競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

京都9R 與杼特別 予想:本命02ダノンロッソ

time 2018/05/26

京都9R 與杼特別(10下) ダ1800m
馬場想定:良、標準ダート想定

展開予想

内からダノンレーザー辺りがある程度まずは主張していく。ボンナヴァンも武豊なので内からハナをという可能性もあるしひとまずこの2頭。中目からはメイショウカマクラも2走前逃げた加藤とのコンビでハナを狙ってきそうで、その外のサザンブリーズ和田もある程度先行策と考えると前半はそこそこ流れる可能性が高いかな。48-50ぐらいの感じでハイペースを想定。

予想

◎02ダノンロッソ
○04ダノンレーザー
△07テイエムチューハイ
△14メイショウエイコウ
×06サンオークランド15カフジキング
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

◎ダノンロッソ

ゲートが少し不安定だが、幸いなことに今回は内に先行馬が揃ったところもあるので、リカバーしながら好位の内目をというのは狙えそう。内枠で包まれても大丈夫なタイプで、5走前の赤穂特別4着時も12.9 – 12.9 – 12.7 – 12.4 – 12.8とL2最速で少し置かれはしたがキックバックを受けても問題なかった。おそらく阪神だと要所での加速で置かれがちなので、京都みたいに3角で下りがあるほうが勢いをつけて入りやすい分良いと思う。前走では阪神1800で好走したが重馬場で12.4 – 12.2 – 11.8 – 12.1 – 12.2 – 12.6と仕掛けが早くL4最速の流れの中で先頭列の外から勝負に行って勢いを維持する形なのもよかったと思う。それでも4角辺りでかなり置かれていてL1で巻き返す形なので、阪神の急コーナーは苦手の可能性が高い。京都の方がよさそうというのと、枠の並びでこの馬を。

○ダノンレーザー

今回は展開が読みにくい中でハイペースでも緩めても対応できるこの馬を相手に。3走前の阪神1800m戦では48.3-50.6とかなりのハイペースを先行しながらしぶとく粘り込んでの2着。前走の500万下勝ちが少し物足りないが、それでも1年ぶりの休み明けで49.5-51.2も13.0 – 13.1 – 13.1 – 12.3 – 12.7と中弛みからL2最速という中で番手から楽に動いて完勝。反動や前走で本命までには少しリスクがあるかもと感じたが、ポジショニングも上手いし大きく崩れにくいだろうと。複軸的に信頼。

△テイエムチューハイ

前走を評価。2着だが50.2-49.8と平均、中だるみから13.0 – 12.7 – 12.4 – 12.3 – 12.4と3F勝負に近い中で好位の外からしぶとく伸びてしぶとく踏ん張った。最後はレッドウィズダムに差し切られたが坂の下りから加速して長く良い脚を使ってきたのは好感。ある程度流れてもやれる馬だし、今回は先行勢がある程度し烈に争う中で少し離れた好位を狙えそうなのも良い。

△メイショウエイコウ

前走の東京マイル戦の評価は何ともだが、個人的には3走前の大倉山特別が外からロスがある中で12.3 – 12.7 – 12.3 – 12.6 – 12.7とL5最速タイ、L3再加速とは言え早めの仕掛けでL1で伸びてきた点からも結構ロンスパ適性が高い印象。京都の下りで後半勝負に持ち込めればだし基礎スピードも見せているので侮れないかな。2走前は3角地点のL4が最速でロスも多かったし穴目で拾いたい一頭かな。内枠ならもう一段上げて思い切ってもよさそうだったけどね。

×サンオークランド

休み明けがカギなのと、前走は1900m戦でゆったり入って良さ。ユニコーンSは中弛みで後方から無理なく脚を使ってのなだれ込み4着で正直あまり高く評価はできない。ただ3走前の京都1800m戦では49.3-50.4とややハイの流れ、12.3 – 12.4 – 12.6 – 12.8 – 12.6と消耗気味の競馬で好位外からねじ伏せてきた。レベル的にはそこまでだがある程度の流れには対応できるはずで3着までで押さえてはおく。

×カフジキング

能力的には前走の蹴上特別が示す通りで最上位だと思っているが、個人的には微妙に京都1800だと基礎スピード型に押し切られるリスクは結構あると思う。基礎スピードでそこまで高いレベルのものを見せていない馬で、3走前の小倉1700早鞆特別でも49.0-50.8とさほど前半が速く無いわりに前の失速が早かったので2着まで来たが時計的には平凡(500万下の方が勝ち馬同士の比較でも速い)。前走は京都1900で49.7-49.9と平均、中だるみからのL3最速ポテンシャル戦で良さが出たというのはある。1800で外枠だと良いポジションを取れないだろうし、後ろからだと届かない可能性が出てくると思う。3着まででとどめて穴目を狙いたい。

 

 

 

何悪。分析note2022



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。