競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

中京11R 豊明ステークス 予想:本命07オールポッシブル

time 2018/07/06

中京11R 豊明ステークス(16下) 芝1400m
馬場想定:不、タフな馬場想定

展開予想

豊岡市に特別警戒警報発令…。結構降ってきたし0時~1時がピークっぽいのよね。豊岡に限らず、雨がヤバい地域の方々、気をつけましょう。

金曜正午の段階で既に芝ダートとも不良だし、その後も降り続いているので不良とみておきたい。先週が超高速馬場なのでどこまで悪化しきるかだけど、タフな馬場は想定しておくべきだろう。

展開予想だが、ここまで不良馬場の中でこれだけ先行勢が揃ったならハイペースになるのはまず間違いないと思う。行くのはエイシンティンクルかオールポッシブルかというところで、この2頭を見ながらスノーエンジェル辺りも内から先行策かなと。他にもブランドベルグやツーエムマイスター辺りも前目を狙いそうだし34.5-36.5ぐらいのイメージで入っていく。

予想

◎07オールポッシブル
○06エスティタート
△11コーディエライト
△15レインボーフラッグ
×04ツーエムマイスター09ブランドベルグ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎オールポッシブル

前走の朱雀Sでは恵まれた面はありながらも実際結構強い競馬だったと思う。35.9-34.0とかなりのスローペースで押し切ったが、11.9-11.6-11.4-11.1-11.5とL2最速で11.1とそこそこ速いラップを踏んでL2で出し抜いて勝負を決めているし、相手もここに出てくるエスティタートらが相手だったし決め手勝負である程度やれたのは大きい。芝の道悪は未知数だがダートでは芝スタートのハイペースでしっかりと戦えている馬なので案外基礎スピード戦への適性は高い可能性もある。思い切って。

○エスティタート

相手は道悪実績がはっきりとあるエスティタートを。前走の朱雀Sの場合は35.9-34.0とかなりのスローからの11.9-11.6-11.4-11.1-11.5とL2最速戦でトップスピード戦となりちょっと甘かった、という感じ。この馬の場合トップスピード戦でもそれなりにやれると思ってはいるが、心斎橋S勝ちが阪神1400で35.1-36.0とややハイからの11.4-11.7-11.7-11.9-12.4の消耗戦で2列目の内ポケットで進めながら楽に前をさばいて抜け出せているし力の要る馬場の方がよさそう。この条件で。

△コーディエライト

思ったより人気している?感じだけど前日なのでまだ何とも。いずれにせよここ3走、フィリーズレビューは出負けが響いてしまったのもあるし、JF,桜花賞は距離が長かったと思う。過去になるが未勝利勝ちが中京1400で35.6-34.8とややスロー程度だが11.8-11.8-11.7-11.3-11.8とL2最速で一足を使って抜け出しての圧勝。ある程度基礎スピード色が強い馬だと思うし、ダイワメジャーの仔なので道悪での警戒もあるかな。

△レインボーフラッグ

この馬はタフな馬場が合うのかどうか?というのは未知数で正直不安の方が多いけど、まあ流れた中でやれるのは魅力。3走前の大阪ハンブルクCでも33.8-35.6とかなりのハイからの11.3-11.7-11.9-11.8-11.9と消耗戦で外からL1でバテ差してきている。消耗戦への適性は高いと思うので、あとは道悪が問題なければ。

×ツーエムマイスター

この馬は一度札幌1500のSTV賞で道悪で結果を出している。36.1-36.3と平均ペース、11.9-11.9-12.0-11.7-12.6のラップ推移でL1は失速したがその流れで一足を使って逃げきっていると。3走前のトリトンSはちょっとハイペースすぎたし(33.8-36.1)だし無理のない範囲で追走できればかな。

×ブランドベルグ

マイラーって感じもするが、標準には力の要る馬場で前傾ラップで押し切った4走前を評価。45.7-48.4と超ハイのバランスの中で11.8-11.8-11.8-12.0-12.8と消耗しながらも逃げ切っている。馬場は問わずに割と消耗戦向きという印象なので、この距離短縮で逃げにこだわらずに流れにかみ合えば。

PR CBC賞&ラジオNIKKEI賞馬券購入される方に朗報

メルマガ会員登録+アンケート記入で
コラボ放題7日間分もらえます。(7月8日23:59まで)

毎週午前中6レースと指定重賞1個が
無料公開されてた≪うまコラボ≫

今週から≪うまとみらいと≫にリニューアルされ

なんと1個しか見れなかった重賞が・・

今回全レース見れるように
簡単アンケート記入でキャンペーンしております。


※2017年の指数データになります

2018年もCBC賞、ラジオNIKKEI賞の
指数データも気になりますよね?!


ーリニューアル記念ー

アンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verに無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までになります。



アンケートは5個だけです。これで今回コラボ放題もらえます。

メアド登録+アンケート記入で全レース見れるコラボ放題7日間分もらえます。
7月8日23:59までにコラボ放題受け取る
※アンケートご記入いただいた方のみとなります。

 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。