競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

菊花賞の出走予定馬展望が中心!今週あの人気馬はなぜ負けたのか? ラップとレース映像をリンクさせた詳細な敗因分析から競馬の真髄に迫る。 敗因分析できれば次買うべき馬が解る。競馬予想は回顧から始まる。

平安ステークス 2018 予想:本命06グレイトパール

time 2018/05/18

2018平安ステークスの予想

京都11R 平安ステークス(GIII) ダ1900m
馬場想定:重~不、高速ダート想定

展開予想

今週も雨の影響がどうなのか?というのが読みにくいが、天気予報を見る限りだと京都南部は結構降りそうな感じはする。先週ほどではないと思うが、それでも明確に道悪になるとみておきたい。

展開はひとまず前を狙うテイエムジンソクだが、結構厄介な番手馬も多いし、思い切って逃げの手を狙いそうな馬もいそう。サンライズソアがゲートが良かった場合はある程度前、プリンシアコメータやマイティティーも積極的に先行策を狙ってくる。クリノスターオーも逃げの手を狙う可能性もあるし、このあたりがどういう競馬を作ってくるか。全体のペースはちょっと読みにくいところはあるが、恐らくグレイトパールやミツバといった仕掛けが早いタイプが多いわけで、後半は早めの仕掛けだろうと思う。平均ペース、少し緩んでロンスパを想定。

予想

◎06グレイトパール
○02コスモカナディアン
▲14クイーンマンボ
△01ミツバ
△05テイエムジンソク
×10クインズサターン13ナムラアラシ
3連複◎〇軸▲△×流し
3連単F◎〇▲-◎〇▲△-◎〇▲△×

★★★★★★★★★★★★★
本当にアーモンドアイで固いの?
ラッキーライラックが東京で巻き返す?
答えはダービージョッキーに聞け!!
↓↓↓↓↓↓

 

◎グレイトパール

まあここは素直にというところ。反動が気にはなるけど追切が良かったしそう心配しなくていいかな。前走のアンタレスSは勝つには勝ったんだけど、高速ダートで47.9-49.6と前半からかなり速いペースとなったし、その中で終始押して押しての競馬で追走に苦労。12.2 – 12.3 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 13.0とL4最速の流れで3~4角でも外から押し上げながら前のミツバをねじ伏せてきた。基礎スピードが問われた中である程度やれた(時計的にはちょっと物足りない)し、個人的には1800で基礎スピード戦では忙しい。1900なら中盤で緩むし川田のこの馬に対する信頼度ならそこで合わせずにしっかりと取り付いて押し上げながらロンスパに持ち込んでくれるだろうと。雨が降って速いラップを要求されても初夢Sでは京都1900、スローからの12.9 – 12.4 – 12.0 – 12.0 – 12.1と3F勝負に近い中で外から一頭違う決め手でテイエムジンソクを破っている。この距離ならば逆らえないかな。もうちょっと内枠だと嫌だったけど、ここなら外に出せそう。その点でもミツバよりは序盤も入りやすいと思う。ただ前には行けないかな。

○コスモカナディアン

陣営が状態は良くも悪くもないとか言っているから狙いにくいけど、惑わされず良い条件が揃ったとみて。まずこの馬はラップ的に速いラップを要求されても対応できる。過去にグレイトパール相手に健闘した仁川S2着の時が62.5-60.9とかなりのスローからの12.6 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 12.2とL2最速戦の中で好位外からグレイトパールに並びかけてきた。瞬間的な脚自体は互角レベルにあったと思う。そのうえで、東海Sのパフォーマンスが高い。中京1800で49.5-50.3とバランス的にはハイだが49.5と入りは絶対的にみれば遅めの中で中団から進めながら12.8 – 12.0 – 12.2 – 12.7 – 12.4 – 13.0とL5最速の流れの中で向こう正面で押し上げながらしぶとく最後まで食らいついていたようにかなりポテンシャルは持っているはず。後半これを引き出せれば安定しているんだが、1800でハイペースの中で結構前半から脚を使って甘くなることが多かった。前走のアンタレスSは直線窮屈になったこともあるけど、やっぱり47.9-49.6とかなりのハイの中でちょっと前に行き過ぎた感じ。グレイトパール、テイエムジンソクと2強に対して結構やれているのは強みだし、ミツバは最内枠でおそらく包まれてしまうのでそう考えるとそれより前で無理なく入って3~4角でロスなく立ち回れそうなこの馬がねらい目になると思う。一発期待。

