競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

鳴尾記念 2018 出走予定馬:ストロングタイタン&M.デムーロ想定

time 2018/05/31

鳴尾記念 2018 出走予定馬:ストロングタイタン&M.デムーロ想定

第71回 鳴尾記念(GIII)出走予定馬展望

日程:2018年6月2日()
コース:阪神芝内2000m

予想用・出走予定馬一覧

ストロングタイタン(M.デムーロ想定)

中距離路線で安定しつつも重賞には手が届いていないストロングタイタンが鳴尾記念に出走予定だ。ここ2走は掲示板を外す結果も1800mは若干短い。2000mの距離に鞍上はミルコ・デムーロ再び。何とか重賞タイトルを手中に収めて夏の重賞戦線に弾みをつけたい。

強い時は本当に強いので判断が難しい。マレーシアCが非常に強かったし、2000の高速馬場でのポテンシャルの高さはかなりのもの。2000でも崩れているときは基礎スピードを問われてのものだし1800はまず短いとしても2000で勝ち負けと考えればやはり前半はちょっと緩めが望ましいかな。

マレーシアC(16下)1着

中京芝2000m良 11頭6枠7番
1:58.3 60.1-58.2 S^2
12.8-11.3-12.3-12.1-11.6-11.5-11.6-11.5-11.7-11.9

まずはベストバウトのマレーシアC。ペースは2秒近いかなりのスロー、そこからの6Fのロンスパで11秒半ばを刻み続けるような感じの競馬となった。しかもこれは前が単騎で離してのもので、離れた3番手では62秒ぐらいなので実質は恐らくドスローからの2段階加速的な感じかなと。

7番枠からまずまずのスタート、そこから無理はせずに前を行かせて4番手ぐらいで進めていく。道中も前2頭が飛ばす中で無理せず離れた2列目の外でドスローの流れで3角へ。3~4角でも離れた2列目から仕掛けて3馬身差ちょっとで直線。序盤でそこから追い出されてしぶとく伸びて先頭列に並びかける。L1で抜け出したところに外からストーンウェアに食らいつかれるがこれを退けた。

3~4角で勝ちに行く形になったし高速馬場の中で長く脚を使ってねじ伏せている。ポテンシャル面の高さとそこからL2の地点で差を詰めてと良い脚を使ってきたなというのはあるかな。2着のストーンウェアもオープンや重賞で好走しているように決してレベルは低くないし、その中で強い競馬を見せたようにおそらくこの馬高速馬場でスローから長く中間的な脚を連続するのが得意なんだろうと。

ディセンバーS(OP)7着

中山芝内1800m良 12頭8枠12番
1:48.4 49.0-47.3 S^2
13.0-12.1-12.0-11.9-11.5-11.7-11.9-11.5-12.2

ちょっと物足りなかったのがディセンバーSの7着。ペースは1.7でかなりのスローだがL5最速タイで6Fのロンスパに近いわけで、この馬としては頑張ってほしい展開ではあったが…。

12番枠からやや出負け、中団の外目で進めていく。道中も中団の位置で変わらず進めて3角へ。3~4角でも中団の中目を通して我慢しながらうまくスペースを取って直線。序盤でそこから追い出されるが少し狭い。それでもL1では開いたのだが伸びが物足りずの完敗だった。

内容的にみてもマレーシアCと同様で後半のポテンシャル戦になっていると思うんだが、この時は馬場が違って準OPの1200m戦でもハイペースで1:08.4と時計が遅めというところから少し時計が掛かっていたのがある。おそらくだがこの馬は高速馬場巧者で、力の要る馬場でのポテンシャル戦はあまり得意ではないのかなという感じ。

都大路ステークス(OP)9着

京都芝外1800m良 14頭8枠14番
1:45.6(+1.0) 46.8-45.9 S^1
12.4-10.9-11.5-12.0-11.9-11.5-11.5-11.3-11.6

前走の都大路Sでは果敢に先行策をとったがこれが結果的にはあだとなった感がある。ペースは0.9でややスローだが結構流れていて、そこからのL2最速戦だがL4の段階で11.5と結構速いラップを踏んでいたしトップスピードの質は問われなかった。

14番枠から好発を切って先行争いに加わり最終的に番手を確保する。道中も無理なく入って3角へ。3~4角でも番手の外から促しながら先頭に並びかけに行くような感じ、4角で仕掛けて直線。序盤で追い出されるが手ごたえが悪く徐々に後退して2列目。L1では失速した。

良いスタートを切ったので流れに乗ったというのはあるが、結果として1800で基礎スピードが問われた中であの位置に入ってしまったのは痛かったかなと思う。3~4角で番手外から4F戦という中でそこまで速いラップも問われていなかったし十分戦えるだけの状況にあったと思うがいまいちだった。この辺からも本来1800では短いのにこの流れに入ってしまって余計に苦しかったかなというのはある。

2018鳴尾記念への展望

それなりに逃げ馬が揃ったし、タツゴウゲキやトリオンフもある程度流れた中で良さが出ることを考えると全体のペースが上がってくる可能性は高いと思う。そうなるとこの馬としてはあまりいい材料ではないかな。後半のロンスパで中間的な脚を連続するポテンシャル戦では強いし、スローからの5~6F戦というのも十分あり得る阪神の内回りの適性そのものは高いと思うが、前半のペースはどうしてもカギになってくる。それと、ここ2走はかみ合ってない面はあるんだが(馬場やペース)、それでもちょっとパフォーマンス的に物足りないし、小倉記念も厳しい流れで苦しかったにせよそこからあまり高いレベルでは結果が出ていないのも事実。現状も踏まえて考えると怖さはあるが強くは狙えないかな。押さえる可能性はあるしポテンシャル面は警戒しているけどね。結構いいメンバーが揃ったし、現時点ではよくて連下、3着ヒモ辺りで拾うぐらいかなと。

PR)安田記念の前哨戦レース!指数上位3頭で決着!!!

安田記念の出走登録馬を見てみると今年も有力馬が集まりましたね。
登録馬は19頭。
スワーヴリチャード」と「ペルシアンナイト」に注目が集まります。
指数サイト【うまコラボ】の指数順位が気になるので早速チェックしてみますか!

ー推し馬の指数を見るー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

安田記念 前哨戦レース マイラーズカップの結果です。

指数の上位順に並べています。
コラボ@指数の数字が低いのが指数人気馬です。
この場合ですと…
エアスピネルサングレーザーモズアスコットいう順で人気ということになります。
とてもわかりやすい表ですよね!
例えば、指数上位の3頭ボックスを買っていたら3連単が的中してました!!
わりと良い配当金なので、参考にすれば良かったと後悔してます…。
来週からは毎週欠かさず【うまコラボ】をチェックするって決めました。

本当は教えたくなかったんですけど…今回は特別ですよ!

今年の安田記念【うまコラボ】の指数を参考に予想してみませんか?

ー安田記念の予想はコチラー
※登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。