競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

北九州記念2018の予想:本命05アレスバローズ

time 2018/08/18

2018北九州記念の予想

小倉11R 北九州記念(GIII) 芝1200m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

馬場は土曜を見る限りかなり速いし、このメンツなら7秒を切ってくることも十分ある。一応ハイペースなら7秒前後を想定しておきたい。

展開予想だが恐らく内からゴールドクイーンがハナを主張する。その外のダイアナヘイローだが豊はこの馬ではそこまでハナにこだわらないので番手で様子を見つつある程度ペースを引き上げる。外からはセカンドテーブルもハイペースで良いので内の2頭がまずは主導権。その外にいるセカンドテーブルがハナも狙えるし2列目でもいいがペースをある程度引き上げたいのでこれも突いていくと考えるとおそらくある程度内枠主体の競馬になると思う。ペースは一応33-34ぐらいのイメージで入りたい。流れると思うし基礎スピードはある程度必要だが多分中団では平均~やや後傾ぐらいになると思うので後ろからならTS持続が最優先になる。

予想

◎05アレスバローズ
○06セカンドテーブル
▲07アンヴァル
△03ダイアナヘイロー
△14アサクサゲンキ
×04ナインテイルズ15ナガラフラワー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>
―――――――――――――――――――――――――

【北九州記念】この3頭で高配当を掴め!
―――――――――――――――――――――――――昨年は14番人気をスクープして馬連万馬券的中!

第52回北九州記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ダイアナヘイロー (3人気)
穴ナリタスターワン(14人気)

【馬 連】1万5940円【的 中】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪≪3連単は想定500倍!≫≫

北九州記念の『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<PR>

◎アレスバローズ

不安は菱田だけかな。内で詰まらなければいいけど、という感じだが小倉1200なのである程度流れると思うし基礎スピードを持ちつつ仮に後半のTS持続でもやれるという点では強み。前走のCBC賞では超高速の中京1200で32.7-34.3とかなりのハイで流れたが、11.9-10.3-10.5-10.9-11.5-11.9と消耗してL1では11.9という流れ、コーナーで外目を回しつつも最後までしぶとく伸びてきたので基礎スピード面で大幅に上げてきた。一方で2走前の鞍馬Sでは京都1200らしい34.4-33.6とスローからの12.4-10.9-11.1-11.0-11.2-11.4とL1でも落ちない流れの中で後方外からL1まで脚を使ってきている。流石にここまで緩いと質的に足りなかったし後ろ過ぎたが、ああいうポジショニングになったのはすこし恵まれたなかった面も大きい。流れてしまえばスペースもできると思うし流れに乗ってスピードに乗った状態でしっかりと3~4角で捌ければ。川田から菱田がいいとは思わないけど、それだけでここまで人気を落とすならという感じかな。馬は普通に素材的に1,2を争うし追い切りも良い。

○セカンドテーブル

相手はこの馬に。地味にダイアナヘイローより内枠ならなあという感じはしたが、それでもこのメンバー構成でこの枠の並びなら逃げ~2列目の外までの範囲で選びやすいのは良い。それとこの馬が強くなってきたのは近走が表しているようにハイペースでの基礎スピード面。特に前走のCBC賞では32.7-34.3とかなりのハイだし絶対的にみても33秒を切ってくる流れの中で番手で追走してしぶとく粘って3着を確保。時計的にみても1:07.3は結構立派だ。小倉1200でも問われるのは質の高い基礎スピード面になるが、前半が下り坂な分だけ少し上ってから下る中京1200よりはよりスピードを活かしやすいと思う。春雷Sでも強い競馬だったし今はハイペースで基礎スピードを活かす競馬が合っていると思うし、このメンツならそういう流れになるだろうと。

▲アンヴァル

葵S組では一番下の6着だけど、逆に言えば33.9-34.1でフラットな流れ、後ろからの競馬になって外々を回してロスがあっても言うほど差がなかったのは良い材料。12.1-10.8-11.0-11.0-11.2-11.9とコーナーで速いラップを踏んでいるのでここでロスがあったのは響いたしここで我慢していたアサクサゲンキとは距離ロスの差はあったはず。それでもそこそこ頑張れたし本来もうちょっと前で良い馬。フィリーズレビューでは阪神1400ではあるが33.7-36.1と超ハイからの11.1-11.7-12.0-11.9-12.2と消耗戦の流れで中団内から直線で捌くのに少し苦労しつつもL1で捌いて2着争い際どいところまで来ていた。この辺からも流れた中での脚というのはあると思うし、福島2歳Sも超ハイの中でのもの。基礎スピード面が問われる中で内目で立ち回れれば怖いかな。

