競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中山11R レインボーステークス 予想:本命09レッドローゼス

time 2018/09/14

レインボーステークス(16下)

中山11R 芝内2000m
馬場想定:良~稍、かなりの高速馬場想定

展開予想

明日は雨がぱらつくかな?というぐらいなので悪化はしきらない。恐らくかなりの高速~超高速ぐらいとみておく。

展開予想だが、まだしばらく中山の適正ペースをつかむのは今の騎手のレベルでは無理だろう。しばらくは動き出しの良さを優先したいかな。展開予想だが逃げ馬不在でこのメンツならシャルドネゴールドが前目、逃げるかどうかはわからないがショウナンマルシェ辺りも前、逃げるとしたらエリモジパング辺りだが行けるかどうか?という問題もある。60秒台ぐらいの入りで入って後半は58秒ぐらい、2段階加速でL2最速をイメージもL1最速も十分あり得るかな。要所での反応、鋭さを重視したい。

予想

◎09レッドローゼス
○08ショウナンマルシェ
▲05ワールドレーヴ
△04シャルドネゴールド
△06アウトライアーズ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

◎レッドローゼス

基本的に軽い馬場で要所の鋭さを要求される形ならこの馬が一番信頼しやすい。前走のHTB賞は札幌の2000で63.6-59.1と超超スローからの12.1 – 12.2 – 11.8 – 11.8 – 11.6 – 11.7と4F戦で好位から内目を通しつつ直線入りでしぶとく伸びてきた。ただこれはベストのパターンではないと思うし、その中で最後まで脚を維持できたのは評価。美浦Sがインパクトとしては大きく、12.7 – 12.3 – 11.7 – 11.9 – 11.4 – 12.2とL2最速の流れで最後方から加速していく過程で一気に動いて先頭列に並びかけているように加速していく過程が良いタイプ。4走前のスピカSもそんな感じでしっかりと要所で動けているからね。今の中山で求められる要素を持ち合わせているし本命はこれでいいかな。

○ショウナンマルシェ

相手はショウナンマルシェに。この馬の場合は基本的に高速馬場巧者という認識で、4走前の府中Sみたいに超高速馬場なら61.2-57.6と後半5Fで57秒台に入れてくる中で、11.9 – 11.7 – 11.3 – 11.2 – 11.5とL2最速戦、好位からL2の地点でジリジリと伸び始めてL1までそれを維持して2着に食い込んできている。この辺からも高速馬場だと長く脚を使える。加えて今回はメンバー構成的にも結構楽に前目を取れると思うし、軽い馬場で前目からならロンスパ的になっても2段階加速になってもある程度対応できると思う。ここ3走は洋芝でいずれもタフな馬場だったと思うし、唯一何とかなりそうなTVh賞も47.6-47.4と1800の流れになって基礎スピード面で難しいところがあったかなと。基本はスローバランスがいい馬なので、今の中山2000なら警戒したい一頭。

▲ワールドレーヴ

大穴でこの馬を。この馬はとにかく瞬間的な脚を強烈に引き出せる反面、一瞬しか使えないのでそれがかみ合ってこないと難しい。超高速馬場でトップスピードの質を高められる馬で、古都S2着時が一番わかりやすいが3.0 – 12.1 – 11.5 – 11.2 – 11.6とL2最速11.2の地点で3馬身はあった差を一気に先頭列にまで並びかけてL1で一瞬先頭に立っている。しかし甘くなると外から差し返される形になっての3着。ある程度流れても一足を使えるけど、基本はスローでペースをコントロールしたうえで要所の反応の良さが問われる方がいいので、中山だとL2やL1最速になるような馬場状態でこそ、という感じ。ちょっとでも雨が降って騎手の意識がマイナスになればこの馬の出番。あとは最後方とか極端な位置にならなければ。その点でも内枠は良い材料。反応も良く内から捌ける馬なので。2走前のTVh賞の内容も良いし、これで距離が2000で明確に高速馬場でスローバランスなら怖い。条件的にはかなり面白いと思う。

△シャルドネゴールド

毎日杯が不満で、どちらかというと緩い流れから瞬時に加速するというよりは前走のシンガポールTC賞みたいに11.3 – 11.5 – 11.6 – 11.5 – 12.1と仕掛けが早い中で長く脚を使ってくるイメージ。京都新聞杯も流れて仕掛けも早めでしぶとく。今の超高速馬場で要所の反応が問われてどうかだが、レースレベル的には準OPとしては結構楽なほうだと思うので、内田の先行策で前目粘り込みは警戒したい。

△アウトライアーズ

ん~まあタイプ的にはやっぱり怖い馬で、スプリングS2着時とかも力の要る馬場ではあったにせよ11.7 – 11.8 – 12.1 – 11.8 – 12.4というラップ推移とはいえ馬群の中から少しエンジンのかかりで微妙な面もあったがそれでもL1で食い込む。相対的評価なわけで抜け出したプラチナヴォイスは瞬間的な反応だけならトップクラスだし、ウインブライト相手に互角にやれていたことから本来もうちょっとやれていい馬。軽い馬場適性はカギだがスローバランスからロンスパ気味となってキャピタルSはいうほど悪くなかったので個人的には1800~2000ぐらいが良いんじゃないかなと。田辺も今年はイマイチだが、出し切るイメージを持ってくれる分今の馬場でも警戒したいかな。

―――――――――――――――――――――――――
【先週もズバリ】紫苑S(G3)も完全的中!
―――――――――――――――――――――――――
超穴馬ランドネ(7人気)が情報通り激走して
◎→▲→穴で1万6070円ズバリ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ローズSにもランドネに匹敵する情報がある!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アーモンドアイが出ていても狙えた
ローズSの【超穴馬】今すぐ教えます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

十八番の牝馬重賞は超穴馬が激走して高配当連発!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―――――――――――――――――――――――――
2018年 ヴィクトリアマイル(G1)
【穴】レッドアヴァンセ(7人気) 8850円的中!
―――――――――――――――――――――――――
2018年 京都牝馬S(G3)
【穴】エスティタート(5人気)1万0260円的中!
―――――――――――――――――――――――――
2017年 ファンタジーS(G3)
【穴】ベルーガ(5人気) 1万7980円的中!
―――――――――――――――――――――――――
2017年 秋華賞(G1)
【穴】モズカッチャン(5人気)1万4760円的中!
―――――――――――――――――――――――――
2017年 府中牝馬S(G2)
【穴】クロコスミア(5人気) 1万9390円的中!
―――――――――――――――――――――――――

≪今週も自信の超穴馬がいる≫

昨年のローズSは8人気・6人気の決着で馬連2万馬券

今年も人気通りにはまず決まらない!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1番人気が相手でも想定馬連50倍以上!

アーモンドアイが出ていても狙えたローズSの超穴馬

今すぐ無料で教えます

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。