競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

宝塚記念 2018 出走予定馬:ゼーヴィント&池添想定

time 2018/06/19

宝塚記念 2018 出走予定馬:ゼーヴィント&池添想定

第59回 宝塚記念(GI)出走予定馬展望

日程:2018年6月24日()
コース:阪神芝内2200m

予想用・出走予定馬一覧

ゼーヴィント(池添想定)

昨年の七夕賞勝ちなど重賞2勝の実力馬ゼーヴィントが宝塚記念に出走予定だ。七夕賞制覇後の骨折もあり戦線離脱、復帰してから今年の2走はともに6着とやや物足りない結果。とはいえ前走目黒記念は詰まったのも災いしたのもある。実力馬が揃った中で試金石の一戦だが、瀬戸内海の潮風を捉えて追い風としたい。

結構面白い一頭だと思っている。馬券的にも前走の負け方で少し人気を落としてきそうなのと、やはり基礎スピードも持っているポテンシャル型というのがいい。馬場も高速馬場、力の要る馬場でも選ばないので今の段階では穴目の一頭として拾いたいと思っている。本当は前走で来てくれればよかったんだけど、戸崎競馬だったし…池添に替わるのはプラス。

七夕賞(GIII)1着

福島芝2000m良 12頭6枠8番
1:58.2 58.0-60.2 H^2
12.0-10.5-11.4-12.2-11.9-12.0-11.6-11.8-11.9-12.9

3走前、昨年の七夕賞勝ちから振り返る。ペースは2.2でかなりのハイ、この時の福島はやや高速~標準ぐらいかなというぐらいだし500万下でも1:58.8(コパノマリーンの完勝ではあるが)は出ていた。ので時計そのものはそこまで高いレベルとは思わないが、シンプルに基礎スピード戦で対応できたという点は評価したい。

8番枠からやや出負けして後方からの競馬となってしまうが無理せず中団馬群の後ろで進めて1角へ。1~2角にかけて少し押し上げて向こう正面でも促しながら追走、押し上げつつ3角に入っていく。3~4角で先にマイネルフロストが動いた中で好位の外から押して押して食らいつく。そのまま4角で2列目の外で直線。序盤でしぶとく粘るマイネルフロストにじりじりと迫り、L1までしぶとく伸びてばて差した。

高い基礎スピードを問われた中で追走に流石に苦労していたかなと思ったが、それでも最後までばてずにポテンシャルを引き出してきた。前半の基礎スピードを見せつつもそこで後半の脚を削がれなかったから勝ち切れたわけで、前半の基礎スピード面を持っていることの証明はできたと思う。

AJCC(GII)2着

中山芝外2200m良 17頭5枠10番
2:12.0(+0.1) 59.6-60.0 M
12.6-10.8-12.4-11.9-11.9-12.3-11.8-11.9-12.2-11.8-12.3

個人的にはAJCC2着の印象が強く、これで距離は問題ないなと感じた一戦。ペースこそ平均で流れているがよどみない中で後半はL5が最速タイとロンスパにはなっている。少しL3で緩みはあるものの基礎スピードとポテンシャルのバランスが問われたし、七夕賞よりは後半のポテンシャルのウエイトが大きいだろう。

10番枠から五分のスタート、そこから様子を見ながら外の先行各馬を行かせつつ中団馬群の中で進めていく。道中も割と淡々とした流れの中で好位集団から少し離れた中団の外目で進めて3角へ。3~4角で外から正攻法で押し上げていく形、そのまま2列目まで押し上げて4~5頭分外から直線。序盤でしぶとく伸びて堂々先頭もロスなく立ち回ってきたタンタアレグリアに内から抜け出され、最後まで食らいつくが半馬身差の惜敗となった。

3~4角でタンタも少し待たされた面はあるが突き詰めれば5Fのロンスパだし、L2での再加速もさほどでもなかった中で、となるとやはりロスはあったと思う。4角辺りでは結構ロスがあったからね。その中でこれだけ長く脚を使ってラストも差を詰めていたから、これは高く評価したい。タンタアレグリアはかなり強敵だと思うし、3着もミライヘノツバサ。これは適性的に宝塚記念と合致しそうな一戦だったかな。