▲クイーンマンボ

単穴枠をと考えるとこの馬になるかな。正直ちょっとわからない面もあるんだが、まず追い切りが良かったのが一つ。それと、基本的には長距離型ではあると思っているので、前走の場合は休み明けでマイルというのもあると思う。基本的にロンスパ気味の中で良さが出ていると思うし、2走前のレディスプレリュードでは50.0-51.0とややハイだが13.3 – 12.2 – 12.1 – 12.4 – 13.1 – 12.4 – 13.1とL6からのロンスパになっているので結構ポテンシャルを問われているはず。3~4角で緩んではいるけどそこから動けるだけのものを見せたのは大きい。小回りでギアの上げ下げを問われた方がいいタイプかもしれないし、京都がどうかなあとも思うが、その辺りを細かく考えるよりはステイヤー型でロンスパが合うとみて素直に単穴でねらってみる。かみ合った時は牝馬の域に収まらないのは事実なので。

△ミツバ

前走のアンタレスSも強かったが強引に向こう正面で押し上げていけたのも大外枠だったからというのはある。12.2 – 12.3 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 13.0とロンスパの流れに持ち込んで粘り込んだのは評価できる。あとはそれを出し切れるかどうかで、基本ゲートが安定しない馬で内枠で包まれてというリスクは大きいかな。ポテンシャルは高いのでしっかりと出し切れれば。その点で3角下りからのポテンシャル戦になりやすい京都1900は良いし、前走アンタレスSであれだけ対応できたなら1900の道悪で基礎スピード負けというのもいくらかマシになるはず。押さえてはおきたい。

△テイエムジンソク

実力的にはグレイトパールと互角にやれても良いけど、やっぱりフェブラリーS明けで帝王賞が目標という中でのたたき台初戦で58kgという条件は簡単ではないだろうと。今回は結構楽に前目で支配できそうなので警戒は必要だし、東海Sでも49.5-50.3とややハイも12.8 – 12.0 – 12.2 – 12.7 – 12.4 – 13.0とL5最速ポテンシャル戦でもしっかりと粘り込めているように力は最上位。連下は外したくないか。

×クインズサターン

近走の充実度、追切も良かったし3着では押さえておきたいかな。前走のアンタレスSでも47.9-49.6とかなりのハイペースの流れで後方で苦労しながら向こう正面でも押して押して押し上げながら3~4角でもロスがあって直線しぶとく最後まで。今は力をつけているときだと思うし、前走はちょっと忙しそうな感じ。エンジンがかかればしぶとく脚を使えるのも強み。東海Sが物足りないのでこの評価だが怖さはあるし1900への延長もよさそう。

×ナムラアラシ

この馬も前走のアンタレスSでは明確に基礎スピード不足だった。ただ内枠でどうしても下げながらの競馬になったし押し上げるタイミングもなかなかつかみづらかったと思う。エンジンがかかってからのポテンシャルは高い馬で、1900なら怖い。ただ本来は内でキックバックを受けても上手く立ち回ってというのが良さなので、ここまで外だとそれは活かせないのかなと。3着までにしたのはその辺りもある。

 そこでご紹介したいのが日本ダービージョッキー大西直宏「ワールド競馬WEB」。先週もジュールポレール・レッドアヴァンセと穴馬を見事推奨し、ヴィクトリアマイル3連複8850円を大的中!今ノリにノっています!
 そして今週のオークスは、昨年も「絞りに絞った3頭」で見事3連複4600円的中と得意なレース。ダービー勝利騎手として熟知した東京2400Mだけに、この過酷なコースを乗り切れる牝馬を見抜けるのだという。
 大西騎手曰く、、「オークスは昨年も絞った3頭で的中できましたが、今年も自信あり!買うのはこの3頭だけでよいはずです」とのこと。↓↓
「買うべき3頭」がこちら
G1ジョッキー大西直宏自信の
オークス(G1)
「絞りに絞った3頭」
↑無料で今すぐ教えます↑
今年も得意の東京競馬で
万馬券連発お届け中!
 
先週!5/13 ヴィクトリアマイル
3連複8850円的中

——————
先々週!5/6 NHKマイルカップ
3連複2万1840円的中

——————
3週前!4/29 晩春S
3連単1万8680円的中

——————
4/22 東京1R
3連単3万9050円的中
——————
2018年 2/3 箱根特別
3連単6万7690円的中
本当にアーモンドアイで固いの?
ラッキーライラックが東京で巻き返す?
答えはダービージョッキーに聞け!!
↓↓↓↓↓↓
※メール送信後、返ってくるメール記載のURLをクリックで登録完了。

大魔神・佐々木主浩氏の菊花賞予想はこちら!



Links

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。