競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

七夕賞 2018 予想用ラップデータ:近年はハイペースになりやすい傾向も、ペース・仕掛けともに読みにくいレース

time 2018/07/02

2018七夕賞の予想用ラップデータ

七夕賞の過去10年(2011年は除く)のラップデータから予想、分析していく。

ペース傾向

まず全体のペースだがこれはばらつきがある。過去10年でみてもかなりのハイが3度と最も多いが、次点がかなりのスロー、ややスロー、平均の2度ずつ。ややハイが1度というのも考えるとほとんど傾向らしいものは見当たらない。あえて言えば近年にハイペースが固まっているのは確かかな。

仕掛け傾向

仕掛けの傾向も全くはっきりしていない。過去10年でみても最も多いのがL4最速の4度だがそれでも過半数はないし、次点でL2最速の3度でL5最速も2度、L3最速も1度あるように仕掛けどころの傾向も結構ばらばら。ただ、L2最速率が3/10なので全体でみれば早仕掛け、コーナーでの勝負になりやすい傾向ではあると思う。

脚質傾向

勝ち馬に関してはある程度の位置にいないと難しい、という感じ。ただし、2,3着まで行くと差し追い込み馬が十分届いてくるので注意は必要だろう。逃げ馬も2勝、3着1度とまずまずだが、基本的には好位~差し勢が強く真ん中あたりにいる馬が強いし、展開も読みにくいレースなので信用しやすいかな。

■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

≪GI馬主・佐々木主浩≫
【七夕賞の最終結論】

▼こちらで無料公開!▼

http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz03

 

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。