競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

オークス 2018 出走予定馬:ラッキーライラック&石橋脩確定

time 2018/05/18

オークス 2018 出走予定馬:ラッキーライラック&石橋脩確定

第79回 オークス(GI)出走予定馬展望

日程:2018年5月20日()
コース:東京芝2400m

予想用・出走予定馬一覧

ラッキーライラック(石橋脩確定)

今年の牝馬クラシック戦線の中心に鎮座していた2歳女王ラッキーライラックがオークスに出走予定だ。桜花賞ではアーモンドアイの末脚に屈してしまったが、厳しい流れの中で2着は死守と2歳女王の面目躍如。とはいえ2着はやはり似合わない。オークスの舞台で一片の幸運を呼び寄せ、見事樫の女王の座を射止めたい。

桜花賞はアーモンドアイが強かった、というのはもちろんあるがそれだけではなくこの馬も相当厳しい流れだった。なのでまだ勝負付けが済んだとは思わないほうがいいと。オークスに必要な要素は兼ね揃えている馬なので、あとはとにかく総合力を活かして粘り込みたい。桜花賞の結果を変に悲観せず、意識しすぎず入ってほしい。

<PR>

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアM】8850円・4090円的中

【NHKマイルC】2万1840円・3140円的中

―――――――――――――――――――――――――

現在GI連勝中!オークスも我々に任せてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年も絞りに絞った3頭で1点的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本当にアーモンドアイの相手探しなのか?

今年のオークスで買うべき絞りに絞った3頭はこれだ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 <PR>

阪神ジュベナイルF(GI)1着

阪神芝外1600m良 18頭6枠11番
1:34.3 47.7-46.6 S^1
12.4-11.3-11.6-12.4-12.2-11.9-11.0-11.5

3走前の阪神JFから振り返る。この一戦は結構オークスに向けていい材料だなと思った一戦。ペースは1.1でややスロー、しかし中盤が12.4-12.2と緩かったし、阪神にしてはL3が11.9と遅いので仕掛けが遅い2F戦に近い競馬。緩めの流れから要所で11.9-11.0とギアチェンジが問われた。もちろん阪神なのでこの地点は下り坂だが、ここまで顕著だとギアチェンジ面も問われたと思う。

11番枠から五分のスタート、そこから様子を見ながらコントロールして中団の外目ぐらいからまずは入っていく。道中も前にリリーノーブルを置いて様子を見ながら3角。3~4角でもリリーの直後で仕掛けを待ちながら直線に入ってくる。序盤で4列目からリリーの外を通して一気に並びかけようとするがリリーも抵抗。しかしこれをL1で楽に捉えて1馬身弱の完勝。

要所でのギアチェンジ面でもリリーを上回ってきたし、L2最速地点での伸びも良かった。L2最速がレースラップ11.0、ここで4列目で大体3馬身差ぐらいから一気に半馬身ぐらいまで詰めているのでまず10秒台、それも半ばも視野に入ってくるレベル。トップスピードの質、ギアチェンジ、そしてTS持続という後半トップスピード戦での3要素を全て高いレベルで見せてきた。2歳女王にふさわしい勝ちっぷりだったと思う。

チューリップ賞(GIII)1着

阪神芝外1600m良 10頭5枠5番
1:33.4(+0.3) 47.5-45.9 S^2
12.6-11.2-11.6-12.1-12.0-11.7-10.7-11.5

今年に入って初戦となるチューリップ賞でも圧巻だった。ペースは1.6と小頭数でトライアルらしい緩い流れ。そこからのL2最速10.7と相当なトップスピードの質が問われたし、何よりここでもL31が11.7と上がっていないように仕掛けが遅めの展開だった。

5番枠から好発を切ってハナ争いに巻き込まれるが下げて3番手、そこからスーッと前2頭から距離をとって3角に入っていく。折り合いも楽で前2頭を離れた位置でみながら3~4角では最内を立ち回って馬なりで直線。序盤で2馬身差はあったと思うがここで一気にとらえる。そのままラストまでJF組2頭を寄せ付けずの勝利だった。

とにかく動くのが速いし切れる。L2の段階で10.7をレースラップで作っていて、それを2馬身差から先頭に立っていることを考えれば10秒台半ばはまず間違いない。10.4~10.5ぐらいの瞬間的な足を使えているという。この馬は結局キレる脚を持っているというのが一番大きいし、それを動きたいときに使えるギアチェンジも内包しているから安定してくるんだろうと。

