競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

神戸新聞杯 2018 予想:本命09アドマイヤアルバ

time 2018/09/22

神戸新聞杯 2018 予想:本命09アドマイヤアルバ

神戸新聞杯(GII)予想

阪神11R 芝外2400m
馬場想定:良、やや高速馬場想定

神戸新聞杯の展開予想

こちらもyoutubeの方にアップロードしましたのでこちらもよろしくお願いします。

まず馬場だけど、大体土曜は想定の範囲かな。恐らく日曜は回復傾向だがそこまで極端には回復せず、やや高速ぐらいとみておく。

展開予想は大体動画通りで、多分メイショウテッコンがハナを主張してそれを行かせてエポカドーロが番手でで進めていくと思う。ペース自体はそこまで上がらないと思うし、60秒半ばぐらいから後半も58秒台半ばぐらいのイメージでかなりのスロー。仕掛けどころはミルコがどこで動くか、という感じ次第。

神戸新聞杯の予想

09アドマイヤアルバ
○08エポカドーロ
▲01ゴーフォザサミット
02エタリオウ
03ワグネリアン
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

◎アドマイヤアルバ

やっぱり人気しなかったなという感じで、ここでも思い切って狙いたい。まずここ2走を見ても明らかに距離延長がプラスになっていて、ダービーでは良いスタートを切りながらも丸山がビビりすぎて最後方まで下げたのが全て。60.8-58.3と超スローに肉薄レベルで12.0-11.7-11.2-11.2-12.2と出し切る形の流れなのでしっかりと良い脚を使って伸びてきたが4角であの位置ではどうしようもない。京都新聞杯の内容が良く58.5-59.3とややハイの流れでも12.6-12.1-11.3-11.4-11.9とL3の4角地点が最速の流れで外から押し上げて良い脚を使ってL1まで食らいついての2着。厳しい流れでも脚を発揮してきた。個人的にはこれぐらいの距離が合っていると思うし、前半ある程度流れても良い脚を使えるうえでダービーのように後半特化の競馬で鋭さを増してきている。そして外枠である程度自由に乗れる状況で岩田に鞍上強化。これで8番人気ならもう一度狙うしかない。ダービーでもうまく乗っていたらチャンスはあった馬だと思っているのでここでもう一度。

○エポカドーロ

対抗は少し悩んだけどこの馬に。この馬の良いところはダービーのように60.8-58.3と超スローレベルの流れでも12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2と4Fのロンスパ的な競馬で手ごたえ以上にしぶとく踏ん張っての2着。と思えば皐月賞では59.2-61.6を前3頭が離して進める中で61秒前半ぐらいのペースで11.9-12.4-12.4-12.7-12.2のラップ推移、4番手からロンスパの形で抜け出し完勝と色んな競馬ができる。面白いのがあすなろ賞で小倉2000だが前半3Fは34.7と速い中、11.5-13.0-12.8-12.7-12.4-11.7-11.7-11.8とペースをコントロールしてしっかりと再加速、L1も落とさず底をみせない競馬ができている。距離の融通はギアの上げ下げの上手さと後半ポテンシャルでもTS持続でも長く、というところにあると思う。極端なスローで切れ味勝負では苦しいだろうが、今の馬場ならそこまで極端な競馬にならないとみて。

▲ゴーフォザサミット

穴目で…といってもアドマイヤアルバの方が人気薄だが。この馬はダービーは悪くはない。外からの競馬で甘くなったので内容的にみるともちろんワグネリアンに完敗だが、苦しい形だったのも事実。60.8-58.3と超スローに肉薄するレベルから12.0-11.7-11.2-11.2-12.2とL3最速タイでコーナー地点でもそこそこ速いラップを踏んでいる。ただし、青葉賞では強くて60.8-58.6とかなりのスロー、12.2-12.0-11.6-11.1-11.7とL2最速の流れで好位の外からL2-1でしぶとく伸びて抜け出してきている。瞬間的な切れ味も見せたし、あとはこれを内目で我慢して引きだせれば面白いぞと。

△エタリオウ

ダービーのパフォーマンスの上昇ぶりが素晴らしいし、要所で鋭く動けるので分からなかったが恐らく前半は無理しないほうがいいタイプだと思う。前走のダービーでは60.8-58.3と超スローに肉薄レベルで遅かったんだが、それでも後方で脚を残して12.2-12.0-11.7-11.2-11.2-12.2と4F戦に近い中で後方内目から直線馬群を捌きながらL1までしぶとく伸びてきた。ロスなく進めた分がL1の伸びともいえるが、ここまで良い脚を長く使ってきたのは初めて。青葉賞ではやや不発気味も、60.8-58.6とかなりのスローからの12.3-12.2-12.0-11.6-11.1-11.7とL2最速もL3の地点で11.6とそんなに上がってなかったし、そこでコントロールしながら要所で、という競馬でいまいちだった。動いていけば結構鋭く良い脚を使える馬なんだけど、前目で我慢していいタイプではないのかなと。ダービーで末脚特化で弾けさせると底知れぬTS持続も見せてきたし、ミルコがメリハリをつけて競馬してくれれば化けそうな感じ。加えて直前の追い切りでこれまでの坂路の内容から上げてきたのも好材料。ただ内枠でもあるし仕掛けどころが難しいところがあるので押さえまで。

△ワグネリアン

悩んだけど、やっぱりこの馬に関しては乗り慣れてないと難しいかも?という感じで連下にした。ダービーなんかでも強かったんだけど、逆に言えば強い競馬をしてこその馬。本来なら60.8-58.3と超スローレベル、12.0-11.7-11.2-11.2-12.2とここまで早めの仕掛けだとコーナー地点でのロスは響くはずだが外から勝ちに行ってねじ伏せているからね。その点からもTS持続は1枚上。ただし、弱点もあって例えば弥生賞では12.4-12.8-11.7-11.0-11.6とスローからの3F勝負でL2で加速というところで動いていくのに時間がかかってL1でようやくという感じ。エンジンのかかりの遅さがトップレベルでは苦戦しているところがあるのでそこを康太がこの枠でフォローできるのかどうか。なので内枠だとあまりいい材料ではなくてそこかなあ。追い切りが良かったのでちょっと悩んだんだけど連下にしておく。

―――――――――――――――――――――――――
【神戸新聞杯】本当にワグネリアンの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――その最終ジャッジは
ダービーも的中のWORLDにお任せ下さい!

\\\\\\\\\\\\V////////////

神戸新聞杯の【◎-穴】馬連1点を教えます!!

////////////∧\\\\\\\\\\\\

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

【【今年のダービーもキッチリ獲った】】

◎ワグネリアン-穴エポカドーロ

【馬 連】7950円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪さらに!この1ヶ月のメインだけでも万券連発!≫
―――――――――――――――――――――――――
[9月2日]札幌11R ◎コルコバード
3連単⇒9万9970円【的 中】
3連複⇒2万1050円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[9月8日]中山11R ◎ノームコア
3連単⇒1万6070円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[8月26日]新潟11R ◎アンブロークン
3連単⇒1万5950円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[8月18日]札幌11R ◎ララエクラテール
3連単⇒1万3160円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪今週はこれで分厚く狙え!≫≫

神戸新聞杯の【◎-穴】馬連1点を教えます!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。