競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館2歳ステークス 2018 レース回顧・結果:アスターペガサス、出負けも何のそのの差し切り、小崎は重賞初制覇!

time 2018/07/22

2018函館2歳ステークスのレース回顧・結果

函館芝1200m良

1:09.4 33.9-35.5 H^2
12.1-10.6-11.2-11.7-11.6-12.2

時計は2歳未勝利で1:09.9、それと比較すると流石に速いが正直やや物足りないかなという感じ。正直結構時計的にも出やすい方だったと思うので、8秒台まではともかくもうちょっといい時計を期待していた。ペースは1.6でかなりのハイ、ラップ推移的に一応L3-2で誤差程度の加速はあったがL1は落としているのでラップ補正での上昇もあまり感じないかな。一応基礎スピード戦だけど、レベルは正直言って1200戦としては微妙だと思う。

1着06アスターペガサス(小崎)

出負けして後方からの競馬となってしまう。そこから押してある程度リカバーしながら中団馬群の中に入って3角。3~4角でも中団馬群の中目で仕掛けを待ちつつ、4角で促しながら狭いところを通して何とか捌ききる。序盤で中団から抜け出すがまだ前との差は大きく4馬身はあるか?というところ。これをL1でしぶとく伸びて最後は大接戦を制した。

ん~まあ出負けがあったしそこから窮屈な競馬を強いられながらもしぶとくばてずに差し切ったのでこの馬は一定の評価は必要かなと思う。もちろんゲートが良くなかったという課題ができてしまったのでそこは解消してもらいたいけど、まともに流れに乗れていたらもうちょっといい時計を出せた可能性があるのはこの馬だけという感じだしね。このメンバー構成の中で素材的には一枚上の競馬をしてきたと思う。新馬戦の内容から見て緩めてL1最速を出していて、1400でも大丈夫だと思っている。今後も楽しみはあるかな。小崎君は重賞初制覇おめでとう。

2着10ラブミーファイン(丸山)

五分のスタートから押して二の足は悪くなく、先頭列に近いところまで押し上げてからコントロール、2列目で入っていく。3~4角で先頭列に並びかけて2~3頭分外から直線。序盤で堂々と抜け出し先頭、食らいつくカルリーノは封じ切ったが外から突っ込んできたアスターペガサスに一気に差を詰められて2着惜敗。

新馬もゲートは良かったと思うがさすがに1200の基礎スピード戦に対応できるとは思わなかった。まあこの時期の2歳はやってみないとわからんね。時計的にはやや物足りないので1200m戦としてのレベルではまだ何とも言い難いけど、今回のメンバー構成で見劣ったのはアスターペガサスだけ。少なくとも正攻法で勝負してきたカルリーノ以上のパフォーマンスなのは間違いないかな。ジャスタウェイの仔はまだ傾向が全く分からないけど、この時期にハーツの仔が1200ってイメージは全くわかないから母系のワイルドアゲインのほうが出てくるかもしれないね。ダートで走る馬も出して来るかもしれない。注目してみてみたい新種牡馬やね。

3着05カルリーノ(藤岡佑)

やや出負け、そこから押してリカバーしながら好位の中目で進めていく。道中も窮屈ながらも上手く外目を意識して3角へ。3~4角でも2列目の中目から先頭列を追いかけながら3番手で直線。序盤でしぶとく食らいつくが前のラブミーファインとの差がつまらない。ラストまで伸びきれず、外のアスターペガサスにも差されて3着まで。

まあ、時計は縮めてきているので悪くはないんだけど、やっぱり未勝利馬は伸びしろという点で緩やかではあるのかなと。ハイペース適性を見せていたので信頼はしやすかったが思った以上にパフォーマンスを上げてきた馬、適性的に上げてきた馬がいたな、という感じはある。その中で3着なので悪くはないが、基礎スピード色が強いイメージだったのでここで完敗だと今後はなかなか簡単ではないかもしれんね。新馬の感じからもギアの上げ下げがあまり得意そうではないし、1400に延ばすとしても阪神とかの方がいいと思う。現状では重賞でとなると今後は様子を見たいかな。重賞なら小倉2歳Sぐらい、秋以降は中山、福島の1200オープン辺りを使っていくのが妥当なところかと感じる。

4着08エムティアン(三浦)

好発を切って押してハナを主張、促しながらだが内のラブミーリッキーが生き切ったのでこれを目標に番手で進めていく。3角では並びかけて4角では先頭に立つが今度は外からラブミーファインに並ばれて直線。序盤で下がって2列目、L1で踏ん張り甘く3着争いからは脱落、4着までだった。