桜花賞(GI)1着

阪神芝外1600m良 17頭1枠1番
1:33.4 46.6-46.5 M
12.3-10.7-11.5-12.1-12.1-11.5-11.3-11.6

前走の桜花賞は負けはしたが、展開的に一番苦しかった有力馬はこの馬だったと思っている。それでも2着を死守しているし時計的にも優秀なラインでまとめてきているあたり、底力というものを感じた一戦。ペースはこれまでにないほど速く、高速といえるかどうか実は結構微妙な馬場で、雨の影響はあったはず。古馬500万下が1:33.9なので読みづらいがこれは46.1-47.8とかなりのハイで淀みがあって消耗している。ラップ推移的には中弛みがあったこちらの方が圧倒的に優秀だし、ほかのレースを見ても時計はそんなに出ていない(内外周りでの違いもあるかもだが準OP1400m戦がハイペースで21秒を切れていないので標準ぐらいだと思う)。その中で前半が34.5(FA11.5)、中盤2Fが24.2(FA12.1)なので前中盤での偏差が大きい。ここをフラットに入れた後方からの馬の方が良かった展開の中で、流れに巻き込まれての2着は立派といって差し支えない。

1番枠から好発を切ってハナ争いにも入っていくほど。最終的には控えて好位の内内、最終的には2列目のポケットだがこの位置でも前半3Fでみればかなり速い。3~4角でも2列目のポケットの位置から仕掛けを待ちつつもここでペースダウン、後続が取り付いてきてそこまでリードがない状況で直線。序盤で2列目から追い出されてすっと伸びて先頭に立つ。L1ではアーモンドの強襲にどうしようもなく苦しくなったがそれでも2着は問題なく確保した。

この馬にとってはやはりちょっと前半が速かったと思う。それでもオーバーペースにならなかった辺りはかなり素材的に高いレベルにあるんだなというのは感じた。ただもちろんだが入りが速い、中盤で緩むという形で息を入れたとはいえ序盤の体力的ロスは響いている。L2最速ラップが11.3だがここではもっと弾けて良かったと思う。それが自身走破でも11秒を切れなかったように消耗が大きかったとみるべきだろう。枠もよくある程度勝負に行ってのものなのでこれ自体は良かったと思っているが、それでも結果は結果としてみてやはり前半が大きかったとみるべきだろうと。この2着はかなり強いと思わされた。

2018オークスへの展望

アーモンドアイにあれだけあっさり交わされたので当然オークスでは評価が落ちると思うが、個人的にはあれでも内容的には互角レベルにやっていると思う。あの時の馬場は少し渋っていたはずで時計が速いので勘違いしそうだが、当時の他のレースと比較するとこのペースで平均にまとめてきたこと自体かなり高いパフォーマンスだと思っている。ただ、これまで見せてきたこの馬の強さ、という点はやはりギアチェンジの性能とトップスピードの質、持続力という後半トップスピード戦での3要素の高さ、それに加えてゲートの安定感、基礎スピードといったまさに全体の総合力を極めて高いレベルで兼ね揃えているという点。TS持続にしたって余力を持って入ればアーモンドアイとの比較では見劣っても桜花賞路線までならNo.2は確実だし、瞬間的なトップスピードの質だけならアーモンドアイと互角レベル(アーモンドも10秒台半ばぐらいは桜花賞で見せてきたから比較が難しいが)。桜花賞でアーモンドとこの馬は全く別の競馬をしてきたが、こちらはギアを上げて下げてまた上げてのロスの多い競馬。あちらはローギアで入って前の緩みとともに徐々にギアを上げていって取り付けた理想的な入り方。オークスではどちらかというとギアの上げ下げが器用な総合力タイプが素材型を食うことが多いので、桜花賞が終わった段階ではこの馬を本命にしたいとぼんやりとは思っていた。今回も内枠が当たったが、オークスでオーバーペースになることは考えにくいし、ギアの上げ下げが上手く折り合えるので下手に怖がらず最序盤はポジションをとっていってほしい。途中で前に対してある程度リードを取らせてマイペースに持ち込んで好位ぐらいを確保できれば要所の反応とトップスピードの質なら最上位。またチューリップ賞がベストバウトということを考えてもやはりゆったり入った方がいいと思うので距離は延びても良い。器用さを最大限に生かすなら適度なペースを好位内内。直線での加速性能の差でアーモンドアイのエンジンがかかるまでに出し抜く形が取れれば逆転は十分にあると思っている。今の段階でもやっぱり本命候補になるかな。展開動画は先に作ったんだけど、あの時点ではちょっと悩んでいた。雨がどの程度か読めないが適度に降るならかえって総合力が高いこちらの方が有利に運べると思っている。

―――――――――――――――――――――――――

【ヴィクトリアM】8850円・4090円的中

【NHKマイルC】2万1840円・3140円的中

―――――――――――――――――――――――――

現在GI連勝中!オークスも我々に任せてください!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨年も絞りに絞った3頭で1点的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本当にアーモンドアイの相手探しなのか?

今年のオークスで買うべき絞りに絞った3頭はこれだ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年のオークスも1点で4600円的中!

【1着】ソウルスターリング
【2着】モズカッチャン(6人気)
【3着】アドマイヤミヤビ

配当妙味は昨年以上!今年の3頭もお見逃しなく!
―――――――――――――――――――――――――
アーモンドアイから買う方も!他から買う方も必見!!
―――――――――――――――――――――――――

オークスで買うべき3頭を無料で教えます



ヴィクトリアマイル2018の展開予想動画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。