競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

関屋記念2018の予想:本命06リライアブルエース

time 2018/08/11

2018関屋記念の予想

新潟11R 関屋記念(GIII) 芝外1600m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

お知らせの通りですが、土曜、日曜と用事が入ってますのでツイキャスの回顧は今週分はお休みさせていただきます。ご了承ください。予想は両重賞+小倉メインができれば…あわよくばジャックルマロワ賞までやれればいいけど多分それはムリかな…。

ひとまず馬場は軽いね。超高速想定で入っていく。展開予想だがエイシンティンクルがハナを切らずに控えてというコメント。ブラフの可能性もあるけど前走控えて結果が出た形になるしその辺りからもある程度控える意識が出てきそう。外からウインガニオンが好枠を引いたので58kgで多少出負け、二の足が遅くともある程度促して行き切るチャンスが増えた。内からショウナンアンセム辺りも逃げの意識だがそこまで飛ばしたい馬ではないし番手でもいいのでショウナンはこれを行かせて少し離れた番手を意識すると思う。その外からヤングマンパワー辺りがある程度先行して番手を狙うかなと。多分ペースはウインガニオンでも昨年ぐらいで46.5ぐらい、一応では46.5-45.5ぐらいのイメージを前後させて入ろうかなと。幅としては1.5までのスローから平均ぐらいまでかな。ある程度の位置取りが欲しいし後ろからの馬ならトップスピードの持続力が問われる。それと今の新潟外回りは3~4角で前が離す競馬を展開しやすいので意外と好位以降の馬は3~4角での立ち回りも問われやすい。その辺を総合的にみていきたいかな。

予想

◎06リライアブルエース
○13ウインガニオン
▲01ベルキャニオン
△02フロンティア
△05ショウナンアンセム
×12プリモシーン14ヤングマンパワー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎リライアブルエース

本命は枠の並びを見てこの馬にした。結構悩んだところはあるけど、一つは根本的に軽い馬場で時計勝負に対応できないとまずいということ。もう一つはある程度の位置につけられてトップスピードの持続力を持っている馬が欲しいなと。この馬はゲートはそこまでうまくないけど促せばある程度は前を取れる馬。前走の中京記念の場合は45.3-47.0とペースがかなり速かったし内枠で最序盤の段階で前が飛ばして縦長になってそのスペースを各馬が取っていったので内枠のメリットがなくかなり後ろになってしまった。11.0-11.5-11.7-11.7-11.6-12.0のラップ推移でL1まで伸びてきているように後半脚を使えてはいるんだが、前が基礎スピード勝負に持ち込んだことでどうしても前半のポジショニング面で痛かった。2走前の京王杯SCでは東京1400で超高速、34.2-34.1と平均の流れで五分に出たがやはり1400でこの流れだと少し忙しく下げながらになってしまった。それでも11.0-11.2-11.2-11.2-11.7と淀みない流れで脚を削がれるわけではなく直線で窮屈、捌くのに苦労しつつもL1ではしっかりと伸びてきた。この馬はこの一戦からも本来1400は短いと思うし、ゆったり入った中で脚を引き出してくる、しかもトップスピードの質というより持続力を活かしたいという感じ。マイルは良いと思うのと、今回は内枠に先行勢が揃ったことで最序盤である程度内のスペースが広がりそう。多少出負けしても先行勢の後ろのスペースをしっかりと確保出来れば面白いし、すぐ外の同型もロードクエストやチェッキーノ、ワントゥワンと後ろからの馬が多い(ロードもゲートは悪いからね)。うまくこの枠の並びを活かして中団ぐらいまで押し上げて入れれば、この馬にチャンスがあるかなと。前にショウナンアンセムやフロンティアといったそこそこ要所で動ける馬が多いのも良いね。

○ウインガニオン

58kgもあるし近走の着順が良くないので、少し考えたけど人気が落ちているのはこの2つ、というのが要因。潰していくと、58kgは安田記念であれだけやれれば絶対的には問題ない(他との斤量差、というのは当然少しあるがハンデ戦ではないので)。次に近走の着順が悪いのは京王杯SCは超高速馬場の1400で34.2-34.1とこれでも平均ペース、質の高い基礎スピードを要求されて逃げられずに2列目からの競馬になったし後半の余力を持てなかった。ここ2走は安田記念はそもそも相手が悪かったし45.5-45.8のペースバランスの中で結構踏ん張った。逃げて1:32.0という時計自体は問題なく相手が悪い。前走の中京記念は標準かやや高速程度の馬場で45.3-47.0と速すぎた。新潟マイルで外枠、同型も多いがそこまで飛ばしたい馬がいないし、唯一厄介な基礎スピード型のエイシンティンクルが控えてくれるなら前半は促してハナを取り切るチャンスが十分にある。またこの馬はベストは自身平均~ややスローで余力を持って後半に入りたい。昨年の関屋記念2着でも46.6-45.6とややスローの流れでマルターズアポジーを追いかけながら11.4-11.3-11.1-11.0-12.2とコーナーで脚を使う形でも最後までしぶとく食らいついて2着を確保しているように結構長くトップスピードを維持できるタイプ。前半はあまり上げすぎないほうがいいが、後半勝負でも瞬間的な決め手勝負になるより4Fぐらいで分散するほうがいい。そういう競馬に持ち込めるチャンスはあると思うし仮にエイシンが逃げたとしてもそれを離れた位置からの追走、という選択も取れるのでここは複的な軸として。

