競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京10R 由比ヶ浜特別 予想:本命03ビヨンジオール

time 2018/06/02

東京10R 由比ヶ浜特別(10下) 芝1400m
馬場想定:良、超高速馬場想定

展開予想

展開だがひとまず逃げそうなのが外のサバイバルポケットでこれが主張するが、厄介なのが内のアメリカントップ。芝スタートの中山1200でそこそこ前目で入れているのでここで積極策を狙ってきそう。その外のアルモニカは内田だしコメント的にも抑えずふわっと出せばかからないといっているので、ハナを切るまではいかないにせよある程度前。ジャストフォーユーの方が前に行くかも。いずれにせよそれなりには流れるが馬場が異常に軽いので、21秒は楽に切る。1:20.5として想定しても34.5-34.5で平均ぐらい、多分35秒前後の入りで平均~ややスローもあるか?ぐらいのイメージで入る。

予想

◎03ビヨンジオール
○06ティルナノーグ
▲09エイシンデネブ
△02ブリクスト
△12ペスカネラ
×14キングクリチャン15サバイバルポケット
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
安田記念(GI) 鉄板3点勝負

馬連平均7030円(過去10年)の荒れるGI
人気薄必至の◎からプロが絞って勝負

安田記念を無料で見る方法

<PR>

◎ビヨンジオール

本命にしてやろうと思えるぐらいには条件が揃った。ある程度流れそうで超高速馬場で各騎手の仕掛けの意識も速くなりがち。その中で内内で立ち回っての岩田スペシャル。加えてビヨンジオールは近走こそ物足りない結果が続いているけど本質的に高速馬場の府中1400がベストだと思っていて、根拠は1000万下でヒルノマゼランに2着した東京1400m戦。35.8-34.2とかなりのスローだが11.7-11.5-11.0-11.2-12.0とL3最速の流れで中団外からしぶとくラストまで脚を使って伸びてきていた。高速馬場で徐々にエンジンをかけながらトップスピードに乗せていったときに本領発揮でこういう加速に不器用な馬(2走前の山陽特別の惨敗はそれが原因かなと12.1-11.6-11.0-11.2)は加速することで持ち味の脚を削がれがちになる。なので高速馬場で前半スローから中盤以降仕掛けをじわっと、という流れで内内でタイトに立ち回ってTS持続でズドンが決まりやすい。11番人気なら思い切って狙いたい。

○ティルナノーグ

まあこのティルナノーグも同様でトップスピードに乗ってからの持続力が高いタイプ。2走前の鷹ヶ峰特別でも京都1400で11.5-11.3-11.3-11.3-11.7と11.3を連続しながらL1落ちる、3~4角で速いラップを踏んでという流れで後方馬群の中目から直線で外、そこからの伸びも序盤はジリジリだがL1で前との差をジリジリと詰めてくる感じ。まあ2,3着馬には見劣ったんだがこういったTSっ時億が最大の売りで4走前の周防灘特別の内容からも後傾型のタイプだから距離は1400でもいいと思う。あとはかみ合い切ればだが、複勝的な軸かな。ビヨンジオールの方が瞬間的には切れると思う。

▲エイシンデネブ

ここは頭数が多いので印も多くなったが単穴はこれ。ロードカナロア産駒は本質的なスプリンターを出すイメージではないし、実際この馬も1200ではあるが前走阪神1200で後半要素が問われて良さが出てきたと。34.9-34.6と平均だが11.6-11.4-11.4-11.8と息が入ってのL3最速タイで4角地点でのロスもあった中で好位の外からトップスピードに乗せてL1で踏ん張っての勝利。4角での反応はそこまででもなかったが、しっかりとスピードに乗ってからのしぶとさが目立った。後傾型でロスがあって長く脚をという形なので距離はもうちょっとあっていいと思うし素材は狙っておきたい。人気はあるけど扱い的には単穴が妥当かな。そんなに高速馬場で切れるかどうかまではわからないからね。

△ブリクスト

東京1400では一応ビヨンジオールに先着の2着があるので適性的には信頼していないんだけど、ちょっと近走の内容が物足りないのとノリが騎乗でコメントが溜めて長く良い脚をといってるのでポツンまで警戒しないといけないのがね。前走も35.7-34.0とかなりのスロー、11.6-11.8-11.2-11.4-11.4とL3最速で出し切る形、外を回したロスがあったにせよ伸びきれなかった。その辺も踏まえて評価は下げて連下。条件的にはかみ合えば怖いんだけどね。

△ペスカネラ

4走前の久多特別が重馬場ではあるが平均から11.9-11.7-11.6-11.9、2列目の内内からしぶとく抜け出したし距離はそんなに心配していない。マカオJCT2着時も中京1400で34.4-34.3と平均、11.2-11.8-11.3-11.3-11.7と息が入ってからのL3最速タイの流れである程度速いラップを踏んでも2列目内から直線すっと反応できて一気に抜けだせているので瞬間的な脚はある。ただ基本的には1400で基礎スピードが活きて総合力で良さが出た感じなので、今の超高速馬場で各馬の仕掛けが早くなった時にこの一瞬の脚でどこまでやれるかというのはあるかな。全体で流れた中での一足っぽいのでできればペースが平均ぐらいには上がってほしい。

×キングクリチャン

ここ2走をある程度評価。35.7-34.0とかなりのスローからのトップスピード勝負で一定の脚は使ってきた。今回は50kgの軽量だし、5走前の周防灘特別も結構強敵相手に終いに徹して内からそれなりに脚を引き出してきた。2走前の4着の内容も悪くないし流れてもある程度やれそう。後傾型なので1400でかみ合えばというところかな。

×サバイバルポケット

2走前の1:20.8は時計的にはまずまずだし坂の上りで出し抜く脚を使えていたなと。35.3-33.7でかなりのスロー、11.6-11.2-11.1-11.4と緩い流れから粘っていたがL1を11.4という流れで差されてしまったので相手が悪かったかなというのはある。ただ今回は前半のペースがある程度上がりそう、また仕掛けの意識も強くなりそうなのでそこを評価も3着までとした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
安田記念(GI) 鉄板3点勝負

馬連平均7030円(過去10年)の荒れるGI
人気薄必至の◎からプロが絞って勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
5/20 新潟9R   1万7570円的中!
5/19 新潟11R 3万9540円的中!
5/12 京都7R 5万1930円的中!
5/6 新潟8R 10万2030円的中!
5/5 京都新聞杯 4万2640円的中!
4/29 東京12R 3万1710円的中!
4/29 天皇賞春 1万1650円的中!
4/28 新潟8R 7万1570円的中!

安田記念を無料で見る方法

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。