競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

アイビスサマーダッシュ 2018 出走予定馬:ダイメイプリンセス&秋山想定

time 2018/07/23

アイビスサマーダッシュ 2018 出走予定馬:ダイメイプリンセス&秋山想定

第18回 アイビスサマーダッシュ(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年7月29日()
コース:新潟芝直1000m

予想用・出走予定馬一覧

ダイメイプリンセス(秋山想定)

新潟直線1000mの舞台で駿風ステークス、韋駄天ステークスと連勝を果たしたダイメイプリンセスがアイビスサマーダッシュに出走予定だ。前走のCBC賞では1200mで伸びを欠く9着と完敗を喫したが、得意の新潟直線1000mの舞台で本領発揮だ。

新潟1000適性があるといっても少し時計がかかった状況下でのL1の差し込みになる。夏場の高速馬場で開幕週でとなると時計的にも大幅に詰めないといけないし、前走のCBC賞もちょっと物足りなかった。そういう馬場だとL1の差し込みも遅れてくる感じだし、狙うとしても頭からではなく、23着の差し損ねのイメージかな。

<PR>
《直近5年で4勝のドル箱》アイビスサマーダッシュ
―――――――――――――――――――――――――

昨年も超穴馬ラインミーティア(8人気)激走で
4300円・7210円的中

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現役時代にアイビスSD2勝の千直マイスター
元JRA騎手・大西直宏が

今年注目する超穴馬を無料で教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<PR>

韋駄天S(OP)1着

新潟芝直1000m稍 16頭6枠11番
0:54.9 22.1-22.3 M
12.0 – 10.1 – 10.5 – 10.9 – 11.4

まずは2走前の韋駄天S勝ちから振り返る。この時の新潟は稍重で時計も普通に掛かっていた状況。ペースも平均で収まってそのうえでL1を11.4でまとめてきているように割と高いパフォーマンスだったとは思っている。

11番枠からやや出負けして押して追走もまずは中団ぐらいからのスタートとなる。そこからじわっと押し上げつつ半ばでは2列目で前にナインテイルズを置いて風よけ、L2で抜け出すとL1は誰も寄せ付けずの完勝だった。

かなり強かったけどゲートがちょっと甘かったしその辺りも直線1000m戦で隊列にも恵まれた感はあるかなと。また、新潟1000はL3-2での再加速が起こりやすいコースではあるのだが、このレースでは単純な減速ラップになっていたというのもこの馬にとっては良い材料だったかなと。エンジンがかかってからシンプルにスピードを維持する能力は高い。ただし、あくまで稍重で時計が掛かっていた状況下でのもので、そこでは高いパフォーマンスだったが開幕週で高速馬場でとなると前半がネックになる可能性は考えないといけない。

CBC賞(GIII)9着

中京芝1200m良 18頭4枠7番
1:07.5(+0.5) 32.7-34.3 H^2
11.9 – 10.3 – 10.5 – 10.9 – 11.5 – 11.9

前走のCBC賞では超高速に近い馬場状態の中で悪くはないもののやはり前半がネックになってしまった感じ。ペースは1.6でかなりのハイ、ラップ推移的には減速ラップを終始続ける形となった。

7番枠からやや出負けしてそこから促されて中団やや後ろから。道中も終始手が動いているがやはり追走に苦労して後方で3角。3~4角でも内内を立ち回って直線で外。序盤でスペースがある状態だが伸び始めが遅い。L1でジリジリとばてずに伸びてきていて脚はそれなりにあったがなだれ込み程度、届かずの9着だった。

ここでもやはり前半部分がネックになってしまった。超高速馬場だったので前半が32.7と速かったのもあるんだが、ゲート自体は出負けしたとはいえそこまで決定的ではなかったのに3角では後方にいたという感じ。自分の脚は使ってきていると思うが、この馬場だと前もそこまで落とさないしなかなか難しかったかな。

駿風ステークス(16下)1着

新潟芝直1000m良 16頭5枠10番
0:56.3 22.3-23.0 H^1
12.0 – 10.3 – 11.0 – 11.0 – 12.0

3走前の駿風Sでは時計的には平凡。良でも少し水分を含んでいたし全体的にみてもかなり力の要る馬場だった。その中で0.7とハイペース、中盤以降は加速のない流れでL1は12.0と消耗した中での差し込み。

10番枠から出負けして後方からの競馬となる。そこから中団馬群の中目で我慢を強いられるがL3ぐらいで真ん中の進路をとるとL2で伸び始めて先頭列に並びかけ、L1でしっかりと抜け出しての完勝だった。

エンジンがかかってからがいい馬だとは思うし、そこでしっかりと前が落ちたところを捕えてくれる。直線コースなのでスタートが悪くても前との差がそこまで生まれにくいというのはあるが、それでもこうやってL1で大きく落としてくれたところで差し込めたという感じなのでハイレベルで前がレースを支配して軽い馬場だと?という懸念はやはりある。

2018アイビスサマーダッシュへの展望

とりあえず最低限ほしいのは2走前の韋駄天Sぐらいの序盤の位置取り。あれは少し恵まれていてゲート自体は良くなかったものの隊列的に外の2列目付近を取れたのが大きかった。ただし、やはりこのメンツでとなると持ち時計の54.8は特筆できるものではない。高速馬場でとなると前半はもっと速くなるのでそうなるとゲートの拙さとエンジンのかかりの遅さから序盤で位置取り的に苦労する可能性が高くなる。それと、アイビスは傾向的にもL3で少し緩みやすい。これは直線部分だけでも上り下りが2度ほど設置されていることが大きいが、緩んでの再加速となった場合にエンジンのかかりが微妙なこの馬にとってどう働くか、リスクも出てくる。新潟1000の2勝はどちらも出し切りやすい流れだったのはあるからね。新潟1000だからといって諸手を上げての評価というのは危険かもしれないと。個人的にはやはりゲート、二の足が高速馬場で不安が出てくると思うので、拾うとしても2,3着までとしたいかな。もちろん天気や馬場次第だが。

《直近5年で4勝のドル箱》アイビスサマーダッシュ
―――――――――――――――――――――――――
昨年も超穴馬ラインミーティア(8人気)激走で
4300円・7210円的中

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現役時代にアイビスSD2勝の千直マイスター
元JRA騎手・大西直宏が

今年注目する超穴馬を無料で教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アイビスサマーダッシュは最近5年で
―――――――――――――――――――――――――
2014年 2万1450円【的中】
2013年 1万0140円【的中】
2017年   7210円【的中】
2016年    480円【的中】
―――――――――――――――――――――――――

\\\万馬券2本を含む5戦4勝のドル箱重賞!///

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年のアイビスSDもお任せください!

◎◎◎ 馬券を買う前に必見! ◎◎◎

『千直マイスター』元JRA騎手の大西直宏が
注目する超穴馬を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。