競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

函館11R マリーンステークス 予想:本命13サンライズメジャー

time 2018/07/08

函館11R マリーンステークス(OP) ダ1700m
馬場想定:重~不、高速ダート想定

展開予想

明日はちょっと予定があるのでおそらく予想的にはこれが最後になるかもう一つできれば、という感じです。週刊ブックの方だとどうしても枠がイメージしにくいので難しい…

展開予想だが、ヨシオが中目の枠を引いたしこれがハナを主張。内からディアデルレイもハナを狙ってくるかもしれないしこの2頭のハナ争いだと思う。これを見ながら内からリーゼントロック辺りも先行、外からはユラノト、ラストダンサー、ストロングバローズ辺りというところであんまり先行勢は積極的にはいかなそうかな。ヨシオが逃げればおそらく少し落ち着いて前半からそこまでは上がってこない。逆にディアデルレイならそこそこ上がると思うし、ある程度どちらでも良いような予想を。いずれにせよ軽い馬場適性は重要。

予想

◎13サンライズメジャー
○06ヨシオ
▲04ディアデルレイ
△07ヒデノインペリアル
△10ユラノト
×05タムロミラクル08ラストダンサー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎サンライズメジャー

前走のアハルテケSの内容がいい。東京マイルで芝スタートというのはあるにせよ、46.7-48.6とかなりのハイからの12.0 – 11.9 – 12.1 – 12.4 – 12.2と淀みなく淡々と、L4最速のポテンシャル戦で最後までしぶとく脚を使ってきた。中団馬群の中で進めて直線で伸びてきたという形だし、割と仕掛けのタイミングが早かった中でサンライズノヴァ相手にかなりやれたし3着以下とは決定的な差をつけている。このラップで外目から長く脚を使ってきたし距離自体はもうちょっとやれそう。ある程度流れた中で外から勝負に行ってもやれそうだし、この馬から狙いたいかな。大外過ぎるのが気にはなるけど、前走の内容なら外から縦長になった中で各馬が脚を使う中で3~4角動いていくぐらいでもやれるんじゃないかなと。

○ヨシオ

相手はヨシオ。高速ダート適性が未知数で、少なくとも字面の上ではよくない。ただし、道悪実績は本格化前のもので、それまでは良馬場でも結果が出ていなかったのでむしろそれで人気を落とすなら再度狙ってもという感じ。同型が厳しければ番手からでもいいし、前走の大沼Sみたいに49.1-49.1とフラットにペースを作って12.4 – 12.3 – 12.2 – 12.1 – 12.5とほとんどラップに緩急漬けずに楽に押し切ったし、L3-2で地味に加速ラップ、ここでしっかり抜け出せているので要所の脚を使えているのも強み。ディアデルレイが飛ばすなら無理せず番手でもいいし、行き切れればペースをコントロールしやすいので狙う価値はあるかな。

▲ディアデルレイ

逆に逃げの手を打てれば一発あるのはこちら。ディアデルレイは基本的に前傾ラップで基礎スピード勝負に持ち込んだときに良さが出ている。近走が不満なので本命は打てなかったという感じだが、やはり個人的に取り上げたいのは東京マイル実績。錦秋S勝ちではクインズサターンが相手だったわけでこれを楽に退ける先行押し切り。46.4-48.2とかなりのハイ、11.5 – 11.6 – 12.0 – 12.0 – 12.6というラップで単調な流れの中で押し切っているし、道悪で質の高い基礎スピードでハイペースに持ち込んでというのは本来合っているはず。前走のアンタレスSの内容は不満ではあるんだが、もうちょっとやれていい。軽いダート自体は本来合うと思うので、あとは1700と寄り基礎スピード面が問われやすいこの条件で激変があれば。

△ヒデノインペリアル

近走が距離短縮で結果を出してきているので再度の延長がカギ。ただし、これまでは前で競馬をしていたのが距離短縮や芝スタートの影響もあって後ろからの競馬が上手くかみ合ってきた印象で、特に前走の天保山Sでは阪神1400で34.1-37.3と超超ハイとは言え11.3 – 12.2 – 12.3 – 12.0 – 13.0とよどみない流れで基礎スピード負けせずに外差しで良い脚を津維持してきた。もともとが1800路線で戦っていた馬なので距離自体はそんなに心配ないし、1700で淡々とした流れになった中で鋭さを引き出してこれそうな感じがあるので面白い。穴目で押さえておきたい一頭。

△ユラノト

前走が距離短縮、東京1400mで35.2-36.4とかなりのハイペース、11.9 – 12.3 – 12.2 – 12.0 – 12.2とよどみないながらも一応L2で再加速という流れ、中団内からl2でうまくスペースを突いて捌いて反応、2番手からL1で差し切る形で完勝だった。この流れで脚を使えたのは収穫。アンタレスSでは物足りない競馬になったものの勝ちに行った分甘さも出たかなという感じ。基礎スピード戦への高い適性を示したと思うし1700なら多少ペースが落ち着いてもトップスピード面で戦えるし器用さもあるので楽しみが多い。それでもここは素材的に面白い馬が多いので連下までにした。

×タムロミラクル

前走の大沼Sが49.1-49.1と平均もよどみないラップ推移の中で後方外目から最後までじりじりと伸びてきての5着。この馬は1400でも結構いい競馬ができているように割と基礎スピード面も持っている。決め手勝負では分が悪いタイプだし、道悪の高速ダートで流れた中で岩田のイン突きがかみ合えば3着ヒモ穴警戒も。

×ラストダンサー

こちらも大穴候補で。この馬は典型的な高速馬場巧者で、東京1400では時計が出やすい状況でかなり強かった。霜月Sを勝った時は1:22.0とかなり好時計だし、35.0-35.2と平均からの11.7 – 11.8 – 11.6 – 11.5 – 12.1と淀みなく11秒台を刻む流れの中で2列目から正攻法で抜け出す競馬で勝ち切っている。距離に関しては1700実績といっても未勝利勝ち、マイルまでは問題ないと思うが微妙な距離。それでも高速馬場適性は間違いないので大穴で狙いたい。

PR CBC賞&ラジオNIKKEI賞馬券購入される方に朗報

メルマガ会員登録+アンケート記入で
コラボ放題7日間分もらえます。(7月8日23:59まで)

毎週午前中6レースと指定重賞1個が
無料公開されてた≪うまコラボ≫

今週から≪うまとみらいと≫にリニューアルされ

なんと1個しか見れなかった重賞が・・

今回全レース見れるように
簡単アンケート記入でキャンペーンしております。


※2017年の指数データになります

2018年もCBC賞、ラジオNIKKEI賞の
指数データも気になりますよね?!


ーリニューアル記念ー

アンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verに無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までになります。



アンケートは5個だけです。これで今回コラボ放題もらえます。

メアド登録+アンケート記入で全レース見れるコラボ放題7日間分もらえます。
7月8日23:59までにコラボ放題受け取る
※アンケートご記入いただいた方のみとなります。

 

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。