競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

日本テレビ盃 2018 予想:本命06ケイティブレイブ

time 2018/10/03

日本テレビ盃(JpnII)予想

船橋ダ1800m
馬場想定:良~稍、やや好走ダート想定

展開予想

まだ週刊ブックが来ていない状況で予想としてはnetkeibaとJRAホームページから個別にという感じになります。前日の段階では稍重、時計が少し出ている印象でやや高速ぐらいかなと。

展開予想だが最内からテイエムジンソクがハナを主張。外からケイティブレイブも行くがおそらく番手でコントロールするかな。これらを見ながらアポロケンタッキー、ヒガシウィル林辺りでサウンドトゥルーは好位ぐらいからになる。ペースはそこまで上がらず、49-49ぐらいのイメージで。

予想

◎06ケイティブレイブ
○09サウンドトゥルー
△01テイエムジンソク
△04アポロケンタッキー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ケイティブレイブ

基本的にポテンシャルが武器の馬で、帝王賞を勝った時に出負けして後方から62.1-62.3と平均、12.6-12.4-12.3-12.6-12.2-12.8と後半もある程度ロンスパとなったところで外から直線ぶっちぎってきた。また2走前のダイオライト記念でも船橋の2400、12.7-11.8-12.4-13.4-14.6と消耗戦の流れで逃げて押し切っているようにポテンシャル面を前面に押し出したいタイプ。ペースが上がり切った時に多少不安はあるのと昨年の日本テレビ盃でも目標になってラストは少し甘くなったが、前走の帝王賞でも59.9-64.3と極端なハイペースを先行しても踏ん張れているし、いろいろな要素でパフォーマンスを上げてきている。総合的にこの馬かな。

○サウンドトゥルー

相手はちょっと悩んだけどサウンドトゥルーにした。この馬は基本的にエンジンがかかってからの馬で、ポテンシャルが最大の武器。漁夫の利戦法でこれまでもL1で強烈に差し込み典型的だったのはチャンピオンズC制覇の内容。中京1800で48.8-49.5と平均でも11.8-11.8-12.4-12.3-13.0とアウォーディーらの動きで仕掛けが非常に早くなったところをコーナー内内で立ち回って直線ズドン。なので基本的にバテ差しだし船橋のスパイラルカーブで早めの仕掛けなら不発というパターンは少ない。あとは届くかどうか、というラインでケイティブレイブは手ごわいが他との比較で対抗。

△テイエムジンソク

本質的には基礎スピードである程度押していきたいタイプだとは思うし、スローだった平安Sが11.9-11.7-12.1-12.3-12.6のラップ推移で好位で進めてあまり伸びきれず6着。ただこれだけならいいけど超ハイとは言え帝王賞で崩れているのは気がかり。能力的には面白いし東海Sも49.5-50.3とややハイ、12.0-12.2-12.7-12.4-13.0と後半のL5最速ポテンシャル戦でもしっかりと逃げて強い競馬で3着以下はぶっちぎった。これが嵌ればというところだが近走の物足りなさを考慮に入れての連下。

△アポロケンタッキー

昨年のこのレースの覇者でポテンシャル戦で結構強い。49.2-50.3とややハイ、13.4-12.9-12.4-12.5-12.5と中弛みからの再加速で2列目からしっかりとケイティブレイブを目標にしながらしぶとく伸びて捕えてサウンドの強襲は凌いでいるからね。ポテンシャル戦となったダイオライト記念でもケイティブレイブに完敗を喫したが2着と内容的に3着以下とは差をつけたし、前半流れても良いので適性面での不安は小さい。押さえてはおきたいかな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 毎日王冠(G2)>

得意の舞台で確勝を期して
出走する勝負馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はNHKマイルCの覇者ケイアイノーテック、安田記念2着、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリット、昨年の菊花賞馬キセキなどGI馬3頭を筆頭にエプソムCで初重賞制覇したサトノアーサー、ステルヴィオなどが参戦。

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠。昨年は1人気ソウルスターリング、2人気マカヒキが揃って掲示板を外す波乱。今年も人気を背負うであろう有力馬に不安情報あり。本番への叩き台、賞金加算のために目イチ仕上げ、GIでは力足りず、ココに全力投球する勝負馬など、陣営の使い方はそれぞれ。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、陣営の本音や極秘情報を入手可能。今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!

今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 毎日王冠(G2)>

得意の舞台で確勝を期して
出走する勝負馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。