▲ベルキャニオン

大穴でこの馬を。かなり人気していないが、2走前のマイラーズCはそんなに悪くないよと。そもそもかなりハイレベルな一戦だったのは間違いないし、その中で45.8-45.5という平均ペース、11.9-11.4-11.2-11.2-11.7と後半4F戦という出し切る競馬になった中で2列目の内からロスなく立ち回ったとはいえ前目からしぶとくねばれているなら問題ない。この馬はどちらかというと少しスローの方がいい馬だが、かといって瞬間的には切れないのでウインガニオンみたいにコーナーで動いていく馬がいる中で内内を立ち回って、という流れになりそうなのは結構いい条件だと思う。内の先行勢が揃っている中でショウナンアンセム辺りを目標にしながら進められれば。

△フロンティア

まあこのメンツならチャンスはあるかなという感じ。プリモシーンと比べると総合力ではこちらの方が上。前走の中京記念では45.3-47.0とかなりのハイの流れの中で中団外目で正攻法での競馬、11.5-11.7-11.7-11.6-12.0のラップ推移でよどみなく、という中でしぶとく伸びて4着。時計からも中京記念は結構レベルが高かったと思うしその中で正攻法でここまでやれたのは基礎スピード面での良さを見せたというべきかな。ただ今回はどちらかというと後半型の競馬になると思うし、恐らく4F戦ぐらいで分散するとは思うが11秒前後が問われるトップスピード戦になる。そうなったときにどうか。内枠でロスなく立ち回れるし先行勢に目標にしても良いタイプの馬が多いので福永的な競馬が合いそうなのもいいし、いろんな適性を持っているので警戒しておく。

△ショウナンアンセム

楽しみの方が大きいとは思っているんだけど、この馬も多摩川Sの内容が良かったり、前走のパラダイスSでも稍重で少し時計がかかる中で36.3-33.8と超スローからの11.7-11.6-11.1-10.7-12.0とL2最速10.7、かなり速いラップで出し抜いてきた。今のところ高速馬場で強烈なパフォーマンスというのは見せていなくて、力の要る馬場で速いラップを踏めるのが強みというのはあるし、高速新潟で分散されたときがカギかな。スローならば使える脚は長く、質もよくなってくるタイプだしマイル自体は良いと思う。

×プリモシーン

ポジションを取れるかどうかやね。ここ2走の出負けはあまりにもひどいレベルで、あの感じだと今回も明確に出負けするリスクを考えるべき。ただし、追走力に難があるだけで、NHKマイルCでも46.3-46.5と平均の流れで後方内から最後はそれなりに伸びてきている。ベストはスローでトップスピードの持続力を引き出し切るパターン。最近の新潟は3~4角からの競馬になりやすいのもあるしシンプルなTS持続力は侮れない面はある。距離はもっとあった方がいいけど、スローからのTS持続というパターンで51kgがかみ合えば差し込み警戒。

×ヤングマンパワー

条件的には面白い。超高速馬場巧者なのは間違いないと思うし、関屋記念を勝った時が新潟マイルで45.7-46.1と平均ペースの流れから11.3-11.4-11.9-10.8-12.0とL2最速戦。もちろん単騎逃げ馬がいて少し離れていた好位外でしぶとくTS持続を引き出してきた。個人的には毎日王冠でドスローでキレ負けしているけど1800ぐらいで平均ペースで引っ張って、ぐらいが合っていると思う。マイルだと少しスローバランスで入って3~4角からペースが上がれば、という感じはウインガニオンと同じかな。ただ休み明けでもあるしここ2走が条件的に合わなかったにせよ結果が出ていないのもあるのでこの評価。

『儲かる夏競馬』真っ最中!
―――――――――――――――――――――――――
【先 週】8人気の衝撃◎から⇒7万4650円的中!
【先々週】6番人気を大本線に⇒6万0150円的中!
―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今週の関屋記念(G3)も一獲千金の大チャンス!

≪≪今年も人気通りにはまず決まらない!≫≫

10万円馬券以上もありえる
関屋記念の【3連単】最終結論を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【関屋記念といえば真夏の超ドル箱重賞】

《2015年》10万9570円・2万5190円的中
《16年》5340円的中 《13年》2620円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――

昨年も1番人気がメートルダールが敗れて
3連単は13万馬券の波乱決着!

≪≪今年も人気通りにはまず決まらない!≫≫

情報通りなら3連単は10万馬券以上も!
―――――――――――――――――――――――――

今年波乱の主役はアノ馬だ!

関屋記念の【3連単】最終結論を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。