競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

東京9R むらさき賞 予想:本命08コーカス

time 2018/05/27

東京9R むらさき賞(16下) 芝1800m
馬場想定:良、かなりの高速馬場想定

展開予想

ダービーの前といえばむらさき賞。今回は結構流れそうな感じがあると。マイネルラフレシアがこれまでのような先行策を狙いそうなコメントだが、外からクラウンディバイダやセセリが主張するだろうし、プロフェットもその外から絡んでくる。マイネルラフレシアは良くてその後ろぐらいかなという感じ。クリノヤマトノオーもある程度前をとってきてペースは47秒は切ってくる可能性もあると。47-46ぐらいでややスローを想定。

予想

◎08コーカス
○01クリノヤマトノオー
△12プロフェット
△15エンジニア
×07エアウィンザー13ミッキーグローリー
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎コーカス

結構穴目で人気薄だが結構面白いと思う。前走の石和特別は確かに50.4-45.4と極端に遅い中での12.6 – 12.1 – 11.2 – 10.9 – 11.2と3F勝負なのであてにはできないが、高速馬場適性を示したというのは普通にあると思う。4角出口で促しながら直線で外に入ってきてここでは少し置かれ気味だったがL2の最速地点で伸び始めてL1でしぶとく来ていたし、軽い馬場は合うと思う。そのうえでペースが上がっても本来大丈夫なタイプだと思うし、これまでは洋芝の札幌や3月の時計がかかる中京でポテンシャル戦の中で結構バテ差してきていたし、4走前の千歳特別は全体のペースが速い中でもやれていたので高速馬場の1800で全体で流れて良さが出る可能性、スローでもTS持続でと楽しみは多いかなと。

○クリノヤマトノオー

1800での基礎スピードを持っている馬で、前走の難波Sも力の要る馬場で46.8-48.3とハイペース、12.4 – 12.1 – 11.6 – 12.1 – 12.5のラップ推移でL3最速の流れで中団内目からじりじりと伸びてきた。それよりも清滝特別では京都1800で46.9-46.5と平均からの12.2 – 11.8 – 11.5 – 11.3 – 11.9とL2最速の流れで後方内目から捌きながら直線外から最後まで伸び続けた。多分高速馬場の1800~2000のワンターンがベストっぽい感じだし、平均で流れた中でもトップスピードの持続力を引き出してくるタイプだろうと。内枠であとは無理なく中団ぐらいを取れれば。

△プロフェット

前走の関門橋Sでも高速馬場の中でそこそこの流れを先行策から長く良い脚をという感じ。46.7-46.9と前が少し単騎気味で進める中で11.6 – 11.6 – 11.9 – 12.0 – 11.3 – 11.7とL2最速。3角から単独の3番手、徐々に先頭列に並びかけて直線で少し狭くなったが最後まで踏ん張った。この辺からも基礎スピードはそこそこ持っているし、瞬間的なキレはいまいちだけどある程度流れた中で好位からの粘り込みで警戒。

△エンジニア

外枠がカギでなんだけど3走前のオリエンタル賞がいい内容。東京1800でペースは48.2-46.6とかなりのスローからの12.0 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 11.8と4F勝負。中団の内内から直線で外に誘導してからL1までじりじりと差を詰めた。サンティールはかなりの強敵で、ある程度流れた中でも脚を引き出せる。前走の府中Sで少しキレ負けしたかなというところはあるが、もともとマイルでもやれていた馬、1800で流れた中で警戒したい。

×エアウィンザー

今のところ本当にそんなに強いのかどうか?ってのは結構判断が難しいし、少なくとも基礎スピード面は未知数。兄のエアスピネルとはちょっと違う感じ。前走寿Sにしても平均からの12.3 – 11.9 – 12.1 – 11.1 – 12.1とL2最速で一足を要求されたがここで甘かったし流れてどうなのかというのはある。1800への短縮もその辺から少し不安があるかな。押さえまで。

×ミッキーグローリー

こちらは基礎スピードは良いものを持っているし、2走前の新潟1800mの内容も良い。前走の中山マイルは47.0-47.1と平均、11.7 – 11.6 – 11.8 – 11.5 – 12.2とポテンシャル戦の中で中団外から正攻法で突き抜けたし、距離は多分問題ない。あとはトップスピード戦でどうかだけど、2走前の感じなら警戒したいかな。

 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週までNHKマイル・ヴィクトリアM・オークスと東京G13連続的中で今ノリにノっています!
 そして今週の日本ダービーは、大西騎手本人がサニーブライアンで逃げ切り勝ちを収めたレース。ダービー勝利騎手として熟知した東京2400Mだけに、この過酷なコースを乗り切れる馬を見抜けるのだという。
 大西騎手曰く、、「ダービーは昨年も絞った3頭のみで的中できましたが、今年も自信あり!買うのはこの3頭だけでよいはずですとのこと。↓↓
「買うべき3頭」がこちら
G1ジョッキー大西直宏自信の
日本ダービー(G1)
「揺るがぬ自信の◎馬」
↑無料で今すぐ教えます↑
今年も得意の東京競馬で
万馬券連発お届け中!
 
先週!5/20 東京8R
3連単1万8540円的中
——————
先々週!5/13 ヴィクトリアマイル
3連複8850円的中
——————
3週前!5/6 NHKマイルカップ
3連複2万1840円的中
——————
4/29 晩春S
3連単1万8680円的中
——————
4/22 東京1R
3連単3万9050円的中
一頓挫あったダノンプレミアムは大丈夫?
 
ブラストワンピースはここでも通用する?
答えはダービージョッキーに聞け!
↓↓↓↓↓↓

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。