競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

新潟2歳ステークス 2018 出走予定馬:スティルネス&三浦確定

time 2018/08/24

新潟2歳ステークス 2018 出走予定馬:スティルネス&三浦確定

第38回 新潟2歳ステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年8月26日()
コース:新潟芝外1600m

予想用・出走予定馬一覧

スティルネス(三浦確定)

福島1200mの新馬戦で勝ち上がってきたスティルネスがマイルへの延長となる新潟2歳ステークスに出走予定だ。新馬戦が強い勝ち方といえども1200m戦、課題はマイルへの延長で折り合い面を克服できるか、兄ロードカナロアを彷彿とさせる鋭い決め手を引き出せるか。追い切りが良く不気味さはあるが、果たして。

追い切りが非常に怖さを感じたのでここで取り上げてみる。新馬戦の内容自体は取り立ててマイルへの延長への材料があるわけではないが、追切では馬なりでコントロールしつつも直線で顕著に加速していたからね。兄はロードクエストになるが、どうなるか。

新馬戦1着

福島芝1200m良 15頭6枠11番
1:11.0 35.2-35.8 H^1
12.4-11.1-11.7-11.7-11.9-12.2

新馬戦を振り返る。福島の1200m戦で走破時計が遅く11秒台。ただしこの時は良でも雨が残っていた状態、かなり時計も掛かっていて古馬500万下でも1:09.5なのでそこまで遅いわけではない。ペースはややハイ程度、重めの馬場で序盤からペースの意識が薄かった印象かな。それでも後半は終始減速ラップで正直ラップの内容的にはさほど見るべき点はない。

11番枠から五分のスタート、少しもっさりした出方だったがそこから促しつつ追走して中団から徐々に好位ぐらいまでつけていく。3~4角でも好位外から2列目、先頭列と押し上げていくような感じで楽に直線に入ってくる。馬なりから追い出されて先頭に並びかけ、そのままラストまで差を広げ続けての完勝。

まあ正直時計、ラップ的には水準ぐらいかな、というところ。これといって取り立てて良かったとも思わないし、全てにおいて水準、悪く言えば平凡という感じの内容だった。ゲートも普通だったし二の足も押っ付けられて少し押し上げた程度。3~4角で勝ちにいってねじ伏せ切ったにせよ上位に勝ち上がった馬がいない、というレベル…。本当にこのレースからは何もない、という感じで新潟マイルが合うかどうかも全く分からないレベルかな。1200m戦としては凡戦で、マイルに延ばすことで一気にこれ以上のパフォーマンスを引き出してこれるのかが焦点にはなる。

2018新潟2歳ステークスへの展望

正直追い切りが良かったので振り返ってみたけど、やっぱり注意してみてもこれといって新馬戦からインパクトのある所を見出すのは難しかった。マイルへの延長で一気に上げてこれるかだが、追切ではチップで終い重点を馬なり、しかも非常に加速度が高く結構四肢の捌きが素軽くて反応面で動けていたなというのを感じた。走りや感覚からは1200mよりは長い方がいいかなとは思う。マイルまでとなるとどうかだが、兄のロードクエストがTS持続で非凡さを引き出してきたし、ゴールドヘイロー自体は産駒傾向からも結構マイル~中距離寄りの馬が多いからね。その点を考えると距離延長はいいかもしれない。追い切りもペースをコントロールしながら加速出来ていたからね。これがハイレベルだと通用しないかなと思うんだけど、今年のようなどれも決定的なものを見せていない、となると追い切り・血統面からの後押しという2つヒモ穴でひっかけたくなるかな。ロードクエストの妹になるのでどうしても穴人気しちゃうかもだけど、前目でコントロールが利けば加速はできそうなので不気味さはある。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第38回 新潟2歳S(G3)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

▼ ▼ ▼

しかし、3連単で万券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、

作られた『虚構の人気馬』を把握と、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

そもそも、陣営の“ホンネ”というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕の万券ハンターと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

こんな的中お届けしてます!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『新潟2歳S(G3)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【買うべき穴馬はコレ!】

完全無料・新潟2歳S

━━━━━━━━━━━━━━━

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。