競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

宝塚記念 2018 出走予定馬:ダンビュライト&武豊想定

time 2018/06/18

宝塚記念 2018 出走予定馬:ダンビュライト&武豊想定

第59回 宝塚記念(GI)出走予定馬展望

日程:2018年6月24日()
コース:阪神芝内2200m

予想用・出走予定馬一覧

ダンビュライト(武豊想定)

今年はアメリカジョッキークラブカップを制して念願の重賞馬となったダンビュライトが武豊とのコンビで宝塚記念に出走予定だ。大阪杯、クイーンエリザベス2世カップとGIに挑戦も壁を打ち破ることができなかった。上半期の総決算、人馬ともに終わり良ければ総て良し、でまとめてしまいたい。

騎乗停止以降の豊のリズムが悪い方が個人的には不安。馬自体はチャンスは十分にあると思うしタフな流れの方がいいだろうから、条件としては良いと思っている。あとはうまくバランスを取ってくれれば。基礎スピードも本来高いレベルにあると思うし、皐月賞がベストバウトだと思うので。

AJCC(GII)1着

中山芝外2200m良 11頭6枠7番
2:13.3 61.3-60.0 S^1
12.8-11.2-12.3-12.5-12.5-12.0-12.2-11.8-11.8-12.1-12.1

3走前のAJCC勝ちから見ていきたい。中山の2200m戦、外回りでペースも1.3とややスローだがそれなりには流れたほう。力の要る馬場で後半L4最速タイでロンスパポテンシャル勝負といっていいだろうと。

7番枠からまずまずのスタート、様子を見ながらゆったりと入っていって楽に先行策をとり、そこから折り合いを重視。途中で外からマイネルミラノが行き切ったのでそれを行かせながら2列目の外で入っていく。道中も3列目以下を離した位置で流れに乗っていきながら3角へ。3角でミラノが早仕掛け、ここから少し仕掛けを待って単独の2番手でロスなく、4角でも最短距離を通して1馬身差で直線。序盤でしぶとく伸びて先頭に躍り出て、L1で追いすがるミッキースワローらを寄せ付けずの2馬身差完勝だった。

しっかりと前半にポジションを取って、ややスローの流れで楽についていけたし、そこからミラノの早仕掛けを待って3~4角で最短距離を通して完璧に立ち回っての勝利、というのはある。かなりかみ合ったけど、もう少し前半からペースを引き上げてもよかったかなとも思うし、スローロンスパでポテンシャルを高いレベルで問われてもしっかりと後続を封じ切ってきたのは評価できると思う。もちろんいい位置を取れたことが一番大きいとは思うけどね。ミッキースワローのような瞬間的な脚が武器の馬をしっかりと削ぐ競馬ができたのは評価したい。

大阪杯(GI)6着

阪神芝内2000m良 16頭7枠14番
1:58.8(+0.6) 61.1-57.1 S^4
12.8-11.3-12.4-12.4-12.2-11.8-11.2-11.1-11.4-11.6

2走前の大阪杯では6着に敗れたが、やはりここまで極端なドスローで早いラップを要求されると難しいな、という競馬となった。ペースは4秒で超超スロー、スワーヴが動いたので4角地点が大体最速だが11.1とかなり速いラップを踏んでいる。

14番枠からやや出負けしてそこから押してリカバー、先行策をとっていくがペースが極端に遅い流れの中で突くことができずに団子状態で3角手前でミルコのスワーヴが動いてから一列下げて2列目での競馬。そこからはスワーヴの後ろを通しながらの2列目で直線。序盤でじりじりと下がって3列目、L1までジリッと下がっての6着完敗だった。

軽い馬場の中で61.1とこれだけ遅いペースにしてしまっては後半5F戦といっても11秒前後の速いラップを要求されてしまう。トップスピードの質もあまり持っていないし、TS持続力も高くないので後半特化、前半のかなり緩い地点でスワーヴに動かれた時点で後半の末脚の性能で完敗した。要はレースメイクが非常にまずかった、というのが敗因としては大きいとみている。

クイーンエリザベス2世C(GI)7着

シャティン芝2000m良 8頭5番枠
2:01.74(+1.53) 62.33-57.89 S^3
25.74-24.73-23.71-23.18-22.85

QE2世Cでも7着と惨敗を喫したがペースの問題が大きいと思う。見ての通りで超スロー、ラップ推移的には2FごとだとしてもL2-1区間が最も速いしFAでみても11.43なのである程度速いラップを要求されたのもあるか。

