競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

札幌2歳ステークス 2018 予想:本命09ラブミーファイン

time 2018/08/31

札幌2歳ステークス2018の予想

札幌11R 札幌2歳ステークス(GIII) 芝1800m
馬場想定:良~稍、タフな馬場想定

展開予想

馬場は金曜正午で稍重、木曜で12.5mmとそこそこ、金曜も正午以降それなりに降っている。まあ土曜は降らないっぽいので重馬場までは行かないにせよ稍重が残る可能性はあるのでそんな感じで。

展開予想だがまあこの時点では完全に読み切るのは難しい。とりあえずハナを主張しそうなのはウィクトーリアで外のクリスタルバローズがどこまで競っていくか?内からはラバストーンやダディーズマインド辺りも先行策。ラブミーファインもおそらく先行していくと思うしある程度流れる可能性は高い。今の馬場、今回はレベルが結構高いと思っているので一応49秒前後ぐらいで走れるかなとは思っているが、イメージとしては48-12-49ぐらいの感じをイメージしたい。バランス的にややハイは覚悟しておきたいところ。

予想

◎09ラブミーファイン
○10ウィクトーリア
▲05アフランシール
△01クラージュゲリエ
△14ナイママ
×02エメラルファイト03ニシノデイジー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ラブミーファイン

この馬を本命にした。まず適性が非常に幅広いうえに新馬戦のレベルは高かったとみるべきかなと。まず新馬だが函館1800で稍重、力の要る馬場状態で52.1-48.2と超超スローではあるが13.1-12.2-12.3-11.9-11.8と4F勝負の中でL1最速と底をみせず、その流れでしっかりと番手から抜け出しL1までほとんど差を寄せ付けなかった。ここでは普通に完勝したんだが、2,3,4着までの馬が全て1800m戦で勝ち上がっているし、かなりレベルが高かった中でポテンシャルで底をみせず。1200の競馬とは思わなかったが、これが函館2歳Sでは33.9-35.5とかなりのハイの流れで番手追走から仕掛けを待ちつつL2ですっと反応して伸びてきてあとちょっと、というところを外からアスターペガサスにギリギリ差された。ただ勝ちに等しい内容で基礎スピードを1200でも通用するラインで見せてきた。ギアの上げ下げがかなりうまい印象でそれが距離の融通性に繋がっている感じ。パワー型基礎スピードを持っていて息を入れられる、後半ポテンシャル勝負でも高いレベルで底を見せていない、ゲートも上手く二の足も速くある程度流れに乗ったうえで速すぎればコントロールできる。今の馬場だとそういった適性も重要になってくると思うし底を見せていないこの馬を本命にした。

○ウィクトーリア

何もなければ本命をと思ったけど、直前の追い切りがそんなにいい感じ、というわけでもなかったかな。最後は少し促して出たけど馬場が重い中で良さが出るかどうか。前走も強かったのは間違いないが48.8-47.0と函館でもまだそこまでタフな状況ではなく水準~やや高速ぐらいの馬場の中で12.5-12.1-11.7-11.6-11.6と少し息を入れての3F勝負でL1まで落とさず。これもシンプルなパフォーマンスだけで見ればレコード勝ちでこれなのでかなりのもの。あとは今の力の要る馬場でどこまでやれるか。ただし、絶対的なパフォーマンスで見ればクラージュゲリエかこの馬かだし、そのうえで今回求められる基礎スピード面を見せているのは確か。レコード勝ちをそこまで重くはなかったとはいえ最終週で底をみせずに出してきたというのはなかなか大したもの。力の要る札幌でそこまで目立たない追切だったのでそこだけ引っかかるけど、素直に対抗では狙いたいかな。

▲アフランシール

単穴はこの馬にした。追い切りが良くて力の要る馬場でも力強く走れていてこれなら今の札幌の馬場は合うかも?というのが一つ。前走のパフォーマンスはこのメンツに入るとワンパンチ足りないかな?とは思うんだが、49.7-47.2とかなりのスローからの12.9-12.3-11.6-11.7-11.6と3F勝負で好位外からしぶとく伸びて差し切った。L2の段階でも伸びていたしL1もレースラップ的に落としていないからね。底は見せていない。あとは適性面だけど、前述の通り力の要る馬場での追い切りで良さを見せたし、逆にそこまで感じなかったウィクトーリアと比べてこちらを頭で狙っても良いかなという判断。

△クラージュゲリエ

パフォーマンスだけで見ればここでも1,2だけど今回求められる適性からは一番遠い内容だった、という感じなので連下。前走の新馬は強いけど54.3-47.1とS^7レベルで現実的ではないドスロー。そこからの14.1-12.8-12.5-12.0-11.3-11.3と2F戦で外から差し切った。包まれてドスローでまくりがあってポジションダウン、乗れていないときのモレイラで正直かなり怪しい感じだったが4角で外に出してからはしっかりとした伸びでこのラップ。クラシックを意識、という点ではメンバー中でも一番。あとは力の要る馬場で速いラップを要求されない、ペースもおそらく5秒近くは上がってくる。そんな中でも発揮できるかどうか?だけ。

△ナイママ

想定する馬場だとバランス的なハイペースは覚悟しないといけないが、その中で唯一明確にハイペースを克服できている馬。前走のコスモス賞は札幌1800で稍重、力の要る馬場状態で48.6-49.6と1秒のハイからの12.0-12.0-12.0-12.4-13.2と消耗戦で好位から向こう正面で押し上げて最後までしぶとく粘ってアガラスを捕えての勝利。内容的にみても力の要る馬場でのハイペースでパワー型基礎スピードを示したし、この時計は500万下2000mの知床特別でも2:03.1ということを考えるとまずまず速いし、ハイペース適性で全く不安がないというのはメンバー中でもこの馬しかいないのは大きなアドバンテージ。ただ全体的にハイレベル戦だと思うので適性がかみ合う馬も出てくる思うので勝ち切れない可能性は高いと思う。また結構ハイペース適性を秘めてそうな面白い馬が多いし、実力馬もパフォーマンスが高い馬が多いので、外枠から勝ちに行って圏外というリスクもある。連下が妥当かな。

