競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

オールカマー 2018 出走予定馬:ダンビュライト&武豊騎手想定

time 2018/09/19

オールカマー 2018 出走予定馬:ダンビュライト&武豊騎手想定

第64回 オールカマー(GII)出走予定馬展望

日程:2018年9月23日()
コース:中山芝外2200m

予想用・出走予定馬一覧

ダンビュライト(武豊騎手想定)

今年は中山芝外2200m重賞のアメリカジョッキークラブカップを制して嬉しい重賞初制覇のダンビュライトが武豊とのコンビでオールカマーに出走予定だ。同期の皐月賞・ダービー馬も参戦するが、得意の中山を味方に強気の競馬でクラシックホース撃破と行きたい。

高速馬場でも渋った馬場でも行けるが、とにかく速いラップを要求されると難しいのでしっかりとペースを引き上げて進めたい。これに関してはアルアイン以上にそうだといえる。皐月賞では3着も内容的には引けを取らなかったし、アルアインと真っ向勝負をすることで結果につながってくるんじゃないかなと。

<PR>

AJCC(GII)1着

中山芝外2200m良 11頭6枠7番
2:13.3 61.3-60.0 S^1
12.8-11.2-12.3-12.5-12.5-12.0-12.2-11.8-11.8-12.1-12.1

まずは4走前、今年初戦のAJCC勝ちから。ペースは1.3だが大きく淀みなく進んでいて後半はロンスパ気味の4F勝負。この流れに番手で乗っていって後続から離れた位置で進められたのもよかったと思う。良いポジションから後半長く脚を使っての勝利といっていいだろう。

7番枠からまずまずのスタート、無理はせずに余裕をもって先行争い。出足が鈍い外のマイネルミラノが出るまでに前に出て、1角で外から行くマイネルを行かせて上手く2列目外につける。そのままミラノについていく形で2番手で3番低下をかなり離して3画に入っていく。3~4角でもミラノを泳がせながら単独の2番手で仕掛けを待つ。4角でじわっと促しながら最短距離で徐々にミラノとの差を詰めて1馬身ちょっとの差で直線と射程圏。序盤で外に出してからじりじりと伸びて並びかける。L1でそのままミラノを交わし去ってミッキースワローの追撃もほとんど寄せ付けずの2馬身差完勝。

これも離れた逃げ馬を見ながら3~4角で引き上げていくパターンになったと思う。こうなるとここで最短距離を通せたことが大きくなるし、後ろの馬…特に瞬間の切れ味を引き出したいミッキースワローなんかはどうしても早めに動かざるを得なくなってその切れを削がれてしまった。要はそういう競馬でこその馬だといえると。ただし、ミッキースワローは適性的には苦しい競馬になった中で2着、3着がやや下降線のミラノでレースレベル的にどうだったか?というのは少し感じるところかな。適度な、とはいえスローで勝ち切れたのもその辺があるかも。

大阪杯(GI)6着

阪神芝内2000m良 16頭7枠14番
1:58.8(+0.6) 61.1-57.1 S^4
12.8-11.3-12.4-12.4-12.2-11.8-11.2-11.1-11.4-11.6

3走前の大阪杯では超高速馬でS^4レベルの超スローからの5Fの早仕掛け。この競馬でアルアインに内容的に完敗だったのでこれでは苦しいな、という感じだった。

14番枠からやや出負け、そこから促しながらポジションをとって番手までリカバーしきる。序盤の入りは最高に近かったがペースが一気に落ちたところでコントロールしてドスローに持ち込んだことでスワーヴ・ミルコの早仕掛けを誘発する形に。3~4角では2列目の中に入る形になって窮屈、4角でも少し外を回して直線。序盤で食らいつけていたが徐々に甘くなって3列目。L1でもジリッと下がって6着と掲示板を外す形に。

スローの決め手勝負では分が悪い、という中で5Fの早仕掛けとは言え11秒前半を連続するような感じの競馬にわざわざしてしまった。もちろん逃げを嫌っている感じの競馬になっているので番手で前がドスローに、となると難しいがそれでもこういう時はリスクを背負ってでもペースを作っていかないとどうしようもないだろう。クイーンエリザベス2世Cもアルアインのところで書いているがああいうドスローからの後半型の競馬では使える末脚の絶対量が足りないし、分が悪い。

宝塚記念(GI)5着

阪神芝内2200m稍 16頭4枠8番
2:12.3(+0.7) 59.4-60.2 H^1
12.2-10.8-11.4-12.7-12.3-12.0-11.8-12.1-12.2-11.7-12.4

前走の宝塚記念では結構いい感じの展開だったとは思う。ただ少しかみ合わなかったにせよ伸びきれなかったし、個人的には状態面の可能性も考える必要がある負け方だったかなと。もちろん何もなければ、というのもあるが香港からの過程があまりよくなかったからね。力の要る馬場でペースはややハイ、当日の傾向から見ると時計的には結構速いはず。前半の基礎スピード面を高いレベルで問われたのは間違いない。

8番枠から好発から楽な感じで先行争い、少し窮屈になって好位の中目で進めていく。道中はスマートレイアーの後ろぐらいで進めているがやや掛かり気味。3~4角でも馬群の中で包まれた状態で壁、4角でも進路を探りながら中団に近いところまで下げて直線となる。序盤で追い出しながらワーザーの直後をとってすぐに進路はできた。そこからもジリジリとは伸びていたが5着まで。

出来の問題もあると思うし、最序盤のポジション取りを考えるとペースも速かったとはいえ徐々に下がりすぎたかな、というのはある。最終的に4角出口で中団にいたからね。そこからの伸びも悪くはないけど、ワンパンチ足りなかった。ただこれに関してはやはり香港遠征が響いている可能性を考えたい。遠征で-14kgと馬体を大幅に落とし、そこから2か月弱で+12kgと戻しながらの調整になっている。個人的にはこの過程は良くない(仕上げて馬体減より馬体中調整で帳尻を合わせたときの方が仕上げきれてない、という見方)と思っていて、まあ全部が全部ではないにせよ、この時から状態面を上げてこれているかどうかだろう。

オールカマー2018への展望

中山2200ならスローだとしてもAJCCみたいにある程度縦長に持って行けると思う。今回は引っ張る馬も何頭かいるので、その流れの中にまずは入っていくことだろう。極端なスローで決め手勝負、となると分が悪いのは大阪杯・ダービーで示しているし、皐月賞やAJCCの内容からもある程度の流れで早めの仕掛けで、というのが理想だと思う。あとは状態面かな。タフな競馬となった宝塚記念や香港遠征以降の馬体の増減も含めて、ちょっと春シーズンは無理をした感がある。実際ここにきての追い切りの時計はイマイチ。L1は落とすにしても全体時計が物足りないのはこの馬としては気がかりだ。アルアイン同様過程が気になる馬なので、その点を踏まえて最終的に判断したい。アルアインとタイプ的には近いが、後半の決め手はアルアインの方が上。皐月賞がベストバウトだと思うし、あの感じなら基礎スピードと後半のポテンシャルのバランスで勝負したいタイプのはず。2200なら高速馬場である程度流れたときに真価を発揮しそうかな。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。