競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

阪神10R 三木特別 予想:本命10ロードスター

time 2018/06/01

阪神10R 三木特別(10下) 芝外1800m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

展開は武豊のインヘリットデールがハナを主張していくメンバー構成かなという感じ。内枠からウリボー辺りもある程度先行するが、外から絡むとすればロードスター藤岡佑介といったところかなと。もしかしたら逃げるかもしれない。ロードスターもある程度積極的に突いてくると思うので、そこまで緩い流れにはならないか。それでもややスローぐらいで47-46ぐらいの感じでみておく。

予想

◎10ロードスター
○04インヘリットデール
△01ディープウェーブ
△03サウンドバーニング
△09ブラックスビーチ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

<PR>

5週連続東京GI完全制覇は目前!

もちろん今週の安田記念もお任せください!

――――――――――――――――
情報通りに決まれば
3連単なら300倍超も!

――――――――――――――――
スワーヴリチャードに迫る超穴馬は必見!

【絞りに絞った3頭】無料で教えます!
<PR>

◎ロードスター

藤岡のお兄ちゃんを信じて本命に。まず明らかにキレ負けするタイプなので最序盤のレースの進め方がカギ。2走前のような感じではまず勝負にならん。49.3-45.7から13.1-12.3-11.1-10.8-11.5と決め手勝負ではキレ負け終戦。ただ前走の小倉1800の内容が良くて、46.3-47.2とややハイから12.4-12.4-11.9-11.3-11.6とL2最速、前が単騎だったのはあるが好位外から取りついて先頭列の一番外から動いて直線で抜け出している。流れた中で脚を使えるタイプだと思うし高速馬場自体も合っている。アドマイヤムーンの仔だし高速馬場の阪神外回り1800mである程度の流れに持ち込み3~4角で積極策から粘り込むイメージで。

○インヘリットデール

ん~まあ信頼しきれるかどうかは微妙だがトップスピード戦でのレベルが低い今回上がり切らなければこの馬かなというのはある。2走前の初音Sにしても48.8-46.3のスローからの12.2-12.1-11.5-11.1-11.6とトップスピード戦で好位からL2の地点で先頭列に並びかけてL1でちょっと甘くなった感じ。トップスピードの質は持っているし、4走前のようにある程度流れてもいけるという点ではフラッグスビーチよりは信頼しやすい。ある程度前もレースを作るがそれでも上がり切らない、という中で決め手勝負なら。

△ディープウェーブ

典型的な流れた中での相対的な末脚勝負の馬で、3走前の近江特別3着みたいに力の要る馬場で47.6-47.5と平均から12.4-11.8-11.9-11.7-12.1とよどみない流れの中で後方から脚を使ってグンと伸びてくる。ただ前走の赤倉特別みたいに新潟1800で後ろから余力を各馬持っている中で溜めて鋭くという馬ではない。流れた中で内内を立ち回ってくれば怖い。

△サウンドバーニング

豊なのである程度のペースで入ってくれれば、という期待は込めている。前走のオーストラリアTでも47.5-47.7と絶妙な平均ペースで進めて12.1-12.0-12.0-11.5-12.2と一足を使う流れで2列目からL2の地点で一瞬は抵抗出来る脚を使う。ただL1で甘くなったように良い脚は一瞬。なのでこれも全体のペースをある程度引き上げて後続に脚を使わせるのが前提になる。高速馬場だとそれが簡単ではないので押さえ以上の評価は難しいかな。

△ブラックスビーチ

能力的には楽しみでスイートピーSなんかは東京1800で結構強敵を撃破しているようにトップスピード戦には強い。ただし48.4-46.5とかなりのスローからの12.4-11.6-11.0-11.5とトップスピード特化戦でのもの。前走のパールSではL1最速の流れで包まれて動けなかったのが響いているのでそこまで不安視していないが、ローズSの負け方からもあまり前半無理が利かないところはある。ある程度流れて少し削がれて差し損ねでの2,3着はあるかな。

 今年の安田記念は人気2頭が大阪杯からの距離短縮組という特殊な構成。一昨年リアルスティールが参戦して大敗し、逃げたロゴタイプが勝ってしまったときのように、波乱ムードも漂う。
 そこでぜひご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週までNHKマイル・ヴィクトリアM・オークス・ダービーと東京GⅠ4連続的中で今ノリにノっています。◎ワグネリアンからの馬連1点1万円は795,000円というシビれるヒット!
 東京コースは大西元騎手自身何度となく騎乗し熟知しているだけに、この過酷なコースを乗り切れる馬を見抜けるという。
 大西騎手曰く、、「ダービーは絞った3頭のみで的中できましたが、今週の安田記念も自信あり!買うのはこの3頭だけでよいはずですとのこと。↓↓
「買うべき3頭」がこちら
G1ジョッキー大西直宏自信の
安田記念(G1)
「スワーヴに迫る超穴馬」
↑無料で今すぐ教えます↑
今年も得意の東京競馬で
万馬券連発お届け中!
 
先週!5/27 日本ダービー
馬連7950円的中
——————
先々週!5/20 オークス
3連単3360円的中

——————
5/13 ヴィクトリアマイル
3連複8850円的中

——————
5/6 NHKマイルカップ
3連複2万1840円的中

——————
4/29 晩春S
3連単1万8680円的中

——————
4/22 東京1R
3連単3万9050円的中

スワーヴリチャードは1600で大丈夫?
 
リアルスティールは今年も危険?
答えはダービージョッキーに聞け!!
↓↓↓↓↓↓
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。