競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ナックビーナス&三浦想定

time 2018/06/12

函館スプリントステークス 2018 出走予定馬:ナックビーナス&三浦想定

第25回 函館スプリントステークス(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月17日()
コース:函館芝1200m

予想用・出走予定馬一覧

ナックビーナス(三浦想定)

重賞制覇は成し遂げられていないながらも前走高松宮記念で3着とトップレベル相手に善戦を果たしたナックビーナスが函館スプリントステークスに出走予定だ。そろそろほしいのは重賞タイトル、今年の夏のテーマは善戦ちゃんからの脱却だ。函館で秋の中山を見据えた戦いをしたい。

この馬も総合力の高さを持った馬で基礎スピードを高いレベルで持っているのは確か。ただ個人的には高速馬場よりは少し時計がかかった方がいいとは思っているので、軽い馬場での時計勝負に対応できるかどうかかな。一応高速馬場での実績もあるけどスローでの後半勝負でのものなので軽い馬場で32秒台とかになると何とも。宮記念も結構かみ合ったと思うし、能力的にそこまで抜きんでているわけではないと思う。あくまで有力候補の一頭。

高松宮記念(GI)3着

中京芝1200m良 18頭4枠7番
1:08.6(+0.1) 33.3-35.2 H^2
12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3

まずは前走の高松宮記念から振り返る。力の要る馬場で行われ、ペースは1.9とかなりのハイペース。ラップ推移的にもよどみなく進んでの厳しい流れでパワー型の基礎スピードが要求された。割と昔のスプリント戦的な感じになったかなと。

7番枠からまずまずのスタートを切ってそこから押して追走も難しく好位に下がる形になる。道中も前が飛ばすので控えて好位の内で3~4角でも中目、馬場のいいところを通しながら直線でうまく外に誘導する。序盤で一足を使って伸びてくるがL1で外のファインニードルに伸び負けし、レッツゴードンキも捕えられずの3着惜敗だった。

結構強い競馬はしていると思う。ただハイペースになった中で前半ついていくだけの絶対的なスピードは他の方が速かったし、そこで無理をしなかったことと馬場が重かったことで結果的に脚を温存出来てばてずに入れたというのはあると思う。高速馬場で速いラップを踏まれても前が一息を入れてもう一度加速となった時に後ろからとなるとどうか?かな。ただそれでもある程度良い位置は取れるわけだしそういった弱点が少ない馬なのは確かだと思う。

オーシャンS(GIII)2着

中山芝外1200m良 16頭7枠13番
1:08.3(+0.0) 33.5-34.8 H^2
11.9-10.6-11.0-11.4-11.3-12.1

ただし、強い馬相手にも善戦するけど、楽なメンツ相手に勝ち切れないのも確かなのがこの馬の弱み。オーシャンSでは1.3とかなりのハイからのL3-2で11.4-11.3と一応誤差程度だが少し加速があってのL1で12.1と消耗。まあ基本的にはパワー型の基礎スピードを問われたとみていいだろうと。

13番枠から五分のスタート、そこからじわっと追走し、無理せずに好位の外目ぐらいで進めていく。道中も少し掛かり気味で前に壁を作れないという中で難しい競馬で3~4角もロスがあって直線。序盤で外から追い出されるが伸びは地味で3列目。それでもばてずに最後まで差し込んで2着は確保もキングハートは捕え切れなかった。

レースレベル的には割と楽な方だったと思うし、ダイメイフジも1200で基礎スピード戦では短いタイプなのでキングハートが上手く乗られたとはいえ競り落とせないレベルにはやっぱり善戦マンの節があると。もちろんここでは3~4角でもある程度速いラップを踏んでいてロスがあったことは痛かったし、壁を作れなかったのも難しかったので強い競馬はしているんだが。とはいえ厳しい流れで無理をしなければ終いは必ず伸びてくるというのは強みだし、基礎スピードが問われてラストで前が落ちてくれた方がいい感じはあると。

