競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

安田記念 2018 追い切り・調教評価:ペルシアンナイト、終い重点で前肢を叩きつけるパワフルな走り!

time 2018/05/31

2018安田記念の追い切り・調教評価

追い切り一番馬:ペルシアンナイト

前肢の伸びが大きく力強く叩きつけて推進してきている感じ。終い重点だが加速度も高いし反応良く馬群から抜け出す感じで追い切られたのも好感。ここ3走で一番良いと思う。

良かった馬

◎キャンベルジュニア
…やや内目ではあるが馬なりでしっかりと迫力あるフットワーク。特に前肢の伸びと掻き込みの力強さはかなり目立ったし、ラップ的には落としているけどこの馬としては上々の走りだったんじゃないかな。

◎ダッシングブレイズ
…前肢の運びなんかが素軽かったし、もともとCWで動く馬だからあてにならないけど促されてからの反応も良く軽快さは伝わってきた。この馬の比較で上昇はしてきそうな感じはするが。

◎リアルスティール
…全体を出して加速でL1を11秒台ってこの馬ではあまり見ないイメージなんだが、それをやってきた。厳しい中で追い出されてしっかりと反応、ピッチを上げて一気にとらえたしこの動きは良いと思う。

◎リスグラシュー
…動きは良い。最後に少し促された程度だが前肢の伸びが大きくしかも結構スムーズに出ていて、手先の返しが非常に軽かった。動きとしては申し分ないしさらに上昇気配。

◎レッドファルクス
…この馬はあまり追い切りで動かないイメージだが、今回ダートコースで力強く前肢を伸ばして最後までそれを維持。終い重点なのもあるが、それでも力強いフットワークを見せ続けてきたのは評価したい。

微妙な馬

△ブラックムーン
…そんなにチップで動く方ではないんだけど、追い出されてからのフットワークの切れがいまいち。ピッチは上がってきたんだけど前肢の動きが小さくていいころの迫力にはないような。

△レーヌミノル
…う~ん…この馬比較でみると物足りない。もうちょっと動くイメージだし、四肢の裁きの鋭さがいつもに比べると物足りないかもしれない。70秒台に入ってきて終いを11秒で楽にまとめてくる馬…という認識からすると、ちょっと終い追い出されて反応が甘かったのは気がかりかなあ。

◆◆この勢いは止まらない!ただいまGI4連勝中◆◆
―――――――――――――――――――――――――
【NHKマイルC】 2万1840円的中
【ヴィクトリアM】   8850円的中
【オークス】      3360円的中
【日本ダービー】    7950円的中
―――――――――――――――――――――――――

5週連続東京GI完全制覇は目前!

もちろん今週の安田記念もお任せください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――――――――――――
情報通りに決まれば3連単なら300倍超も!
―――――――――――――――――――――――――
スワーヴリチャードに迫る超穴馬は必見!

【絞りに絞った3頭】無料で教えます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ジャパンカップ有力馬の記事は有料版にて…



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。