△ダイアナヘイロー

昨年勝っているように超高速馬場に近い状態ならやはり怖いし、夏馬で前走の函館スプリントSでも結果は9着だが詰まってしまった。函館1200はかなり詰まりやすい傾向なのであのポジションになった段階で難しかったしある程度参考外。力の要る馬場だと高松宮記念みたいに33.3-35.2とかなりのハイで積極策で脚を使って甘くなったが、豊はそこまで無理に行かないし昨年の北九州記念でも32.8-34.7とかなりのハイからの11.7-10.0-11.1-11.5-11.2-12.0とL2再加速で番手からスッと反応して並びかけてL1でしぶとく抜け出す競馬。基礎スピードは本来高いはずなんだけど、力の要る馬場ではパフォーマンスが低くなる傾向。高速馬場なら問題ないと思うし豊ならそこまで競っていかないと思うのでペースも1秒前後かなとみている。そこから一足を引き出せれば。ハンデが55.5kgなのと近走やはり色々言い訳が利くといっても物足りない面もあるので。

△アサクサゲンキ

この馬はここ2走の内容がおもしろい特に前走のCBC賞で、中京1200で超高速馬場、32.7-34.3とかなりのハイペースで外枠からついていけずに後方一手だった。ただし、 11.9-10.3-10.5-10.9-11.5-11.9とコーナー地点ではまだ10秒台と速いラップを踏んでいる中で外々を早い段階で回しながらそれでもL1までワープするような足を使ってきた。もちろんL1で前が落ちたからこそのL1の突込みだが、この馬自身で見れば34.5-32.9とかなりスローバランスの中で末脚を引き出してきたといえる。この辺からも高速馬場でTS持続で良さが出たなら今の小倉1200で流れたときにある程度警戒が必要かな。出来れば極端なハイペースよりは適度にコントロールされて1秒程度のハイ、この馬自身が34-33ぐらいのバランスで入れる形が理想かな。

×ナインテイルズ

バランス的にはもう少しゆったり入れたほうがいいと思っているが、近走は充実していると思うし追い切りも良い。前走のアイビスSDでは新潟直線1000m戦で21.8-21.7と上がり切らずの平均、11.8-10.0-10.3-10.1-11.6とラップ的にもL1落としているがL3-2で加速が問われるという中でテンの速さを活かして先行策からしぶとく脚を使ってきた。2走前の水無月Sでもそうだが基本的には平均~ややスローで良さが出る馬で小倉1200?というのはある。それでも今の超高速馬場に近い状態なら内枠でもあり2~3列目内で我慢して一足をというのは警戒したいかな。

×ナガラフラワー

前走のCBC賞は超高速馬場の中で32.7-34.6とかなりのハイからの11.9-10.3-10.5-10.9-11.5-11.9と直線で減速という前半の基礎スピード戦で中団内目で脚を残していたとはいえ捌いてしぶとく伸びての2着。もともとスローでトップスピードの質、持続力をというところを基礎スピード戦に対応してきたのは立派。怖さはあるかな。

―――――――――――――――――――――――――
【北九州記念】この3頭で高配当を掴め!
―――――――――――――――――――――――――
昨年は14番人気をスクープして馬連万馬券的中!第52回北九州記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ダイアナヘイロー (3人気)
穴ナリタスターワン(14人気)【馬 連】1万5940円【的 中】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪≪3連単は想定500倍!≫≫

北九州記念の『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

毎年人気通りにはまず決まらない!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年も波乱必至のハンデ重賞=北九州記念(G3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■■最近5年だけでも毎年のように超伏兵が激走!■■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・2017年 ナリタスターワン (14番人気2着)
・2017年 ラインスピリット (15番人気3着)
・2016年 バクシンテイオー (8番人気1着)
・2014年 メイショウイザヨイ(13番人気2着)
・2014年 カイシュウコロンボ(17番人気3着)
・2013年 ツルマルレオン  (6番人気1着)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年も激走する超穴馬がいるぞ!

北九州記念の『絞りに絞った3頭』を無料で教えます!

―――――――――――――――――――――――――

何悪。分析note2021



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。