいところを取れるかが焦点だったが、簡単ではなかったと思うがしっかりと直線までに進路を取り切った。割と団子気味だったし直線で外さえ取れてしまえばギアチェンジ・トップスピードの質で余裕があったという感じ。ただし、メートルダールやショウナンバッハ辺りが上位に来てしまうようなメンツではあったわけで、正直レベル的には疑問が大きいし、あまりこの一戦だけで評価をするのは危険なんじゃないかなと。

日本ダービー(GI)5着

東京芝2400m良 18頭4枠8番
2:23.8(+0.2) 60.8-58.3 S^2
12.7-11.0-12.3-12.4-12.4-12.3-12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2

2走前のダービー5着の方が印象的にはどうしても強くなってしまうかな。ペースは2.5で超スローに肉薄レベル。そこからの4F戦はあるがL3最速タイのTS持続特化戦。出し切りやすい展開ではあったが、それでも直線でスムーズさを欠いた。

8番枠からやや出負けして押してリカバーしつつ狭いところを割って中団ぐらいからまずはレースを進めていく。道中も積極的にスペースを拾いながら好位の中まで入っていく形でスローのうちに良い位置まで押し上げて3角。3~4角でも好位の中目で進めながら進路がない状況で直線。序盤でコズミックフォースの後ろから進路を取りたかったが取れず、L2で下げながら外に出して3列目に後退。そこからはしぶとく伸びてきて最後は3着争いかなり際どいところまで盛り返しての5着だった。

2列目付近にいたのを進路を外に、というところで3列目まで下がらざるを得なくなった。そこからもう一度伸び始めるというのは惰性が削がれた状況で難しかったと思うが良い脚を使ってきたからね。内容的にL3の段階でスムーズに捌けていたら勝ちまであったかも?とは思っている。スローのTS持続特化でここまで末脚の絶対量を秘めていたとは意外だったし、ワグネリアン辺りと比較してもスムーズなら…と思わせる内容で、それならば世代的にはトップレベルにあるのは確か。ただしゲートが安定しないのはあるし、ここでは最序盤のドスローのうちにリカバーできたのは大きかったけど、これは前走新潟記念同様付いて回るリスクではある。

ゆりかもめ賞(5下)1着

東京芝2400m稍 14頭7枠12番
2:27.6(+0.7) 61.6-59.8 S^2
12.7-11.5-13.1-12.1-12.2-12.6-12.6-12.9-12.5-11.9-11.8-11.7

面白いのは4走前のゆりかもめ賞。東京2400m戦で稍重、標準馬場ぐらいの感じ。ペースは2秒近いかなりのスロー。仕掛としては3F勝負になっているが、この馬はそこで弾けたし2着がドレーク。強かったと思う。

12番枠からやや出負けして無理はせずに後方で進めていく。道中も前2頭が離して進める中で後方馬群の中で我慢の展開。3~4角でも後方馬群の中で包まれた状態で進路がなく直線。序盤で内に切り込みかなり強引に進めるがそれでも2列目まで一気に。そこからL2で突き抜けて1馬身半、そこからさらに伸びて4馬身差まで千切った。

3~4角ではまだ緩い流れ、ここで包まれながら直線に入って加速という段階で猛烈に伸びてきた。勝負を決めたのはL2だし、それでいてL1で差を広げているし、2着がドレークでこれを全く問題とせず千切っているのはかなり高く評価できる。この時はそこそこ時計が掛かっていたので、そこでしっかりと長く底をみせないポテンシャルを発揮してきたのもあるし、この馬場でもおそらくL3-2辺りは11秒台前半を踏んでいると思うからね。素材としてはこの時点でもかなりのものを見せていたと思う。

菊花賞2018への展望

個体でみれば全く不安はないと思っているが、やはりハービンジャー産駒が3000でどうか。意外とステイヤー色が強そうでそうでもないタイプが多いし、結果的には1800~2400が合う馬が多い印象なんだよなあ。ただ、馬は間違いなく強いと思っている。前走の新潟記念は外に出せば勝つという競馬で、相手が弱かったし正直あまり評価はしていないというか当然ぐらいに思っている。日本ダービーが圧巻で、世代トップレベルなのは証明できている。L2の地点で下がる不利がなければ違ったと思う。ただし、それも含めて前半のポジション取りがどうしても難しいという面はある。ゲートが安定しないので出てみないとどこになるかが読みにくいし、騎手としても出てからスペースを探しながらというのがダービーだった。結果的にスペースを拾っていったら詰まるところだったともいえるし、なかなか思い通りにレースの中に入っていくのは難しい。この辺はリスクとしてはあるだろう。ゆりかもめ賞がある程度力の要る馬場で長く良い脚を引き出してきたし、ドレーク比較で考えればここに出てくるアフリカンゴールドなんかと比べても後半のポテンシャル面・TS持続で違いを作れると思う。あとは春のクラシック戦線上位との比較と3角までのこの馬のポジション次第というところだろう。面白い馬も多いと思っているが、基本的には春の実績馬を重視するのが正しいと思っているし、エポカドーロの方が菊花賞の適性としては良いと思っているけど、この馬も力でねじ伏せてきてもいい。本命~対抗候補で、メイショウテッコンも加えて今の段階で重い印の候補はこの3頭かな。

―――――――――――――――――――――――――
この春のダービーも!【馬連7950円的中
先日の神戸新聞杯も!【3連単1万0650円的中
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞も人気通りにはまず決まらない!!

この舞台だから狙える意外な超穴馬を今すぐ無料で教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪先週の【秋華賞】も難なく完全的中!≫

この秋も毎週超穴馬が激走で『万馬券的中』多数!
―――――――――――――――――――――――
■10月 7日京都 6R 10万5080円的中!
■ 9月22日阪神 6R  8万1880円的中!
■ 9月15日中山 5R  7万2530円的中!
■10月13日京都11R  3万9300円的中!
■10月14日新潟 5R  3万6690円的中!
■ 9月29日阪神 5R  3万3840円的中!
■ 9月23日中山 7R  3万1640円的中!
■ 9月17日中山 6R  3万0020円的中!
■ 9月22日中山 2R  2万8530円的中!
■ 9月 9日中山 6R  2万5380円的中!
■ 9月16日中山11R  2万0860円的中!
■10月14日新潟12R  2万0340円的中!

≪≪その他的中多数!≫≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

▼▼▼菊花賞の超穴馬はこれだ!▼▼▼
┌───────────────────────┐
昨年は1→10→13人気の決着で55万馬券!
今年も人気通りにはまず決まらない!!
└───────────────────────┘
ブラストワンピース相手でも馬連想定50倍以上!

【菊花賞】の超穴馬を今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。