競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

福島9R 郡山特別 予想:本命02プレイヤード

time 2018/06/30

福島9R  郡山特別(5下) 芝1200m
馬場想定:良、高速馬場想定

展開予想

展開的には読みにくい面もあるがひとまず外のセイウンミツコがある程度逃げも意識しつつ前に持って行く。これに抵抗しながらマイネルパッセがハナを取り切る形になるかなと。外のタニマサガールやサリネロ辺りも競ってくるが外枠なのでこの2頭がベースになりつつ、ペースは34.0-34.5ぐらいを想定。レベルが微妙なので一応1:08.5想定ぐらいだが、もうちょっと遅くなる可能性もある。

予想

◎02プレイヤード
○11セイウンミツコ
△07ディアサルファー
△08マイネルパッセ
×01シンボリバーグ15ケルベロス
3連複◎軸○△×BOX
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎プレイヤード

ここは穴狙いで。まず高速馬場想定なのでペースがある程度上がったとしても後傾バランスで持って行きやすいというのと枠がいい。この馬は基本的にはあまり前後半のバランス的に前半無理をしたくないタイプっぽいし4走前の中山1200では34.3-34.0と平均と中山にしては遅い流れから11.4-11.2-11.2-11.6とL3最速タイでトップスピード面を問われた中で中団馬群の内目から4角で中目に持ち出して直線鋭く伸びてきている。ここでも少し待たされたが馬群をさばく脚は鋭かったしこういう高速馬場で前半無理せず、3~4角もロスなく運んで鋭さを引き出す形のほうが合っていると思う。前走はペースというより力の要る馬場が合わなかった感じだし、開幕週でこそ鋭さが活きてくるタイプだろうと。このメンバー構成なら思い切って狙いたい。

○セイウンミツコ

信頼できるかどうかは微妙だが基礎スピード戦でのパフォーマンスが高く2走前のようにゲートがいまいちで中団で包まれても問題ないという点で戦法の幅が広いのは良い。黄梅賞では当時はまだ力の要る馬場の中山1200で34.0-35.1とかなりのハイ、10.6 – 11.2 – 11.7 – 11.4 – 12.0と中弛みが少しあったとはいえ番手から息を入れて直線で一足を使って一瞬抜け出しかけた。基礎スピード勝負の方がいいと思うし、3歳馬で斤量も軽くなる、開幕週で先行、持ち時計もここに入るとそこそこ高いレベル。高速馬場でパフォーマンスを保てれば、という前提はつくがここなら中心の一頭のはず。

△ディアサルファー

ここはローエングリン産駒を。軽い馬場でよさが出る馬が多いローエンの仔で、この馬も4走前に東京1400の未勝利ではあるが包まれながらも直線鋭く脚を使ってきて結構トップスピードの持続力は見せてきていると。前走のゆきやなぎ賞でも時計が出る馬場の中で33.6-35.1とかなりのハイ、10.7 – 11.0 – 11.4 – 11.6 – 12.1と淀みない流れの中で好位の内から一瞬いい脚を使って抜け出しかけてきた。2着とは接戦でいうほど悪くないし、軽い馬場でよさが出そうな感はある。押さえ。

△マイネルパッセ

結構微妙なところで、目立つのは3走前の1:08.4という時計だがこの時は未勝利でも1:08.7が出ているように単純に馬場が軽くてこれぐらいは出る、という状況でハイペースで粘っての3着。ただ勝ち馬とは離されたしこれをどこまで評価できるか。シンプルに高速馬場で時計的にはある程度めどを立てているし、ここは前残りが狙えそうな馬場状態・メンバー構成なので連下で強めに狙う。力的には本来はちょっと足りない気もするけどね。

×シンボリバーグ

この馬に高速馬場での1200は忙しいと思うんだけど、フラットに運んでそこそこには脚を使える馬。内枠である程度前を取ってくればというところかな。パフォーマンス的に3走前丘崎特別3着の内容はここでは最上位だし、馬場やペースが想定とは違うけど降級馬、×では押さえておく。

×ケルベロス

シンプルに開幕週の福島で大外枠で差すってのは簡単ではない。2走前の相馬特別だけやれればここでも、とは思っているし高速馬場だった昨年函館でもそこそこやれているので押さえてはおくが枠的に嫌なのは間違いない。

PR CBC賞&ラジオNIKKEI賞馬券購入される方に朗報

メルマガ会員登録+アンケート記入で
コラボ放題7日間分もらえます。(7月8日23:59まで)

毎週午前中6レースと指定重賞1個が
無料公開されてた≪うまコラボ≫

今週から≪うまとみらいと≫にリニューアルされ

なんと1個しか見れなかった重賞が・・

今回全レース見れるように
簡単アンケート記入でキャンペーンしております。


※2017年の指数データになります

2018年もCBC賞、ラジオNIKKEI賞の
指数データも気になりますよね?!


ーリニューアル記念ー

アンケートに答えるとコラボ放題7日間もらえます。
有料1,980円Verに無料でお試しいただけます。
期限は7月8日(日)23:59までになります。



アンケートは5個だけです。これで今回コラボ放題もらえます。

メアド登録+アンケート記入で全レース見れるコラボ放題7日間分もらえます。
7月8日23:59までにコラボ放題受け取る
※アンケートご記入いただいた方のみとなります。

 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。