シルクロードS(GIII)5着

京都芝内1200m良 18頭7枠15番
1:08.7(+0.4) 34.0-34.3 M
12.2-10.9-10.9-11.1-11.5-11.7

3走前のシルクロードSも5着だが難しい競馬の中でよく頑張った方だとは思っている。ペースも平均で上がり切らず、コーナーで10.9-11.1と速いラップを踏む流れで外枠からというのはなかなか簡単なレースではなかったと思うが頑張った。

15番枠から好発を切って促していくが内の各馬が速いので行かせて2列目の外。3~4角でも2頭分外を回す形でロスがあって直線。序盤でしぶとく伸びてここで3番手まで上がるがさすがにラストは甘くなって外差しに屈した。

まずペースが平均までしか上がってないので後続も脚を使う余力が持てたというのが一つ。そして3~4角で速いラップを踏む京都1200らしい競馬になったことでここで外から脚を使わされたことでL1のTS持続が甘くなったのが一つ、という感じかな。悪い内容ではないと思うが前半の基礎スピードだけでなくバランス的に後半のTS持続も同等レベルで問われたのがいつもより甘くなった要因ではある。まあ京都1200の場合は3角下りからTS持続でというタイプが強いからね。この馬はもう少し前半の基礎スピード面が問われたほうがいいだろう。

2018函館スプリントステークスへの展望

前半が速く後半が消耗する基礎スピード型の競馬で良さが出ているとは言えるが、いずれも力の要る馬場でのものなので軽い馬場で質的な基礎スピードを要求されるとダイアナヘイローや復活すればジューヌエコールというところが厄介になる。ペースが落ち着いてしまうとトップスピードの質・持続力ではティーハーフが厄介だし、結構強敵は多いなと。ただ総合的にみればある程度先行力もあるしゲートも上手い方。内から立ち回ってギアチェンジもある程度持っている、TS持続はちょっと足りないけど函館1200なら平均よりは上がる可能性は高いからね。そこまで嫌う材料は少ないけど、あとは軽い馬場で6~7秒台前半ぐらいまでになった時にどうかかな。この辺は土曜の馬場を見てみないと何とも言えない部分。まあ基本的に器用に立ち回れる馬なので、できれば内目の枠の方がいいけど、ラップデータの記事で書いている通りで函館スプリントステークスの傾向はL3で緩むところで4角で内が凝縮するから包まれて詰まっちゃう馬も多くなるイメージ。あまり内内過ぎてもリスクはあると思うのでその辺も考えておきたい。適度に内目、6~8番枠ぐらいが理想かもしれない。どんな展開でも崩れず走れるのは確かで印は回すと思うが、かみ合い切らないと勝ち切れないタイプではあると思うのでその辺をどう評価するかかなあ。

―――――――――――――――――――――――――
先週のエプソムCも完璧に仕留めた!
2万8020円・6380円・2240円【完全的中】
―――――――――――――――――――――――――

【!】この春のGIも絶好調【!】
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【NHKマイルC】 2万1840円的中
【ヴィクトリアM】 8850円的中
【オークス】3360円的中
【日本ダービー】7950円的中
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
―――――――――――――――――――――――――

今週も絶対にお見逃しなく!!

1番人気は6連敗中!今年も荒れるぞ!

【函館スプリントS】想定30倍以上!◎-穴の馬連1点を無料で教えます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆先週土日だけで厳選鞍から万馬券8本的中!

日曜東京エプソムC
2万8020円的中

土曜阪神5R
2万5380円的中
1万0440円的中

土曜東京11R
2万0670円的中

土曜東京5R
2万3720円的中

日曜東京4R
1万7680円的中

土曜東京1R
1万1840円的中

土曜阪神8R
1万1680円的中

その他的中多数!

■■■■■■■■■■■

想定配当30倍以上!

函館スプリントSの◎-穴の1点はコチラ!

■■■■■■■■■■■

大魔神・佐々木主浩氏の秋華賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。