競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オールカマー 2018 出走予定馬:エアアンセム&田辺騎手確定

time 2018/09/20

オールカマー 2018 出走予定馬:エアアンセム&田辺騎手確定

第64回 オールカマー(GII)出走予定馬展望

日程:2018年9月23日()
コース:中山芝外2200m

予想用・出走予定馬一覧

エアアンセム(田辺騎手確定)

屈腱炎などもあり時間がかかったが、ようやく今年は函館記念で重賞初制覇を果たしたエアアンセムがオールカマーに出走予定だ。昨年のクラシックホースをはじめGI馬が3頭も参戦するというハイレベルの戦いとなるが勢いは一番。7歳馬にしてまだまだこれから、老兵の底力を見たい。

函館記念はこの馬の良さが出やすい展開になったといっても強かった。相手関係が楽だったかなとは思っているが、この馬の良さである器用な立ち回りをここでも活かせれば、というところ。ただ今回はメンツが強化されるし、ここでやれれば本物かな。

函館記念(GIII)1着

函館芝2000m良 15頭4枠6番
1:59.8 60.3-59.5 S^1
12.2-10.9-12.0-12.6-12.6-12.4-12.1-11.6-11.6-11.8

前走の函館記念から振り返る。函館2000にしては比較的緩い流れでペースはややスロー。そこからの3F勝負という形であまりロンスパにはならなかった。

6番枠から五分のスタート、そこからある程度促して内目をとっていき2列目から最終的には3列目の内ポケット。道中もスローの競馬で3列目ポケットでじっとして3角。3~4角で2列目の中目から直線入りで上手く外。序盤で1馬身近くあったエテルナミノルとの差を詰めてきて頭差ほど、L1で捻じ伏せて半馬身差の勝利。

ゲートは普通だったが二の足ですっと3列目、そこから内内で我慢して直線で外に持ち出してと教科書通りの競馬をしてくれた。そのおかげもあったかL2以降の脚はやはり良かったし、L1でもサクラアンプルールの追撃をほとんど問題としなかったからね。ただレベル的にどうだったか?というのは冷静に考えるべきで、サクラアンプルールはこういう展開で強いとはいえ休み明けが得意な馬ではなかったし、3着のエテルナミノルが残れてしまうレベルではあったかもしれない。

エプソムC(GIII)5着

東京芝1800m重 16頭2枠3番
1:48.1(+0.7) 47.7-47.8 M
12.8-11.1-11.5-12.3-11.9-11.9-11.6-11.8-12.5

エプソムCでは重馬場の中で後ろから伸びあぐねた。ただ内枠で包まれて下げながらの競馬になったのもかみ合わなかった要因かな。ペースは平均、淀みも小さくL3最速で11.6程度。パワー型の基礎スピード・ポテンシャルのバランスを問われた。

3番枠からまずまずのスタートを切って先行争いに入っていたが最終的には控えて中団でという感じ。ただ前の馬がかなり下がってきたのもあって必要以上に下がる感じ、中団から3角手前では後方まで下がってしまう。3~4角でも後方馬群の中目を通して直線。序盤で馬群の中目から外目に誘導してL2でジリジリと伸びてくる。しかしL1では流石に伸びきれず、前4頭からは少し離された5着となった。

後ろ過ぎたのが響いたかなとは思う。ただし、重い馬場の中で全体のペースも流れていたし、後方からでも脚を引き出しやすい展開ではあった。そう考えるとL2までは良かったけどL1ではちょっと甘くなったというのはポテンシャル面でそこまでのものをみせられなかったのかな?という感じ。もともと要所の反応の良さが武器ではあると思うので。

スピカステークス(16下)1着

中山芝内1800m良 10頭4枠4番
1:48.7 49.7-46.8 S^3
12.8-12.3-12.3-12.3-12.2-12.3-11.8-11.2-11.5

イメージ的にはこのスピカSがこの馬の良さが出たレースかな。ペースは超スローからの3F勝負でL2最速11.2。11.8-11.2と要所で鋭くギアチェンジを問われた。

4番枠から五分には出てそこから促しつつ先行策、2列目の外で進めていく。道中もスローの中で折り合ってそのまま3角へ。3~4角でも楽に2列目外から徐々に促しつつ追走、4角出口で一気に先頭にたって直線。序盤でしっかりと抜け出しL1で少し甘くなったがそれでもしっかりとクビ差残した。

4角以降の動きの鋭さがこの馬の武器だと思う。このスピカSでは4角出口~直線序盤が最速で11.2。11.8とまだ上がり切ってないところから前が加速しているのにしっかりとそれ以上の加速を見せてきた。ギアチェンジを問われたほうがいいタイプではあると思うし、中山で器用に立ち回れる要因としてはこの辺が大きいと思う。

オールカマー2018への展望

今回は相手が手ごわいのでここでどこまでやれるかだろう。ただし、同じように要所での一足を使うタイプとしてガンコがいるが、ガンコはタフな馬場で速いラップをそこまで要求されない中でのもの。こちらは高速馬場でも一瞬鋭く脚を使ってくるのでそこは武器。一方でポテンシャル面は2走前のエプソムCの内容からもあまり強気にはなれないところ。前でじっとして3~4角で仕掛けを待って鋭く、というのができればいいんだが…今回はマイネルミラノやフロストという早仕掛け常習犯が参戦してくるし、ダンビュライトも豊だしある程度強気に、というのはあるからね。瞬間的なギアチェンジよりもTS持続、ポテンシャル面、という可能性が高くなる。ペースは上がっても良いけど後半の仕掛けが早くなると?というところがあるので今回の強力なメンツだと少し評価を下げたほうがいいかもしれない。田辺ってので先週同様怖さはあるけどね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
オールカマー(G2) 鉄板3点勝負

昨年も馬連1点目1700円的中!
さらに3連単も2万0150円的中の
重賞に今年も買いの穴馬が!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

9/2  札幌12R  3万0390円的中!
9/1  札幌6R  1万4670円的中!
8/26 新潟2歳S  1万5950円的中!
8/25 新潟6R  7万7730円的中!
8/19 札幌記念  1万6590円的中!
8/18 小倉11R   1万6850円的中!
8/12 小倉8R  1万6880円的中!
8/11 小倉11R   8320円的中!

オールカマーを無料で見る方法

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。