5番枠からまずまずのスタートを切って押して先行策、楽に先行争いに加わっていく。外のタイムワープが主張したので控えて番手までは良かったがペースが遅い。3~4角でも仕掛けて先頭列に並びかけるが序盤から伸びきれずジリジリ下がる。L1では2列目の一角から下がっての惨敗だった。

ここでもそうだがやはり基本的に前半の基礎スピードを活かして戦えないと難しいだろうと。もちろん流石に負けすぎなので心配ではあるし、香港遠征明けからの初戦と考えるとその辺りも不安があるので状態面への影響を考える必要はある。ただこういったドスローの流れで前目で勝負したところでトップスピードの質、持続力はさほどでもないので難しい。基本的には皐月賞やAJCCのようにうまく全体の流れをシビアに持って行くことで良さが出やすいタイプとみるべきで、基礎スピードを活かせるかどうかが最大の焦点。

2018宝塚記念への展望

条件がいいというのは、やはり宝塚記念の過去の傾向を見てもまず最速ラップでそこまで速いものを求められにくいというのはある。過去10年でもラブリーデイの年が特殊で、あの時はゴールドシップが出遅れたことで全体の流れがかなり消極的になったという状況だった。それを除けば11秒前後というような速いラップを要求されにくい、つまりトップスピード戦になりにくいというのはこの馬としては良い材料。それと阪神2200mはスタート地点が下り坂になるので2000寄りも前半からペースが上がる可能性が高いレース。もちろん宝塚記念でも流れることが多いし、スローになることもあるので一概には言えないものの傾向としてはこの馬にとっては追い風になるデータではあると。皐月賞でも59.0-58.8と平均で流れた中でL3最速を外から正攻法で捻じ伏せに行ってのアルアイン、ペルシアンナイトの3着は立派だと思うし、4歳世代でも基礎スピードとポテンシャルのバランスという観点ではトップレベルにあると思っている。あとはそれをいかんなく発揮できるかどうか。阪神2200なら無理せず良いポジションを取ってくれれば大丈夫だと思っているが、前がやりあう中で巻き込まれる形は避けたい。前が飛ばしていると判断できれば無理せず離れた好位でもいいだろう。トップスピード戦では並の馬だが、ポテンシャル面、基礎スピード面を活かしてタフな流れになればだし、菊花賞の感じからこの時期の雨の心配もそうないタイプ。今の時点ではまだ馬場や枠などの条件が確定できないので何ともだが、面白い馬なのは間違いない。あとはとにかく香港遠征明けで疲労が残っていなければ。重い印候補の一頭。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第59回 宝塚記念(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
宝塚記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はファン投票上位が次々と回避。スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、レイデオロ、アルアイン、アーモンドアイなど、有力馬は出走せず、ファン投票10位以内で出走するのはサトノダイヤモンド、キセキ、サトノクラウンの3頭のみ。夏場は無理使いせず休ませる陣営も多く、今年はGI馬の出走は4頭となっている。

また、人気になるであろうサトノダイヤモンド、キセキといった有力馬も絶対的な存在ではない。直近3年でも1人気で馬券圏に入ったのは16年ドゥラメンテ(2着)の1頭だけで、15年には1着ラブリーデイ(6人気)、2着デニムアンドルビー(10人気)、3着ショウナンパンンドラ(11人気)での決着となり3連単では52万8510円の大波乱となっている。

昨年は大阪杯・天皇賞(春)を連勝し断然1人気で出走したキタサンブラックが馬群に沈み9着に。GI3連戦で状態もピークを過ぎていたのは競馬セブンでも関係者情報で把握済。特に長丁場の天皇賞(春)を激走した馬たちにとっては疲れが取れにくく、次走で凡走するケースも多い。

今年はサトノダイヤモンド、サトノクラウン、キセキ、ヴィブロスのGⅠ馬4頭が出走し上位人気になるだろうが、実は競馬セブンでは波乱の立役者と成り得る激走穴馬の存在も緊急スクープ済!週末の情報はお見逃しの無いようご注意ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『宝塚記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第59回 宝塚記念(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
宝塚記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。