競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:セイウンコウセイ&池添想定

time 2018/06/13

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:セイウンコウセイ&池添想定

第25回 函館スプリントステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月17日()
コース:函館芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

セイウンコウセイ(池添想定)

昨年の高松宮記念馬セイウンコウセイが今年も函館スプリントステークスに出走予定だ。昨年のこの函館スプリントステークスから歯車が狂った感はあるだけに、今年のこのレースで完全復活へのきっかけをつかみたいところ。出走予定馬唯一のGI馬の意地を見せたい。

馬場次第かなあ…正直昨年のような異次元の超高速馬場ではついていって脚を使ってしまって終了だと思うし、まあ無理せず入っていけばもうちょっとましかもしれないけど。基本的に宮記念勝ちやシルクロードS2着も含めて高速馬場でないほうがいいという面もあると思うので、馬場への依存度は高い方かな。

高松宮記念(GI)1着

中京芝1200m稍 18頭3枠6番
1:08.7 33.8-34.9 H^2
12.3 – 10.3 – 11.2 – 11.4 – 11.3 – 12.2

まずは昨年の高松宮記念を振り返っておこう。この時は雨が降っていて稍重で力の要る馬場状態。ペースは1.1でハイペース、そこからL3-2で誤差程度の加速はしているが、基本的にはパワー型の基礎スピード戦といってよかったかなと。

6番枠から五分のスタートを切ってそこから二の足良くすっと先行して、最終的に控えて好位でという形。3~4角で馬場の悪くないちょうど中目を通しながらロスなく立ち回って2列目に取り付いて直線。序盤でそこから馬場のいい外に持ち出して堂々先頭に立つ。L1で内から抵抗するレッドファルクス・レッツゴードンキの2着争いを寄せ付けずの1馬身ちょっとの差、完勝だった。

ここでは力の要る馬場でゲートは五分という程度だったがそれでも二の足良く楽に入っていってコントロールしながら良い位置を取れた。この時は馬場は少しあれていたが内を通しても伸びていたと思うしそこまで極端に内外差はなかったと思うが、その中で3~4角ではロスを少なめに、直線では良いところを通せたというのもかみ合ったのかなという感じはある。いずれにせよ力の要る馬場で消耗戦気味になったところで楽にポジションを取れて最後まで踏ん張ることができたという点ではある程度パワー型で基礎スピード勝負のほうが合っているというのは感じたかな。

京王杯スプリングC(GII)12着

東京芝1400m良 18頭5枠10番
1:20.0(+0.5) 34.2-34.1 M
12.3 – 10.9 – 11.0 – 11.2 – 11.2 – 11.2 – 11.7

実際前走の京王杯SCでは超高速馬場の平均ペースの流れで良さが出なかった。府中としては珍しく完全な一貫ペースとなっていて中盤以降は終始減速している。

10番枠からまずまずのスタート、二の足で2列目まで取って進めていく。3~4角でもよどみなく流れる中で2列目の外で進めて直線。序盤でそこから追い出されての伸びがなくジリジリと食らいつく程度。L2の坂の上りでは甘くなって後退、L1まで良いところなく下がってしまった。

多分軽い馬場で基礎スピードを問われても後続が脚を削がれないから末脚勝負で見劣ってしまう。この馬って高速馬場で脚を残してそんなに良い脚を使えるタイプではないからね。その点でこのペースで2列目につける基礎スピードはあっても他も削がれない、そこからの後半勝負でこの馬もフラットに踏ん張ってはいるけど、33秒台の脚を使われてしまっては難しい。

シルクロードS(GIII)2着

京都芝内1200m良
1:08.6(+0.3) 34.0-34.3 M
12.2 – 10.9 – 10.9 – 11.1 – 11.5 – 11.7

シルクロードSの負け方がやはり決め手勝負では難しいんだなというのを感じた一戦。2着で復調のきっかけになればとも思ったが結局逃げたことでうまく粘れたけど…という感じの2着。

7番枠からまずまずのスタート、そこから押して押して思い切ってハナ、主導権を取り切った。そのままペースを平均で作って3~4角でも余裕をもって1馬身半差で直線。序盤で追い出されるが手ごたえほどには伸びず、楽にファインニードルに捕えられる。ラストで外差しにも強襲されたが何とか2着は死守した。

この時点ではスランプ中だったので2着という結果の方が大事だとは思うが、やはり楽に逃げられてうまくペースをコントロールできたとしてもこの感じでラストは甘くなっている。フミノムーンやカラクレナイ自体はある程度強敵とはいえGIレベルでは通用していない馬なわけで、理想的に入ってここまで詰められたとなると。もちろん、58kgという斤量を背負っていたし、そこである程度復調の兆しを見せてくれたことは確かだとは思うが、ここ2走を見てもやはりいいころの出来までには戻っていないかな。

2018函館スプリントステークスへの展望

難しいところだが、昨年の場合は超高速馬場で基礎スピード的に苦労してオーバーペースになってしまったパターンだとは思う。なので土曜の馬場を見て少なくとも昨年ほど軽くなければいい材料だが、正直に言えばこの馬は8秒台の決着が望ましいだろうと思う。その中で33.5-34.5ぐらいのハイペースで勝負できれば浮上する目途もある。ただ、あとは良いころと比べてどうなのか。正直シルクロードSは少し恵まれた面もあるし、宮記念が悪くないバランスの中で踏ん張り切れずの5着なので今の力関係としてはナックビーナスの方が上とみたほうがいいかなと。となるとやはりここで強く狙うのは難しい。現時点で高い評価は控えておきたいところ。

PR) 近年大荒れの函館スプリントS  今年も万馬券は出るのか・・・

函館競馬いよいよ開幕!
今年も函館スプリントSの季節がやって参りました。
4年連続で10万越えと魅力的なレースです。
そろそろ堅い決着になる予感がするので人気馬中心で転がします。

ここ最近…勝率が一気に下がり、、マイナス収支が膨らむ一方で悩んでいたんです。
そんな時 たまたま知り合った人が競馬好きの人で、
『昨年まで勝率悪くて悩んでいたけど指数サイトを見てから勝率が上がった!』と。
その指数サイトをこっそり教えてもらいました!

ークリックして無料登録ー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

先週の的中率結果はコチラです。

指数サイトの【うまコラボ】。
毎度毎度、複勝率が素晴らしい。
この指数サイトを参考に複勝にドカンと賭けてみるのも有りですね。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
指数上位馬6頭の3連単BOXを買うと3回に1回は的中するという噂です。
気になる方は、是非検証してみては・・・?

無料登録でも十分楽しめます。
毎週金曜日に1R~6Rの指数予想がアップされます。
過去の指数結果のデータも見れるので指数傾向を確認できます。
このデータを基に、自分の予想と融合させて予想をしていきます。

\週末が楽しみになってきますよね!/

函館スプリントSの予想は指数を参考にしてみては・・・?

指数サイトに出会ってから、競馬の見方や予想の仕方が少し変わりました。
こんな予想の仕方もあるんだなと。
今後は、毎週この指数サイトにお世話になることを決めました。

えっ!3連単が3回に1回当たる?!
勝利の近道は【うまコラボ】!!!

ー函館スプリントCの予想を見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

GI馬主・佐々木主浩の最終結論を無料公開

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。