競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オールカマー 2018 出走予定馬:ゴールドアクター&吉田隼騎手確定

time 2018/09/20

オールカマー 2018 出走予定馬:ゴールドアクター&吉田隼騎手確定

第64回 オールカマー(GII)出走予定馬展望

日程:2018年9月23日()
コース:中山芝外2200m

予想用・出走予定馬一覧

ゴールドアクター(吉田隼騎手確定)

3年前の有馬記念馬ゴールドアクターが復活をかけてオールカマーに出走予定だ。昨年の宝塚記念でも2着と力を見せていたが、今年は2戦ともに殿負け。有馬記念馬の復活をかけて、再度中山の舞台。人馬ともにここで何かきっかけをつかみたい。

う~ん…流石にここ2走の内容が悪すぎて食指が動かない。条件自体は悪くないんだけど基本的には前半はゆったり入りたい方。スローで好位、3~4角で上手く内内、全盛期の力があればもちろん最上位だけど、それを望むのは酷かな。

<PR>

宝塚記念(GI)2着

阪神芝内2200m稍 11頭2枠2番
2:11.5(+0.1) 60.6-59.1 S^1
12.5-11.1-11.6-13.1-12.3-11.7-11.6-11.8-11.7-11.8-12.2

3走前の宝塚記念から振り返る。この時点でも正直全盛期からは?という感じはしていたがそれでもうまく立ち回ったとはいえサトノクラウンのベストのパターンに食らいついたからね。ペースは1.5でかなりのスローに肉薄レベル。ラップ推移をみてもわかるように後半の6F戦で基礎スピードもあまり問われず、ポテンシャル特化戦に近い。

2番枠から好発を切ってそこからある程度促しつつ好位の内目から最終的には外に誘導して中団で進めていく。道中もキタサンブラックを意識するような感じで後ろをとりながら折り合い、サトノクラウンが動いてキタサンがペースアップした中で無理せずに上手く内目に誘導。3~4角でも無理には促さず我慢して最内をとることを優先し、うまく最内のスペースを拾って4角で最内ピッタリ。直線で前の列を捌いて一気に2列目、L1で抜け出したサトノクラウンに内から食らいつくが及ばずの2着。

2段階目の脚をL2で内から抜け出すところでおそらく使えていると思うが、稍重で6Fのロンスパとなり切ったので鋭く、というところまでは行かなかった。このあたりはキタサンが掛かっていた所からの早めの仕掛けに持ち込んだことでレース全体が後半激流となったのもあると思う。それでも3~4角で最後の一足を使わずにコーナーワークで上手く食らいついて直線入りでそれを引き出すことができたというのはあるんじゃないかなと。決してベストの展開ではない中で、騎乗面で上手く補ってくれた2着だと思うしそれに馬も応えるだけの力をこの時点では持っていた。ただ理想は有馬を勝った時のような二段階加速戦だとは思うけどね。

AJCC(GII)11着

中山芝外2200m良 11頭5枠5番
2:16.0(+2.7) 61.3-60.0 S^1
12.8-11.2-12.3-12.5-12.5-12.0-12.2-11.8-11.8-12.1-12.1

半年ぶりぐらいとなった2走前のAJCCでは武豊騎乗だったがそれ以前の問題、という惨状だった。ペースは1.3でややスロー、ロンスパにはなっているが…それ以前だろう。

5番枠から好発を切って楽に先行争いに入ってくるレベル。そこから控えて好位という競馬で入り方はまずまず。そこからも折り合いつつショウナンバッハの後ろぐらいで進めて3角。3~4角で先に動いていったミッキースワローらの仕掛けがあり、それを行かせた後に促して行くが全然動けず後方に下がる。序盤で鞍上もあきらめていて軽く鞭を見せているかなという程度、下がり切った。

要所で動いていくところで良さがある馬なのにそれを全く引き出せなかった。ペースもあの位置ではかなり緩かったと思うし、スローロンスパ自体は宝塚記念で高いレベルで見せている、適性的にはベストではないにせよ問題ない流れの中で全くダメだった。正直かなりひどい内容だったと思う。

大阪杯(GI)16着

阪神芝内2000m良 16頭4枠7番
2:01.9(+3.7) 61.1-57.1 S^4
12.8-11.3-12.4-12.4-12.2-11.8-11.2-11.1-11.4-11.6

前走の大阪杯でも一切良化していなかった。展開は4秒の超超スロー、5F勝負でL3最速11.1。TS持続特化だが、まあこれもそれ以前。

7番枠から五分のスタート、無理せずに控えて好位の中目で入っていく。そこから1角までに外に持ち出して好位と悪うくない入り方。遅いので2角過ぎでスーッと上がって2列目の外に近いところで折り合わせるが外から一気にスワーヴに来られてポジションダウン。3角では中団の中目ではあったがズルズル後退して4角では最後方に下がってあとはどうしようもなかった。

まあこんな感じなので正直ここ2走からは全く良いところを挙げることができない。本来トップスピードの質も持っている馬だし、3角までの入り方が微妙だったにせよここまで崩れてしまうとそれ以前だろう。

オールカマー2018への展望

正直に言えば競馬ブックの事前の印通りなら全く手を出したくないぐらいの気持ち。普通に△がずらりと並んでいるけど、今のこの馬なら他に良い馬がいっぱいいるからなあ。宝塚2着の前も少しパフォーマンスを落としていたけど、その比じゃないぐらいに内容が悪いからね。追い切りを見ないと何とも言えないけどここまでの調整過程を見ても劇的に変わってくるほどの感じではない。まず自分の状態が上がってこないことには勝負の舞台には上がれない、というのが率直な感想。まあ全盛期まではともかく、仮に宝塚記念ぐらいの状態に戻せていたとしたら後半のポテンシャル面でサトノクラウンとある程度やれたというのはそこそこの武器にはなる。そうであれば内枠を引ければ少し警戒が必要かな、というぐらい。それでもここ2走がひどすぎるのでよほど直前追切が良くなければ手を出さないつもり。多分穴人気するし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
オールカマー(G2) 鉄板3点勝負

昨年も馬連1点目1700円的中!
さらに3連単も2万0150円的中の
重賞に今年も買いの穴馬が!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

9/2  札幌12R  3万0390円的中!
9/1  札幌6R  1万4670円的中!
8/26 新潟2歳S  1万5950円的中!
8/25 新潟6R  7万7730円的中!
8/19 札幌記念  1万6590円的中!
8/18 小倉11R   1万6850円的中!
8/12 小倉8R  1万6880円的中!
8/11 小倉11R   8320円的中!

オールカマーを無料で見る方法

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。