競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

セントライト記念 2018 出走予定馬:ギベオン&戸崎騎手想定

time 2018/09/12

セントライト記念 2018 出走予定馬:ギベオン&戸崎騎手想定

第72回 セントライト記念(GII)出走予定馬展望

日程:2018年9月17日()
コース:中山芝外2200m

予想用・出走予定馬一覧

ギベオン(戸崎騎手想定)

3歳春はクラシックではなく裏街道、毎日杯2着、NHKマイルカップ2着と力を見せてきたギベオンがセントライト記念に出走予定だ。菊花賞を目指すのかはわからないが、2200mへの距離延長でも同じようにしっかりと流れに乗って入れるか。ライバルのブラストワンピースに続け。

やはり距離延長は少し気になる。フリージア賞の内容も良いから実質的にはそこまで心配していないけど、ここ2走が厳しい流れの中でも強さを見せている、フリージア賞は出し切っている。あまり後ろ過ぎて動き出しが遅れがちな戸崎だと?という不安はあるかな。距離を意識して後ろからになるようなら少し嫌う要素が出てくると思う。

毎日杯(GIII)2着

阪神芝外1800m良 9頭5枠5番
1:46.8(+0.3) 48.0-46.2 S^2
12.9-11.6-11.5-12.0-12.3-12.1-11.5-11.1-11.5

2走前の毎日杯から。阪神の1800m戦で1.8とかなりのスロー、そこからの3F戦となっている。トップスピード戦の中で好位からしぶとく伸びて2着を確保した。

5番枠からやや出負け、そこから様子を見ながら促して好位列の中に入っていく感じ。途中からミルコも促してしっかりとポジションをキープ。3~4角でも3列目の中目で仕掛けを待ちながら直線。入りで進路を確保して3列目から追い出されるがジリジリとした伸び。それでも2列目に並びかけてL1ではもう一伸び、と行きたかったが前のブラストワンピースが手ごわくインディチャンプの追撃を振り切るところまで。

現実的なペースの中で好位で進めてというのもあったかもだがL1の甘さはちょっと見せてしまったかなと。インディチャンプとの比較ではL1で結構決定的に来られていたし、ロスもこちらはそんなにあったわけではないからね。一応1800で最低限の流れに乗れたのは収穫だったと思うが、この一戦でNHKマイルCでも流れてやれるとまでは正直思っていなかった。

NHKマイルC(GI)2着

東京芝1600m良 18頭5枠9番
1:32.8(+0.0) 46.3-46.5 M
12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0

前走のNHKマイルCではタイトな流れの中で2着とこちらの予想を上回る基礎スピード面を見せてきた。ペースも平均、道中12秒台を刻まず中弛みも控えめ。L3最速11.3程度。質よりもTS持続力を後半は問われているし、前述の通り基礎スピードも高いレベルで問われている。

9番枠から五分のスタート、そこから促しつつ楽に先行争いに入っていったが最終的には好位の中目。3~4角でも好位で我慢しながらも2列目に近い位置で直線。序盤でそこからしぶとく伸びてここで一気に先頭列、L2で抜け出して半馬身差ほど。L1で外から伸びてきたケイアイノーテックには差されたが2着は死守した。

5着のプリモシーンが関屋記念を制しているし、全体のレベル的にも結構高かったと思う。そこで前半からペースが上がった中で好位で流れに乗って基礎スピード面を高めてきたのは素直に驚きだったかなと。もちろん後半のTS持続戦になっているし、この流れで脚を出し切りやすい中での粘り込み。基礎スピードが問われた中でのTS持続も見せてきてマイル適性の高さを見せたといってもいいのかなと。

フリージア賞(5下)1着

東京芝2000m良 11頭6枠7番
2:01.5 62.5-59.0 S^3
13.0-12.0-12.4-12.6-12.5-12.5-12.3-11.3-11.1-11.8

3走前のフリージア賞ではこの2走とは違う、末脚を引き出す形で長く脚を使って勝ち切った。ペースは3.5なので超超スローに肉薄するレベルの超スロー。L2最速11.1とトップスピードの質も問われたし、L3の段階で11.3、L1は11.8と落ちているのでTS持続も高いレベルで必要だった。

7番枠からやや出負けして無理せず後方馬群の中に入って進めていく。道中掛かりながらの競馬にはなるがドスローとみたか外に出して少し押し上げつつ3角に入っていく。3~4角でも中団の外でマイネルファンロンを見ながら直後で直線。序盤からしぶとく伸びてマイネルの後ろからL2で外に出して半馬身差ほどに詰める。L1でしっかりと抜け出した。

内容的には後半特化の中でトップスピードに乗せて持続力で抜け出し切った。L2の最速地点ではマイネルファンロン相手に差を詰めてはいたものの決定的というほどではなかったし、L1の地点でしっかりと抜け出してきた点を評価したいところ。この時点で先行策をとっていたブレステイキングをどこまで評価できるか?というのはあるけど、後半型の競馬でもTS持続の高さを引き出してはきた。標準馬場ぐらいだったと思うし長く脚を使えたなと。

セントライト記念2018への展望

とりあえず前走はそれなりにゲートを出たというのはあるけど、あれはマイルで流れるという前提をミルコが持っていたから出していったという感じもする。2200への延長で折り合い面での苦労を抱える可能性がそれなりにあることを考えても、ゲートが不安定ということを考えても、出していけるか?は微妙かな。なのでイメージ的にはある程度後ろからで、多分フリージア賞的な競馬になりそう。そのうえで動かせるかどうかだろう。展開的に3角からのロンスパ的競馬になればそれでもいいが、前哨戦で比較的仕掛けが遅れるケースもある、また今の超高速に近い馬場でと考えるとL2、L1最速も十分あり得る。フリージア賞は評価できても外から勢いをつけてL2最速地点でのキレはマイネルファンロン比較でそこまでスパッとというわけでもなかったからね。その点を考えると後ろ過ぎて仕掛けも遅れてというパターンが一番厄介。前目で進めるか、3~4角である程度動く意識を持てるかが肝要で、その点でこの微妙な適性の馬で戸崎に替わるというのは中山2200においては難しくなる要素かなと。現時点では評価はあまり高くしたくない。押さえ程度。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。