競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神11R 仲秋ステークス 予想:本命10サフランハート

time 2018/09/16

仲秋ステークス(16下)予想

阪神11R 芝内1400m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

日曜はまだ少し時計が掛かり気味かな?という感じ、ローズSは中弛み顕著の中でも結構速い時計が出たが、それでもや高速程度だったと思う。そこから回復してくる可能性は十分あるし、普通の高速馬場で20秒台半ばぐらいはハイペースなら出ると思う。

展開予想だが、引っ張るのがツーエムマイスターになりそうで、これが行き切って主導権。ただし番手以降でしっかりと突いていく馬が意外と少なくて、テラノヴァ、レッドアンシェル辺りがじわっと差を詰めながら先行、内から気アロスクールも2列目ポケットまでは上げるが主体的にはいけない枠。多分ツーエムもある程度ペースをコントロールしてくると思うしそこまで上がってこないから。35秒まではいかないにせよ、34秒代半ば~後半ぐらいで入って後半は34秒前半もあるかなという感じ。平均前後を想定しておく。

予想

◎10サフランハート
○12テラノヴァ
▲05キーナンバー
△04キアロスクーロ
△11レッドアンシェル
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎サフランハート

基本的にこの馬に関しては1200より1400の方がいいタイプだと思っているが、前走の1000万下を勝ち上がったのも阪神1200で33.4-35.1とかなりのハイからの12.0-10.4-11.0-11.5-11.7-11.9と消耗戦の中で後方内目で脚を残すことで直線しぶとく内から捌いて伸びてきた。前半無理をしなければトップスピードの質・持続力を断負けられる馬で、3走前の祇園特別では力の要る京都1400の稍重、35.4-35.3と平均でも11.8-11.6-11.2-12.0-12.1とL3最速の中で内をロスなく立ち回ったと言っても直線序盤まで包まれて動けなかった中、L2で進路をとってからグンと来て最後は決定的な脚。この辺からも長く脚を使ってこれるのは1400やもしくはマイルでも?と感じさせる内容。機動力もあるしトップスピードの質も高いレベルで持っている馬。この距離ならもうちょっと前も狙えるので、あとは流れが落ち着いて後半のトップスピード面を引き出せる条件なら。まあある程度流れても問題ないし普通に本命にという感じ。

○テラノヴァ

前走の道新スポーツ杯はこの馬らしさが戻ってきたかなと。札幌の1500ではあるがスローから12.0-12.4-11.4-11.1-11.5と3F勝負、L2で最速11.1という中で押して押してではあったがL2でしっかりと抜け出してからが強かった。本来は要所で動ける馬で、鳥羽特別2着時も中京1400で34.6-34.7の平均から11.5-12.2-12.0-11.2-11.5と2Fでギアチェンジが問われる競馬を外から取りついた中で序盤からじりじりと伸びてL1で抜け出している。ここ数走がちょっと物足りなかったけど本来は1200でもある程度対応できる基礎スピード面も持っていた馬だし、阪神1400で外枠、ある程度の流れを好位~中団で追走しつつ加速していく中で末脚を引き出せれば。

▲キーナンバー

穴目で面白いのがキーナンバーかな。前走のフィリピンTでは中京1200で33.8-34.3と平均の範囲、12.1-10.5-11.2-11.4-11.1-11.8とL3-2で再加速という中で2列目の内から直線最内を突いてすっと反応して先頭に立っているように、加速性能が結構高い。この感じなら前走のように先行しても良いと思うし、これまでの内容からも後半に脚を残してトップスピード勝負で良さが出ているので内枠でロスなく、要所の反応ですっと抜け出しての一発はありえそうかな。

△キアロスクーロ

ここ最近はちょっと物足りない競馬が続いているが、前走の新潟日報賞は11.3-11.4-11.2-11.1-12.2とそこまで淀みない中でとはいえコーナーで少し下げつつ、直線入りで捌けずという感じだったのである程度仕方ない。進路を取り切ってからはそこそこ伸びていたしたたき台としてはこんなもんかな。基本的にペースが上がり切らないほうがいいタイプで総合力を活かしたい。その点では今回の条件は良いと思うので、あとはキーナンバー辺りと比較していい位置を取れればかな。

△レッドアンシェル

1400への短縮がどう出るか。富士Sでも不良で結構タフな馬場の中でも12.2-12.0-11.2-11.2-12.6とトップスピード持続力が問われた中で前目からしぶとく踏ん張っていたし、リゲルSの勝ちっぷりからも個人的には1400への短縮がそこまでプラスに?とは思わないかな。力は抜けているのでなとかなっちゃうかもだけど信頼は置きたくない。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第72回 セントライト記念(G2)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『セントライト記念(G2)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】

完全無料・セントライト記念

━━━━━━━━━━━━━━━

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。