競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

CBC賞2018の予想:本命16ペイシャフェリシタ

time 2018/06/30

CBC賞2018の予想:本命16ペイシャフェリシタ

2018CBC賞の予想

中京11R CBC賞(GIII) 芝1200m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

土曜を見るとびっくりするほど軽いなという感じ。知多特別の時計も1:19.9でそこまでではないが、ラップ推移的に緩んでL2最速10.9でのものだからね。コントロールされてこの時計だとかなり出る。このメンツでどうかはわからんが、余裕で6秒台も視野に入れないといけないレベルかな。

展開予想だがアクティブミノルが内枠からハナを主張、トウショウピストは1200だと2列目ポケットぐらいで我慢するか。外のセカンドテーブルがアクティブに競っていく感じでペースを引き上げていく、ワンスインナムーンもその外からでそれを行かせて好位列にペイシャフェリシタといったところかな。アサクサゲンキも好位~中団ぐらいを今回は狙いそう。ある程度流れるとは思うがそれでも33.5-33.5ぐらいのイメージで入っていきたい。

予想

◎16ペイシャフェリシタ
○06アクティブミノル
▲08アレスバローズ
△02トウショウピスト
△07ダイメイプリンセス
×04コウエイタケル09セカンドテーブル
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ペイシャフェリシタ

この馬から行く。この馬の場合やはり2つ良い材料があって、一つはやはりハイペースでもやれるという点。春雷Sでは32.9-34.5とかなりのハイの流れで自身では少し離れた好位内内でとはいえ上手く立ち回ってしぶとく伸びてきた。11.8 – 10.2 – 10.9 – 11.3 – 11.4 – 11.8と淀みない減速ラップでうまくロスなく運べたとはいえ、この時の馬場で1:07.4はかなり速いししっかりと脚を使えたのは評価。そのうえで実はTS持続がこの馬の武器だと思う。阪急杯では34.2-34.6と平均、11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.2 – 12.0とL2で再加速もL1は落とす流れ。ここで中団外からロスがありながらL2の切れ味はそこまでないもののL1でしぶとく伸びてきて5着まで食い込んできたし相手を考えると立派。浜松Sでは33.4-34.2とややハイの流れも中団外から鋭く伸びて突き抜けた。11.9 – 10.5 – 11.0 – 11.5 – 11.4 – 11.3と4角で少し緩んだのはあるにせよL1を11.3でまとめてくるのはかなりのインパクト。高速馬場適性もあるし、後傾型で長く脚を使えるのもペースが上がっても問題ない。外枠だが外の各馬は差し馬が多いのである程度好位までは狙えそうと意外といい条件が揃ったと思う。軸はこの馬かな。

○アクティブミノル

この馬の場合ハイペースでも上がり切らなければ一足は必ず使える。問題なのは要所で加速する脚を使ってから甘くなるのが非常に早い点。前走の鞍馬Sなんかは典型的なダメなパターンで、34.4-33.6とスローペースに持ち込んだことで11.1-11.0-11.2-11.4とL3最速と仕掛けが早くなったので甘くなるのも早くなった。多少ペースが速くても良いのでとにかくL2最速で出し抜きたい。昨年のCBC賞が33.2-34.8とかなりのハイでも逃げてしぶとく踏ん張っているように基本的に33秒台まででまとめられれば後半は脚を使える。また宮記念4着時は出遅れて後ろからという競馬にせよ1:07.1、33.5-33.6という自身の走破ラップで見せているように高速馬場適性も高い。あとは主導権を取って直線入りの坂の上りで一足を使えれば。中京は合うと思う。

▲アレスバローズ

6秒台の決着に対応できる馬となると意外とこの馬になるかなと。この馬はもともとハイペースで適性を見せていた馬なんだが近走はあまり前半無理をしないことで後半のTS持続を高いレベルで引き出している。前走の鞍馬Sでは上がり最速とはいえ上位も強かったので何とも。ただ4角では外を回していたし、ここでロスがありながらもL1までじりじりと脚を使って32.4という上がり3Fを引き出せたのは大きい。基礎スピード自体は持っている馬で4走前の南総Sでも33.0-35.4と超ハイの流れでしっかりと後方外々から押し上げてねじ伏せてきている。超高速馬場なのでできるだけ速いラップを踏める方がいいし、その点ではこの馬は良い。6秒台の決着で外から出し切る形になった時はダイメイフジよりこっちの方がいいと思う。

△トウショウピスト

個人的には左回りの方がいいのかなというのはある。一度中京1200で強い競馬をしていて浜松Sで34.2-33.7と平均からの12.1 – 10.9 – 11.2 – 11.1 – 11.1 – 11.5と後半勝負、ここで逃げてこのラップを踏んで押し切ったし相手が後傾型で強いフィドゥーシアを2馬身離した。強い競馬だったしあまり前半急かされない競馬の方がいいのでアクティブの後ろで少しスペースを保って2列目のポケットを取れれば怖い。

△ダイメイプリンセス

近走の内容は良いんだけど、適性的に超高速馬場で質的なものを問われてどうか。前走の韋駄天Sでは新潟1000だがL3-2での加速がない、 12.0 – 10.1 – 10.5 – 10.9 – 11.4とL3から徐々に減速する形の中でL1でグンと来ていたように基本はバテ差しだと思う。浜松Sでは11.9 – 10.5 – 11.0 – 11.5 – 11.4 – 11.3と4角で少し緩みがあったとはいえ好位から伸び始めるのに時間がかかったので出来れば単調な競馬の方がいいんじゃないかな。高速馬場適性は見せているのでそこまで心配はないけど。あとは追い切りが良かったのでそこを評価して。

×コウエイタケル

この馬もバランス的には自身で平均ぐらいで入った方がいいタイプの馬なので条件は良いと思う。また超高速馬場適性も高く豊明Sが34.1-34.7とややハイからの10.9 – 11.1 – 11.2 – 11.4 – 12.1と消耗戦で番手からしぶとく踏ん張っての2着で1:19.9と好時計。うまく内でタイトに立ち回ってのL1での粘りに警戒。

×セカンドテーブル

確かに調整過程が不満で、鞍馬Sから結構空いているのに20日にそこそこ追い切られたのを除いて今週は緩いし計3本。高速馬場でもいいしハイ~平均で力を出せる馬で主導権も取れそうと条件自体は良いと思うが、ちょっと気になるところもあるので3着ヒモまでの扱いで。

PR CBC賞&ラジオNIKKEI賞馬券購入される方に朗報

メルマガ会員登録+アンケート記入で
コラボ放題7日間分もらえます。(7月8日23:59まで)

毎週午前中6レースと指定重賞1個が
無料公開されてた≪うまコラボ≫

今週から≪うまとみらいと≫にリニューアルされ

なんと1個しか見れなかった重賞が・・

今回全レース見れるように
簡単アンケート記入でキャンペーンしております。


※2017年の指数データになります

2018年もCBC賞、ラジオNIKKEI賞の
指数データも気になりますよね?!


ーリニューアル記念ー

アンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verに無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までになります。



アンケートは5個だけです。これで今回コラボ放題もらえます。

メアド登録+アンケート記入で全レース見れるコラボ放題7日間分もらえます。
7月8日23:59までにコラボ放題受け取る
※アンケートご記入いただいた方のみとなります。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。