パドトロワの仔なので個人的にはちょっと応援もあったんだが(ジゴロが回避したのもある)芝で良いね。エンドスウィープの系統は芝の1200路線で良い馬が多い印象だし、王道路線でやれていたアドマイヤムーンも1200~1600の仔が多い。パドトロワは1200色が非常に強いので産駒傾向がどうかだが、今の段階では芝でパフォーマンスを上げてきたこの馬はサンプルの一つになるかもしれないね。力の要る馬場の方がいいのか、それとも後傾バランスで決め手を引き出してくるのか。この馬も中央に目途が立ったといえそうだし、ジャスタウェイの仔だけじゃなくパドトロワの仔にも注目したい。まあそれでもレベル的にみてまだ500万下がベースにはなると思うけどね。重賞でどうこうとは思わない。

5着04トーセンオパール

五分には出たという感じ、そこから先行争いには加われず、促されつつも後方に近い位置で3角に入っていく。3~4角でも中団内のスペースを拾いながら4角では3列目まで押し上げて直線で外にキレイに持ち出す。序盤で進路が出来ているが追われての反応が甘い。L1ではばてずに来て4番手争いは僅差のところまで持ち込んだが5着まで。

う~ん…まあ正直に言えばワンパンチ足りない。ゲートもいまいち、リカバー力もいまいちで3~4角でうまく立ち回って直線進路もできたが伸び始めが遅くL1で前がばてたところを拾うという程度。ロスもなかった中でのものだし、最後来ていたのは最低限の評価はしたいけど…というところ。ちょっと1200は短いかもしれんね。かといって延ばしてどの程度末脚を引き出せるのかというのも未知数。もうちょっと様子をみたいね。

8着03スズカカナロア

五分のスタートから様子を見ながら促しつつ先行策、2列目のうちで進めていく。3~4角でも2列目の内ポケットから一つ外に出して2列目で直線。序盤で最内に潜り込んでここでの反応はまずまずだが、L1でいまいち伸びずに下がっての8着完敗。

ん~一瞬いい感じだったんだけどね。L1がかなり顕著に甘くなってしまったのでこの原因がどこにあるか?というところかな。ペースが速かった中での先行策が響いた可能性はある。新馬は時計的には物足りないし、力負けの可能性も十分あるかな。もうちょっと様子を見て判断したいけどこの感じなら新潟の1200~1400で内回り特有の要所の反応勝負でどこまでやれるか見たい。

9着11ナンヨーイザヨイ

五分のスタートだったがちょっと行き脚がつかなかったのか無理せずに下げて中団で入っていく。道中も前が飛ばす中で中団の外目で3角。3~4角でも中団の外目でじわっと動いていきながら4角で大外をぶん回して押し上げられないまま直線。序盤での伸びも平凡、L1までじりじりとなだれ込む程度での完敗だった。

ん~…まあ騎乗もよくはなかったし、前半のゲートは悪くないという程度、二の足がいまいちで下げて中団外というのは流石に想定より後ろ過ぎた。あそこから3~4角で大外ぶん回しとなると…という競馬だったかな。ただ明確にハイペースだったし、素質が違えばもうちょっと伸びてこないといけないんだが、そういうレベルではなかったというのも事実。上手く流れに乗れていたら?というのもあるけど新馬は馬場を考えると緩めの入り方だったからね。あの感じだと本質的に1200の基礎スピード戦が合ってない可能性も高い。これも距離延長したほうがいいかもしれんね。

14着15ホールドユアハンド(ルメール)

まずまずのスタートを切ってそこから無理はせずに下げて中団から後方に、という感じ。道中も押っ付けながら追走していたが流れに乗れないまま。3~4角でも外目を回すが追走できず下がってしまう。そのままいいところなく後方をちんたら走っていた。

シンプルに芝では力が足りない。ダート新馬戦での勝ち時計はそこそこ速いんだけど芝地点での二の足でそこまで速かったわけでもないし正直流石にルメール人気が過ぎるなという感想かな。

《直近5年で4勝のドル箱》アイビスサマーダッシュ
―――――――――――――――――――――――――

昨年も超穴馬ラインミーティア(8人気)激走で
4300円・7210円的中

―――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現役時代にアイビスSD2勝の千直マイスター
元JRA騎手・大西直宏が

今年注目する超穴馬を無料で教えます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アイビスサマーダッシュは最近5年で
―――――――――――――――――――――――――
2014年 2万1450円【的中】
2013年 1万0140円【的中】
2017年   7210円【的中】
2016年    480円【的中】
―――――――――――――――――――――――――

\\\万馬券2本を含む5戦4勝のドル箱重賞!///

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年のアイビスSDもお任せください!

◎◎◎ 馬券を買う前に必見! ◎◎◎

『千直マイスター』元JRA騎手の大西直宏が
注目する超穴馬を無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

競馬をやって何が悪い。分析note…弥生賞から高松宮記念まで!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。