×エメラルファイト

クロフネ産駒で力の要る馬場がカギだけど、前走見るとそんなにスパッとという感じではないし、札幌の直前追切の内容も良かったと思う。前走は東京マイルで49.4-47.0とかなりのスローからの12.7-12.6-11.6-11.3-11.5と3F勝負でL2最速11.3はあまり速くなく、そこで抜け出したがL1もそれなりに落とさず踏ん張れた。それでも追い切りが良かったのが大きいかな。

×ニシノデイジー

ラブミーファインを評価しているので出し切れていないこの馬も結構不気味ではあるなと。新馬戦は52.1-48.2と超超スローからの13.1-12.2-12.3-11.9-11.8と4F戦の中でラブミーを目標にしながらもL1までじりじりとした伸び。それでもL1まで食らいついていたからね。それが前走函館1800で49.4-48.4と1秒のスローと現実的なペースから11.9-12.0-12.1-12.2-12.1とポテンシャル戦で最後まで落とさず好位の外から抜け出し完勝。2着馬も勝ち上がっているからね。結構不気味な存在だと思う。

 ということで馬券をどこから買おうか迷うレース。そこでひとつ新しい買い方を試してみませんか?最新の能力指数を使った買い方です。

最近登場した「うまとみらいと」というサイトの指数がかなり当たっていて利用者が急増していると編集部内でも話題になっています。

 自分の力だけで予想するよりも、利用できる新しい手段は使ったほうが効率が良いことに気付かれ始めているようです。
で、「うまとみらいと」の何が凄いの?

↑無料登録できるので、私自身も使って試してみました。
使ってみて感じたのは、とにかく「指数コンテンツ」が豊富だということ。
以前から3連単がよく当たると話題の「コラボ指数」に加えて、「的中率90%の鉄板系指数」と、「爆発力がある穴馬指数」までも。競馬指数コンテンツがいろいろ詰め込まれて取り放題といった感じです。
3つの指数とも使ってみましたが、個人的なお気に入りはやはり「コラボ指数」。
走る馬が視覚的に一瞬でわかってしまうシステムの使いやすさ。
指数が低い馬=強い馬なので、単純に指数の低い順に買うだけという明快さです↓
↑このコラボ指数が本当に高確率で的中を持ってきてくれます。
因みにこの時、フェブラリーSの結果は憶えていますか?
コラボ指数順に並べると
15 インカンテーション
16 ノンコノユメ
18 サンライズノヴァ
19 ゴールドドリーム
21 テイエムジンソク
この5頭で勝負したわけですが、、
結果
15 インカンテーション 3着
16 ノンコノユメ    1着
18 サンライズノヴァ  4着
19 ゴールドドリーム  2着
21 テイエムジンソク  12着
どうですか?
いとも簡単に3連単41,560円GET!
この時のコラボ指数考案者・北条直人の予想根拠がこちらです↓
「6番インカンテーションは前走地方の7着と過去データ的には対象ではなく人気も低いですが、直近3年全てで指数1位が絡んでいることから今回候補として入れました。前走データでも絞りましたが、指数的に見ても上手く上位でまとまっていますし、過去のデータからも指数上位が入りやすいのでこの5頭でイケるはず」
※「北条直人の競馬ブログ」より抜粋

重賞予想解説者:北条直人
6番人気→1番人気→4番人気の決着ですからね
こんなにサラリと当ててくるとは、、
この男いとも簡単に三連単を当ててくるので
数日分遡ってサンプルを取って的中率を調べてみたところ、、↓↓

コラボ指数:12月28日(木)的中率結果
==================================
単勝:87% 複勝:100% 馬連:66.7%
ワイド:91.3% 3連複:54.2% 3連単54.2%
==================================

コラボ指数:12月24日(日)的中率結果
==================================
単勝:79.2% 複勝:95.8% 馬連:45.8%
ワイド:75% 3連複:41.7% 3連単41.7%
==================================

コラボ指数:12月23日(土)的中率結果
==================================
単勝:87.5% 複勝:100% 馬連:62.5%
ワイド:83.3% 3連複:25.0% 3連単25.0%
==================================

一般的に3連単の的中率は10%程度なので、
平均の約3~4倍、、

3回に1回は三連単が当たっていました!
この精度は、ぐーの音も出ない、、。
https://miraito.collabo-n.com

3連単が3回に1回当たる「コラボ指数」
これはオススメできます!

 さらには、的中を重視したいときには「的中率90%の反則技指数」、高配当を狙っていきたいときは「魅せる穴馬HitMake」と使い分けることができる。このあたりは、その時々のお財布事情次第で使い分けるとよいとは思います。

 TVでも新聞でも他の競馬サイトでもこの量の指数予想はできないです。数字を見ているだけでも楽しくなりますよ。確かにこんなサイトは今までありませんでした。
 当然、「週末全72レース分の予想・買い目」の準備がここで全て足りてしまいます。プロ(さほど当たらないプロ)の予想に数万円かけて購入するより、格段に割がよいと思います。
 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供しています。無料予想だけでも十分儲けられるので、まずは無料でどんどん当てまくってみて下さい!↓↓
https://miraito.collabo-n.com

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。