競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

エプソムカップ 2018 予想用ラップデータ:直近はスローの傾向…とにかく前目が有利なレース

time 2018/06/04

2018エプソムカップの予想用ラップデータ

エプソムカップの過去10年ラップデータから予想、分析していく。

ペース傾向

全体のペースだが過去10年でみると平均が最も多く過半数の6度。次いでかなりのスローが3度、ややスローが1度となる。全体でみれば平均で流れる率が高いともいえるが、直近のここ4年ではスローの傾向に替わってきているともいえるので、メンバー構成を見ながら慎重に判断したほうがいいかな。逆にハイペースには一度もなっていないので、良馬場ならまずは流れても平均までとしておいていいかもしれない。

仕掛け傾向

仕掛けに関しては東京の1800m重賞らしい傾向が出ている。過去10年でL3最速率が高く6度、L2最速も4度あるので決定的とは言えないが、出し切りやすい傾向が出ている。特にL1が12秒台まで落ち込むことも少なくないので、基礎スピードをある程度持ちつつもトップスピードの持続力が高い馬を狙うのがよさそうかなと。

脚質別傾向

顕著なのがこの脚質別で、過去10年で勝ち馬は逃げ~好位までの位置で9割と前有利が顕著。2着まででみても差し、追い込みが絡む方が少ないし、何より逃げ馬が4度も絡んでいるようにこのレースは前残りのイメージを持っておいた方がいい。高速馬場が続くようなら前半のポジショニングを最重要視しつつ、そこからトップスピードの持続力が高い馬を狙いたい。

■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

≪GI馬主・佐々木主浩≫
【エプソムCの最終結論】

▼こちらで無料公開!▼

http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz03

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。