競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R セプテンバーステークス 予想:本命09レーヴムーン

time 2018/09/21

セプテンバーステークス(16下)予想

中山11R 芝外1200m
馬場想定:稍、やや高速馬場想定

展開予想

ずっと微妙な雨に見舞われている感じなので馬場推移が読みにくいけど、それでもまだやや高速で8秒前後はでると思う。そういう馬場を想定。

展開予想だが今回はモズスーパーフレアに武豊が乗るのである程度逃げの意識を持ちつつ入ってくると思う。行く馬がいれば別だが、ブロワがどこまで主張していくかだろう。この条件だと変にコントロールしようとすれば豊が競ってきてハナを奪ってくるかなと思うし、そこまで遅くはできないかなと。一応33.5-34.5ぐらいのイメージで見ておく。平均までは想定の範囲としておきたい。

予想

◎09レーヴムーン
○12モズスーパーフレア
△08ワンアフター
△13アッラサルーテ
×11ナンヨーアミーコ15カイザーメランジェ
3連複◎軸○△×流し
3連単F◎〇◎〇△-◎〇△×

<PR>

◎レーヴムーン

本命はこの馬で良いかな。基本的には流れたときを想定してそこでやれるかどうか。前走のCBC賞は良い意味でサプライズだった。中京1200で高速馬場ではあったが32.7-34.3とかなりのハイからの11.9 – 10.3 – 10.5 – 10.9 – 11.5 – 11.9と消耗戦、好位に積極的につけて直線で中目に出してからしぶとく最後までジリジリと食らいついてきた。流石にアレスバローズあたりと比べるとかわいそうだが、それでもかなり踏ん張った。2走前の水無月Sでは阪神1200らしく内枠で下げながらの難しい入り方になったし、34.1-33.5とスローから 12.1 – 10.9 – 11.1 – 11.0 – 10.9 – 11.6というラップ推移で切れ味を要求されたのも響いたがそれでもL1までなだれ込んできた。高速馬場でパフォーマンスを上げてきているのも良い材料かな。雨は残ると思うがおそらく8秒前後の馬場、という想定なら楽しみ。

○モズスーパーフレア

ここは自分のレースを作れるかどうかだけだろうと思う。それ次第で変わってくる。前走の函館日刊スポーツ杯では34.3-34.1と平均、 12.1 – 10.8 – 11.4 – 11.4 – 11.3 – 11.4とL1まで落ちない後半勝負のウエイトが1200にしては高い中で逃げられず半端な先行策では…という感じ。2走前のHTB杯では32.8-35.1と超超ハイまで持ち込んで11.8 – 10.3 – 10.7 – 11.2 – 11.6 – 12.3と消耗させて粘り切っているわけで、高い基礎スピードを今は活かした方がいい。ある程度コントロールしての一足も効くし力の要る馬場でも問題ないので豊がどういう競馬をしてくるか楽しみやね。

△ワンアフター

ひとまず船橋Sが結構ハイレベルだったと思うし、その中で強い競馬ができた。中山1200で34.1-34.2と平均、12.2 – 10.6 – 11.3 – 11.3 – 11.2 – 11.7とコーナー地点で速いラップをある程度保った状態だった中で2列目のポケットからうまく立ち回っていたがL2の加速の地点で少し置かれてそれでもL1で食らいついて3着。少し反応が鈍かった感じがあるし、3走前のアクアマリンSが中山1200でも33.2-35.1とかなりのハイ、12.0 – 10.3 – 10.9 – 11.7 – 11.5 – 11.9とL3-2で再加速の流れだが好位外からL2の地点ではやはり反応がいまいちだがL1までしぶとく食らいついて楽に2着は確保。基礎スピードが問われても良いタイプだし、平均までなら高いレベルで対応できる。船橋S組が中心のここなら連下では押さえたい。

△アッラサルーテ

同じく船橋Sの内容を評価。34.1-34.2と平均、12.2 – 10.6 – 11.3 – 11.3 – 11.2 – 11.7というラップ推移で2列目外からしぶとく。要所での反応はワンアフターより上だった。前走のテレビU福島賞も悪くはない。32.4-34.7と超ハイの流れで追走に苦労して11.7 – 10.2 – 10.5 – 11.0 – 11.4 – 12.3のラップ推移でジリジリバテ差し。3~4角でも外目を回していたしロスもあったので悪くはない。ハイペースでもある程度やれるめどが立ったし、馬場も当時から比べると流石に2段階ぐらいは時計が掛かっていると思うので、基礎スピードの質でここまで苦労はしないはず。

×ナンヨーアミーコ

この馬はできればスローで強烈なトップスピードの質を引き出したいタイプ。2走前の彦根Sなんか内から強烈に切れて後方から押し上げてきたからね。33.7-34.2と平均の範囲、12.2 – 10.8 – 10.7 – 11.1 – 11.4 – 11.7とラップ的にもL2まではある程度速い中で明確に切れて32.3は特筆すべき末脚だった。ただこれを厳しい流れでとなるとやはり難しいし、房総特別の内容もまずまずいいけどこのメンツだとこの評価までかな。

×カイザーメランジェ

ここ2走の内容を評価かな。白河特別では福島1200で33.8-35.3とかなりのハイ、12.3 – 10.6 – 10.9 – 11.7 – 11.6 – 12.0と消耗気味ではあったがそれでも後方外から押し上げながらしっかりと差し込んできての2着。前走のHBC賞では34.0-34.9とややハイからの 12.1 – 10.8 – 11.1 – 11.3 – 11.4 – 12.2とこれもL1で落ち込む中で好位外から押し上げながら前のアリアを早目に捕えての完勝。前半要素を詰めてきた感があるし、強い競馬だった。ここ3走がある程度流れた中で良さが出ているし、外枠で出し切った方がいいタイプ。昇級しても流れた中でのバテ差しは警戒かな。

―――――――――――――――――――――――――
【神戸新聞杯】本当にワグネリアンの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――

その最終ジャッジは
ダービーも的中のWORLDにお任せ下さい!

\\\\\\\\\\\\V////////////

神戸新聞杯の【◎-穴】馬連1点を教えます!!

////////////∧\\\\\\\\\\\\

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――

【【今年のダービーもキッチリ獲った】】

◎ワグネリアン-穴エポカドーロ

【馬 連】7950円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪さらに!この1ヶ月のメインだけでも万券連発!≫
―――――――――――――――――――――――――
[9月2日]札幌11R ◎コルコバード
3連単⇒9万9970円【的 中】
3連複⇒2万1050円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[9月8日]中山11R ◎ノームコア
3連単⇒1万6070円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[8月26日]新潟11R ◎アンブロークン
3連単⇒1万5950円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
[8月18日]札幌11R ◎ララエクラテール
3連単⇒1万3160円【的 中】
―――――――――――――――――――――――――
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪≪今週はこれで分厚く狙え!≫≫

神戸新聞杯の【◎-穴】馬連1点を教えます!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。