目黒記念(GII)6着

東京芝2500m良 16頭1枠2番
2:30.0(+0.3) 61.2-58.3 S^3
7.3-11.4-11.5-12.7-12.4-12.0-12.0-12.1-12.0-11.8-11.4-11.3-11.8

骨折明けから2戦目の目黒記念では力は出せそうだったが戸崎が詰まったのでどうしようもなかったという感じ。ただ内容は良かったし詰まらなければなあという競馬なので馬は悪くはない。ペースは3秒近い超スロー、そこからの2段階加速でそこまで速いラップは問われなかった。

2番枠からまずまずのスタート、ただすぐ外の各馬が先行争いをしたことでどうしてもポジションダウン、中団の内内で包まれてしまう。道中もスローの流れの中で中団馬群の内内、ウインテンダネスの後ろでスペースを保ちながら3角。3~4角でも仕掛けを待つしかない状況で我慢、4角で徐々にスペースを詰めて促していって直線で最内を取る。が、完全に前が壁となって仕方がないので下げて外、L2でもう一度追い出されるとそこからじりじりと伸びてきてL1でも伸びかけたが最後も壁になった。

いつものカメラだとわかりづらいけど、パトロールを見れば一目瞭然でラストも挟まれて下がってしまっている。直線序盤の進路のなさ、最後まで詰まってという流れなので悲観する材料ではない。それに最序盤もゲートを良い感じで出ていけたのに枠の並びが悪くて下げざるを得ない形になったのも不本意だったかなと。日経賞は休み明けでの7Fのロンスパ、骨折明けと考えれば悪くなかった。とはいえやはり前走の目黒記念で一度長期休養から叩いて良化してきているというのは良い材料といえるかなと。57.5kgのハンデ、この流れで後手を踏まされて、それでも脚を見せた辺りは楽しみが多い。

2018宝塚記念への展望

条件的にはかなりマッチしそうで、敢えて言えばダノンバラードに感覚は近いかな。基礎スピードを持っている、ポテンシャルも高いレベルにあるディープ産駒。この両方のバランスを持っていることに加えて前走で高速馬場に目途、力の要る馬場でもAJCC2着が高いパフォーマンスと馬場を全く選ばない。道悪は経験がないといっていいレベルなので何ともだが、多少時計が掛かっても高速馬場でも。2200なら基礎スピード的に苦労するとは思わないしAJCCで59.6-60.0と平均で流れた中で長く脚を使えたので基礎スピードの幅は広い。ポテンシャル勝負で当時のタンタ相手に結構強い競馬だからこのメンツでも通用していいと思っている。ここ2走も負け方としては十分納得できるし、穴馬では1,2で狙いたい馬かな。鞍上もGIで阪神内回りでと考えれば詰まる気しかしない戸崎に比べて積極的に立ち回れる池添に替わるのも良いと思うので要警戒。

―――――――――――――――――――――――――
ダービーも◎ワグネリアンから大回収成功!
(※79万円獲得の的中馬券を公開中)
―――――――――――――――――――――――――

もちろん今週の宝塚記念も!
春GI絶好調の我々にお任せ下さい!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
≪想定配当は馬連でも30倍以上!≫

【宝塚記念】馬連1点馬券を特別無料で教えます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

―――――――――――――――――――――――――
ダービーだけじゃない!この春のGIは絶好調!!
―――――――――――――――――――――――――
【NHKマイルC】 2万1840円的中
【ヴィクトリアM】   8850円的中
【オークス】      3360円的中
【日本ダービー】    7950円的中

―――――――――――――――――――――――――
さらにこの2週も万馬券ラッシュ!ラッシュ!
―――――――――――――――――――――――――
【函館2日目6R】 4万7530円的中
【東京6日目2R】 4万3910円的中
【エプソムC】   2万8020円的中
【阪神3日目5R】 2万5380円的中
【東京3日目5R】 2万3720円的中
【東京6日目4R】 2万1070円的中
【東京3日目11R】2万0670円的中
【東京4日目4R】 1万7680円的中
【東京5日目12R】1万6390円的中

※※※※※ その他的中多数 ※※※※※

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大きく勝ちたい方はコチラも絶対にお見逃しなく!

【宝塚記念】馬連1点馬券を特別無料で教えます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。