競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

シリウスステークス 2018 出走予定馬:ラインルーフ&森一騎手想定

time 2018/09/26

シリウスステークス 2018 出走予定馬:ラインルーフ&森一騎手想定

第22回 シリウスステークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年9月29日()
コース:阪神ダ2000m

予想用・出走予定馬一覧

ラインルーフ(森一騎手想定)

前走の名鉄杯では圧巻の番手抜け出しを見せたラインルーフがシリウスステークスに出走予定だ。1800mでは強いが1900m戦では少し甘くなっているだけに、2000mへの延長はやはりカギとなる。今の充実度を武器に、強敵を撃破できるか?

前走の名鉄杯は正直想像以上に強かった。これまで顕著に前半型で厳しい流れの中で良さが出てきた馬だと思うんだけど、それをこの馬自身では後半でかなり高いレベルのものを引き出してきた。これはかなり面白い競馬をしてきたと思うので、2000への延長といっても強ち馬鹿にできないところはある。本質はやっぱり1800ぐらいがいいとは思うんだけどね。

名鉄杯(OP)1着

中京ダ1800m良 15頭8枠16番
1:49.1 47.6-49.8 H^2
12.9-11.0-12.2-11.5-11.7-12.2-12.4-12.6-12.6

前走の名鉄杯から振り返る。この時の中京は時計も出ていたが、それでも1:49.1は破格といっていい。ペースは2.2でかなりのハイだがこれはコパノチャーリーの単騎逃げによるもの。離れた番手の位置だと目視推定で49秒前半という感じなので実質的にはややスローから平均ぐらいという感じ。3~4角でコパノを捕えに行ったので恐らく実質はややスローロンスパの競馬になっていると思う。

16番枠からまずまずのスタートを切って楽に番手外まで押し上げてコパノチャーリーを突きに行く。ただコパノがかなり引き上げて単騎逃げに持ち込むのでそこで無理せず単独の2番手に押し上げてペースをコントロール。3角以降でかなり離れたコパノチャーリーとの差を徐々に詰めつつ番手で直線。序盤で5馬身近くあった差をしぶとく詰めて半馬身差ほど。L1で一気に抜け出してあとは独壇場。8馬身差の圧勝だった。

前半前が引っ張ったのもあるが、この馬としてはそこまで速いペースではないので基礎スピードでというほどではないと思う。あの時の馬場で49秒で入れば少なくともハイペースにはなりえない、という状況だったし実際この馬の走破バランスでみても3-3Fで37.1-36.4。恐らく4-4でみてもスロー寄りだろう。この辺からもこれまでにない後半型の競馬でちぎってきた形になる。これは意外でこれだけ長く脚を使えたなら距離も2000ぐらいなら?とは思うんだけどね。転換点になる一戦かもしれない。

アルデバランS(OP)3着

京都ダ1900m稍 16頭5枠9番
1:58.3(+0.4) 49.3-49.8 M
7.2-11.1-11.7-12.9-12.8-12.4-12.3-12.1-12.5-12.9

これまでのこの馬のイメージは、悪い意味ではこのアルデバランSが印象的。京都1900でペースは平均。1900らしく息が入ってそこからの後半勝負、L3最速のポテンシャル戦と分かりやすい流れになった。

9番枠から好発を切ってハナを主張、しかし外からタガノディグオが行き切ったのである程度抵抗しつつも2列目で。道中も2列目外で流れに乗って3角へ。3~4角でペースが上がっていく中で2列目外から進めるのだが徐々に置かれて直線では2馬身差作られる。そこからしぶとく食らいつきはするが差は詰まらず。L1で外から一気にナムラアラシに交わされて2馬身遅れた2着争いの中での3着。

このように3~4角でペースが上がっていく中で正攻法で外からとなると普通に置かれてしまっていた。減速してきたL1辺りでは手ごたえ以上に踏ん張っているしこれは持ち味だが、前半基礎スピードを活かして引き上げて、という形で結果を出してきた馬でこうやって緩い流れに合わせて外から勝ちに行く後半型の競馬では普通に甘かった。本来はこういうイメージの馬。

観月橋ステークス(16下)1着

京都ダ1800m良 12頭3枠3番
1:50.7 47.2-50.9 H^4
12.2-11.1-11.8-12.1-12.6-12.8-12.8-12.6-12.7

最低人気で番狂わせを起こした観月橋Sがいい意味でのこの馬のイメージ。ペースは一目瞭然、といったところで3.7と超超ハイ。終始後半は12秒後半を続けるような消耗度合いのきつい競馬の中で台頭した。

3番枠から好発を切って押して押して、鞭も入るがハナは切れず、無理せず2列目で。道中も前がかなり速い流れで引っ張る中で少し離れた3列目で進めて3角。3~4角で前がしんどくなってきたところで2列目から一気に先頭にまで躍り出て直線。序盤で外からテンザワールドらの強襲、一旦は前に出られたがそこからしぶとく差し返しての1馬身1/4差勝利となった。

手ごたえ以上にしぶといというのがこの馬のこれまでの持ち味。基礎スピードがかなり高く、ペースが上がった中でしっかり後続の脚を消耗、削ぐ形で粘り込んできた。このレースだけでなく2着のポルックスSでもそうで、前半からペースを引き上げてこその馬だったという認識…だった。

シリウスステークス2018への展望

名鉄杯がなければ正直ここでどうこう、とは全く思っていなかったけど前走で評価を変える必要が出てきた。まず明らかに前半コントロールされ、後半長く脚を使ってきた名鉄杯は評価せざるを得ない。時計的にも高いレベル、これを後半型の競馬でやってきたならこれまでの基礎スピード一辺倒のイメージは捨てないといけない。それぐらいのインパクトではあったかな。ゲートが上手く二の足がそこまで速くないというタイプだが、2,3走前は芝で結構いい感じだったことを考えると芝スタートは案外合うかもしれない。2000でどこまでやれるかで、特に阪神2000の場合は前半速く中盤緩んでの再加速になりやすい。ギアの上げ下げが問われるのでそこまで器用にやれるかどうかが一つカギにはなる。それとペース次第では4角で11秒台に入ることも。前走は評価するが瞬間的な切れ味はこれまでも見せられていないし、4走前のアルデバランSでも外から動いて速い地点で置かれているように、やはり要所で鋭さを要求されると不安がある。その点でも2000への延長は前走を踏まえても少し不安はあるかな。その点ではサンライズソアとかの方が上。ただ、今回のメンツを考えてもグレイトパールがそんなにおとなしくしているとは思わないし、ある程度早めでロンスパになる可能性が高い。そこで前受けして3角以降長く脚を使う形で最短距離をとってくれば、前走の感覚ならやはりかなり面白い存在になると思う。信じきるにはリスクが要るけど、少し外目の枠から行き切ってロンスパの形を前で受けてどこまでやれるかを試してほしいかな。軽い馬場で結果が出たのも天気が怪しげな今週の阪神を考えるといい材料やね。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

 

 最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。
 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。

 

で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。

 

使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。

 

3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。

 

因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、

 

結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着

 

どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!

 

この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋


重賞予想解説者:北条直人

 

6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、

 

この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓
コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

 

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

 

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

 

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、
3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。

 

https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 

さらに、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。

 

 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。

 

 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。