競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

セントウルステークス 2018 追い切り・調教評価:グレイトチャーター、重い馬場でも力強く前肢で掻き込み好ラップ!

time 2018/09/06

セントウルステークス2018の追い切り・調教評価一覧

追い切り一番馬:グレイトチャーター

前肢の伸びが派手で、後肢のばね自体はやや地味な感じだがそれでも最後まで力強く駆け上がってきていたしラップ推移的にはかなり優秀。今は充実期かな。

良かった馬

◎アドマイヤゴッド
…時計的には速いがラップ的には落としている。ただし途中までブレーキしていて惰性を削いで最後の最後だけ押したという感じなので減速ラップでもそこまで気にしなくていいと思う。これで全体が52.2というのは馬場を考えてもいいしパワフルな走りで気配は良かった。

◎ウインソワレ
…時計・ラップは地味だが馬場が重いのもある。前肢の力強い捌きは目立ったし、最後までピッチを落とさず手先を鋭く返してきていたのも好感かな。良いと思う。

◎ファインニードル
…ゆったり入ってきて追い出されてピッチが上がって力強いフォームに。12.5-12.0としっかりと加速してきたし、休み明けとしてはかなり出来上がっている印象を受ける。良い反応だった。

微妙な馬

今回はいませんでした。

■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

≪GI馬主・佐々木主浩≫
【セントウルSの最終結論】

▼こちらで無料公開!▼

http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz03

何悪。分析note2020



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。